メバルのフカセ釣り ヒットパターン

フカセ釣りに絞って釣りをしたことで、良い釣果を上げることができました(横須賀・アイクル横護岸でメバルをツ抜け、アイナメ、オウゴンムラソイetc)。フカセ釣りの肝は付けエサをゆっくり沈める、たったそれだけですが、シンプルだからこそ魚へ強くアピールできるんですね。

今回主にメバルの釣果を出せたフカセ釣りの図説は以下の通りです。
メバルのフカセ釣り ヒットパターン図説 

真下に上下させるだけでは探れる範囲が限定されてしまうので、こんな感じで探りました。ま、皆さん当たり前にやっていることだと思います。

数釣りで有効だったのはヘチ際沿いにキャストする方法。デッドスローのリーリングを基本に、リールを巻くスピードや竿を煽ってみたりと少し工夫してやることで、アタリはかなり多かったです。

ただ今回の釣りではヘチ際には小メバルしかおらず、アタリは多いけれどもハリ掛かりは意外に少なく、全部で8尾。ま、小メバルだけを狙えばもっと出たと思うんですけど、それを狙ってもねえ・・・・・・。

一方、大物狙いで有効だったのは、前打ち置き竿釣法。仕掛けをプイッとキャストをしたら、少しだけ糸を送った後にリールのベールを戻して置き竿に。これが有効で、キープサイズのメバルを3尾、オウゴンムラソイ、マアジ、クジメをゲット。

意外なことに、前打ちはリーリングして探るよりも、置き竿にしたほうが圧倒的に反応が良かったです。たぶん、置き竿にしたことでより自然に付けエサが落ち漂い、遠くの魚にもアピールできたんだと思います。

ヘチ際はリーリング、前打ちは置き竿、このパターンでだいぶ魚を釣ることができました。ま、今回は運が良かっただけかなとも思いますが、そういう時こそいろいろ試せて、良い釣果を引き出せた・・・・・・ってことにしといてください。

PR:釣り具のナチュラムが歳末&決算のビッグセールを開催中! 12月17日まで

さて、探り方云々よりも重要なのが、ハリにがまかつ「丸海津」を使うこと。
丸海津(白) 10号のパッケージ
(※画像をクリックすると楽天の販売ページにジャンプします)

ヘチ釣りで丸海津を使うのは定番というか、多くの人が使っていると思うんですけど、これの良いところは軸長なので、じっくりと食い込ませやすく、ハリを飲まれ気味であっても外しやすいこと。

それに形状的に虫エサを刺しやすいですし、軽くハリ先がネムッているので、合わせることでカンヌキに掛かりやすいんです。

クロダイ狙いでイガイやカニを使う場合、メジナで海苔を使う場合はまた違うんでしょうけど、虫エサやオキアミでメバルを狙う場合には丸海津は最高だと思います。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第41回 渋いぜ、アナゴ釣り ~狙って掛ける面白さ!~
・釣り具研究所 堤防カワハギ仕掛け 弓角のハリ先を研ぐ
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 フカセ釣り夜光仕掛け図 フカセ釣り仕掛け図
・釣魚図鑑 メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ シロギス タチウオ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

PR:10秒で衝撃の暖かさ! 充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

横須賀・アイクル横護岸でメバルをツ抜け、アイナメ、オウゴンムラソイetc

いやいや、結論から言って久しぶりの大釣りができました。やっぱりね、釣りは魚が釣れてこその遊びでありますね。気分がいいっす。

さて、2015年11月28日、横須賀追浜・アイクル横護岸に行ってきました。
横須賀追浜・アイクル横護岸
(※以前に撮影した画像です)

この日の釣りは、基本に立ち戻ろうとフカセ釣り。堤防際をフカセ釣り仕掛けで探り、ヘチ、前打ちでメバルを中心に色々な魚を狙います。なので竿を出したのは15時からと超ゆっくりです。この日はルアーは封印。

とにかく、東京湾といえばフカセ釣りですから、基本を忠実にやっていきます。エサはアオイソメとオキアミ(オキアミをくれた少年たち、ありがとう!)で、ハリは丸海津10号(←販売サイトへジャンプ)、ガン球は極力小さいもの。

こんな仕掛けで開始二投目にして、いきなりアイナメをゲット! いや、びっくり。
アイクルで釣ったアイナメ 

サイズは25cmジャストで、それほどの大きさではないですが、なんたってフカセ釣りですから引きは十分に感じられて面白かったです。

アイナメを釣ったのは久しぶりで、いやぁ~、実に嬉しい! 幸先の良い釣果に、やっぱりフカセ釣りの実力をしみじみと実感。ゆっくりと付けエサを落とすってのは、非常に有効なんですな。

続けて、良型のクジメもゲット。これだけ太ったクジメを釣ったのは初めてです。
アイクルで釣ったクジメ 

実はこのクジメ、上のアイナメよりも引きました。何気に走りおって、ドラグがグイーン! メジナが掛かったのかなと一瞬思ったんですが、上がってきてクジメだったので逆に驚き。非常に元気でした。

PR:釣り具もお得に! 12月5日、楽天スーパーセール開催! 楽天フィッシング市場!

お次は、アイクルはこの魚がとにかく多いです、触れるな危険なハオコゼくん。
アイクルで釣ったハオコゼ 

実はハリを外す際、顔の棘に指がグサッ! イタタ! 指が熱い! けれども、ちょっと痛い程度で、5分もすればむしろ指が温かくなってラッキーぐらいな感じ。顔の棘にちょっと刺さった程度なら、毒も大したことないっす。けれども皆さん、お気をつけて。

完全に日が暮れた17時前、竿をグングンと引っ張る強い引き、マアジをゲット。
アイクルで釣ったマアジ 

うん? なんとウオノコバンに寄生されております! ウオノエに寄生された魚は幾度も釣ったことがありますが、ウオノコバンは初です。へぇ~、結構、ガッツリなんですな。

そしてようやく、本命のメバルをゲット! いきなりキープサイズの18cm級!
アイクルで釣ったメバル 

嬉しい! メチャクチャ! なかなか体高がありますし、なんたって引きが強い! ならではのキュインキュインビクビクっとした引きで、ああ、これがメバルやあ。

PR:マイクロフリップ、次世代オモリROCKなど、ここでしか買えないオリジナル釣り具【ギアラボ】

さらにヘチ際、前打ちで探り続けると、メバルがポンポンと飛び出してきよる!
アイクルで釣ったメバル計6尾 

このバケツの中に居るのは6尾ですが、全部で11尾、キープサイズは3尾釣れました! いや、メバルをツ抜けするなんて何年ぶりでしょうか? 小さいものが多かったですけど、さすがフカセ釣り、メバルを釣るのに適しています。

ヘチ際は小物が多いですが、前打ちで少し沖を探って18cm級のキープサイズを3尾出すことができました。やっぱりデカくて自信のあるやつは沖にいるんですな。

そして最後の鬼ヅモ、前打ちでオウゴンムラソイをゲット! こりゃすんごい引きました。
アイクルで釣ったオウゴンムラソイ 

柄の感じからして、オウゴンムラソイで間違いないと思うんです。大きさは23cmでしたが、体長以上に太さが感じられて、引きは凄まじかった! ハリに掛かった瞬間のスプリントは一級品ですね、ソイって魚は。

あまりに嬉しかったので、記念写真をパシャリ。すみません、ブサイクな笑顔を掲載して。
アイクルで釣ったオウゴンムラソイと記念写真 

でもこうやって見るとこのオウゴンムラソイがいかに太いかがわかります。いや、嬉しい! わたしは本当に根魚運がなくって、まともなサイズをほとんど釣ったことがないんですけど、それなりに自慢のできるものをやっと釣ることができました。

PR:5千円以上の購入で送料無料! 品揃え&価格を両立したウェブ釣具店 ナチュラム!

最後にもう一丁、良型根魚を釣ったろうと竿を出すと、夜なのにまさかのヒガンフグ
アイクルで釣ったヒガンフグ 

常夜灯の効いていた場所だっから釣れたんでしょうね。口にガッチリ掛かって良かったっすわ。これでハリを取られたら頭にきちゃいますからね。これで以上です。

今回の釣果をまとめると、メバル11尾うち3尾キープ、オウゴンムラソイ1尾、アイナメ1尾、クジメ1尾、マアジ1尾、ハオコゼ5尾、ヒガンフグ1尾という結果。

これだけ釣れれば、大釣りと言ってもいいでしょう! 久しぶりに気分がいいですね。やっぱりフカセ釣りはよく釣れますし、沖ばかり狙っても確率が低いことがよくわかりました。

魚は足下にもたくさん居るってことです。風が強いと難しかったりはしますが、フカセ釣りは最高です!


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
横須賀追浜・アイクル横護岸でカワハギ、そしてフグ多数
アイクルでカワハギをツ抜け、デブメジナ、メバルもゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸でイワシ爆釣

横須賀追浜・アイクル横護岸でサバをゲット

杉田&アイクル釣行、報告するのが嫌になるほどの貧果
 
杉田臨海緑地&アイクル横護岸でイカ釣りもボウズです 
横須賀追浜・アイクル横護岸でメバル、クジメの釣果 
横須賀・アイクル横の護岸で魚釣り 釣果はベラベラベラ 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

杉田臨海緑地 ワームでシーバス、ゲットならず

タイトルに「ゲットならず」なんて書くと、まるでフッキングぐらいはした、いやいや、せめてアタリぐらいはあったみたいな言い方ですが、なんもありませんでした。

さて、結論から書きましたが、2015年11月27日、杉田臨海緑地に行ってきました。
2015年11月27日の杉田臨海緑地 

天気は最高でしたが、風が強くて非常に寒い。ただ、後ろに背負えるフォローの風だったので、釣りにならないってわけではありませんでした。

だけれど、魚っ気はほとんどなく、ベイトも泳いでいる感じはしなかったです。だけど、雨のニゴリが入っていたので、釣れるんじゃないかなあなんて思っていたんだけど。

今回の釣りはエコギアのグラスミノーを使ったワーミング。いっぱい持っているので。
エコギアのグラスミノー 

タダ巻きを基本に、底~中層~表層と探っていき、ストップ&ゴー、ボトムバンピング、ダートなど、知っている限りのアクションを試してみましたが、ノーバイト。

ならばと、テクトロもやりましたが、これまたノーバイト。つまりシーバスには見切られ、性格が素直なカマスなどは釣り場にはいないってこと。

ま、しょうがないっす。こんなもんっす、自分なんて。今回で、大物狙いのルアー釣りは一応、釣り納めってことにしようと思います。

PR: 世界最大級の品揃え! そして釣り具がお得! ナチュラム をチェック!

 以下が重要な釣り場情報です! 

ただし、釣り場にまったく魚がいないということではなく、地元のベテラン釣り師のみなさんは、海苔メジナ釣りで30cm級のよく太ったメジナを2~3尾は釣っていました。

海苔で釣れるのならもちろんオキアミやイソメでも釣れるんじゃないかと思うんですが、突っ込みが強烈でかなり面白そうでした。

わたしも、今後はメジナを狙おうかなと思います。もちろん、エサ釣りで。


Maioka FC 管理人ブログ 最近の杉田臨海緑地での釣り
杉田臨海緑地で夜釣り ボウズですがシーバスはいた模様
横浜磯子・杉田臨海緑地でライトショアジギ ワンバイト

杉田臨海緑地もカワハギのシーズン終了 釣果は少々

まだ好調、カワハギをツ抜け釣果! 杉田臨海緑地

杉田臨海緑地でカワハギをツ抜け、17時からはマアジ爆釣!

横浜磯子・杉田臨海緑地でカワハギをツ抜け

杉田臨海緑地でシロサバフグ、釣り場は小アジ祭り

死~ん、杉田臨海緑地

横浜磯子・杉田臨海緑地 小カマス激釣

PR:10秒で衝撃の暖かさ! 充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス