祇園いづうの鯖姿寿司

南北に長い日本列島各地には、魚マニアとして絶対試してみたいご当地の逸品が多々あります。

例えば前に紹介した佐久鯉もそうですし、よく釣りに行く西伊豆・戸田の深海魚もそう。今回紹介する逸品も常々試してみたいと思っていたものです。

京都祇園いづう鯖姿寿司(ハーフ)です。お値段は2,500円弱。
京都祇園いづうの鯖姿寿司

鯖寿司といえば祇園のいづうが日本一の知名度といえ、魚マニアにとっては試さずに死ねるか的な存在であることは言うまでもありません。

いづうの説明をちょっとしますと、創業は1781年といいますから、なんと歴史は237年! そんな昔から鯖寿司を作り続けているんですから、まあ、うまくないわけがないんです、当たり前ですが。

封を開けるとお寿司は厚めの昆布にしっかり巻かれています。
京都祇園いづうの鯖姿寿司は昆布にしっかり巻かれている

バッテラなどは一緒に食べられるよう薄い昆布がひっついていますが、いづうの鯖姿寿司は昆布を取っていただきます。

ちなみにこの昆布は上等品ですので捨ててはダメ。味噌汁のダシにしないともったいない。

PR:■全品送料無料■選りすぐりのお取り寄せグルメ「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

昆布を取るとこのように美しいサバの銀皮が表れます。
京都祇園いづうの鯖姿寿司はサバの銀皮が美しい

まずは何もつけずにそのままバクリといただきます・・・・・・うまい! 今まで食べていた鯖寿司とはひと味もふた味も明らかに違う!

なんたってサバと酢飯の馴染み具合が絶妙で、サバは本来の風味はしっかり残っているのに柔らかくなれており、酢飯と完全に一体化しています。

その酢飯は酢がしっかり効いているのに立っておらず、嫌味のない甘味がなんとも上品。

237年続く味は確かに凄い! 料理は塩梅といいますが、その言葉を実地でわからせてくれる素晴らしい味わいですね。

そのまま食べてもおいしいですが、わさび醤油でいくのもオツなもの。むしろ関東人にはわさび醤油でパンチを出したほうがよりおいしく感じられるかも。

サバがお好きな方は是非お試しいただきたいですね。これほどのお寿司は早々味わえないと思います。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
絶品! 相模湾産の釣りキハダの刺し身
佐久鯉はうまかった! うま煮、塩焼きは究極の味!

自家製コノシロ酢締めで一杯

スケトウダラでタラ汁&自家製タラコ

冬はやっぱりアンコウ鍋

肝ウマ! ウマヅラハギの煮付け

やっぱりうまいぜ! ナメタガレイの煮付け

北海道産 活き締めクロソイの姿煮

今年最後のサンマは香り揚げに

マイワシのつみれ汁


PR:■全品送料無料■選りすぐりのお取り寄せグルメ
講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

戸塚NO.1寿司店 回転寿司たくみ 上ウニ、上生エビ、筋子の細巻きなど

熊本の地震、まさか14日が前震で15日が本震となるなんて思いませんでした。直下型の地震ゆえに、大きさに対して揺れが凄まじく、恐ろしい被害が出てしまったようです。

震度7や6があれだけ連発したら、丈夫に作った家屋や道路が崩れてしまうんですな。今回は熊本でしたが、日本列島に住んでいる以上、震災は防げないわけで。

明日は我が身ということを心しないといけないですね。お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。

さて先日、正会員のオダ マルソウダ氏とともに戸塚の回転寿司たくみへ。この店は湘南の腰越港からの直送ネタが食べられるので、魚の研究も兼ねてチョクチョク足を運んでいます。

そして気がつけば、戸塚では寿司ランキングNO.1の店になっていました。確かに、一皿120円という格安ながらも味がいいですから、さすがに人気なんですなあ。

酒のアテのために、まずは筋子の細巻きから。日本酒と筋子の相性は最高!
回転寿司たくみの筋子の細巻き 

この寿司はメニューにないので、お願いをすると板前さんにあからさまにイヤそうな顔をされます。もう何回も注文しているのだから、そんな怖い顔をしなくても・・・・・・。

しかし、勇気を持って注文するだけの価値があります。ここの筋子は質が高く、イヤなクセがなく、筋子ならではの濃厚な味わいがシャリと海苔のおかげで食べやすくて。

この一皿で日本酒一杯、おかわり確実。だから板前さん、許してください。また注文します。

お次も酒のアテ、上ウニ軍艦。これは二皿分の値段なので240円、それでも安い!
回転寿司たくみの上ウニ軍艦 

なかなか上質なウニだから、甘く香りがよく旨味が濃厚。これが240円は安すぎるなあ、さすが田舎町とはいえNO.1の店です。ちなみに、銀座の名店・久兵衛の初代店主が、このウニのおいしさを寿司にしたいという情熱で軍艦寿司を生み出したんだそう。

釣り人にとってウニといえばイシダイ釣りで使うガンガゼ。実はガンガゼも食べられるウニで、意外なほどに美味なよう。いずれイシダイなどにガンガゼを食わすのはもったいない、そんな時代がくるかも!?

PR:おとなの週末は全品送料無料! 三崎港直送の最高品質メバチマグロ400g! 3,300円

おつまみ用にもう一品、赤貝ヒモの軍艦。たくみはこんなにてんこ盛り!
回転寿司たくみの赤貝ヒモの軍艦 

赤貝のヒモは苦味のクセがあって、好き嫌いの別れる珍味系の味わい。しかし不思議なもの、おっさんになるほどクセのある食い物がおいしく感じるようになるし、日本酒のアテにはクセがあるぐらいのほうがうまいのですよ。

ちなみに赤貝もイシダイの釣りエサとして使われ、マルキューに「くわせ赤貝」という商品があります。価格は意外に高くて2,000円程度、イシダイ釣りはマジにお金がかかりすぎ。

たくみのマグロの握りはさっぱりとした赤身。なかなかいいお味です。
回転寿司たくみのマグロの握り 

色からしてキハダじゃないでしょうか。キハダは以前は関西を中心に食べられてきましたが、近年は海水温の上昇とともに相模湾でも普通に見られるようになりました。

以前、釣りたてのキハダの刺し身、しかも腹身をいただきましたが、ホンマグロにも劣らないおいしさでした、リアルに。旬のキハダのおいしさは、缶詰なんかにしてはもったいないですね。

続けてスミイカの握り。スミイカとはコウイカのことで、江戸前を代表するイカです。
回転寿司たくみのスミイカの握り 

これは冷凍モノですが、なかなかのおいしさ。コウイカは一度冷凍したほうがおいしいとされるので、安く魚を出す回転寿司向きのネタですね。

わたしも釣れたてのコウイカをさばき、二日ほど冷凍していただきましたが、正直いってこの寿司とは段違いのおいしさでした。冷凍するにしろ、鮮度が違うと次元が違います、さすがに。

PR:おとなの週末は全品送料無料! 丸っと本ズワイガニと毛ガニなどが入って5,500円! ダシ付き!

締めに上生エビの握り。これは240円のちょい贅沢ネタ、安いですけど。
回転寿司たくみの上生エビの握り 

顔つきからこのエビの素性を調べようと思ったんですが、ダメでした。おそらくボタンエビとして流通しているなんらかのエビなんでしょうけど、ボタンエビとされる種はなかなかいっぱいあって・・・・・・。

味はといえば、まあまあ。大きいし甘いし旨味も十分であるけれど、エビの味噌を味わうと鮮度的にはまあまあです。身だけ食べたほうがいいのかも。

そのほか、スズキやイサキ、マイワシ、サーモン塩麹軍艦、鉄火巻きなどなどいただきましたが、酔いが回って撮影し忘れ。寿司をつまみにすると酔いが回りにくいことをいいことに飲み過ぎました。

それにしても、寿司というのはいつ何時食べてもうまい食べ物です。おいしかった。


食べた寿司一貫一貫の詳細情報を掲載!
寿司図鑑

回転寿司たくみ 関連記事
戸塚の回転寿司たくみで、サワラ、クロソイ、マイワシなどの握りを堪能
戸塚の回転寿司たくみ 中落ち軍艦、いさき、はまち、しゃこなど

戸塚の回転寿司たくみ あかさば、すじこ、すみいかなどを堪能

戸塚の回転寿司たくみ カンパチ、コショウダイ、ビンチョウ、細巻きなど

戸塚の回転寿司たくみ マグロの中落ち軍艦、白身のメダイ、スミイカなどを堪能

トツカーナ 回転寿司たくみ シコイワシ、スズキ、イサキなど地魚を堪能

トツカーナの回転寿司店・たくみ 腰越漁港直送のマコガレイが絶品だった!
 

PR:絶品のお取り寄せ食材が全品送料無料! 講談社おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

はま寿司 炙りまぐろガーリック、活〆ぶりはらみ、ねぎとろユッケetc

花粉のツライ季節になりましたね。鼻のむず痒さは大丈夫なんですが、目のショボショボがなんとも。まさか自分が花粉症になるなんて思わなかったんだけどなあ。

さて、今回は久しぶりに行ってきたはま寿司。現在は「大切り中とろと冬の絶品」フェアー中。いや、いろいろなフェアーをやってくれておもしろくていいですね。

まずはフェアーから、炙りまぐろガーリックの握り。表面だけが炙ってあります。
はま寿司の炙りまぐろガーリックの握り 

炙られたところはキュッと締まっていて、生の部分はマグロならではのネットリとした食感。ガーリックの風味もほんのり程度だから上品で、いやいや、なかなかのおいしさです。

だけどまあ、カツオと比べてどちらがおいしいかと言われれば、そりゃあカツオなわけで。マグロはやっぱり生で食べるに限るというか、特に赤身は生がおいしいですね。

お次もフェアー、活〆ぶりはらみの握り。いわゆるブリトロってやつです。
はま寿司の活〆ぶりはらみの握り 

これは文句なしですね。ブリトロを一皿100円、平日90円で食べられるのは奇跡。いい時代になりました。

ブリは一般的に天然物は身が赤く、養殖物は身が白いと言われます。それは血抜きをしているか否かの差で、天然物は血抜きがされていないので赤いんですね。

血抜きをしているから味が良くなるというわけではなく、ブリの場合は血抜きはあくまで鮮度保持のため。ブリは意外に血の風味がおいしい魚なんですね。

もう一丁ブリトロ、炙り活〆ぶりはらみの握り。上にはポン酢ジュレ。
はま寿司の炙り活〆ぶりはらみの握り 

これはまあ、普通ですね。炙ってあってもおいしいですけど、炙っていないほうがネットリとした食感があって、より脂も濃く感じられるし好み。

でもさっぱりとした味わいが好きな方にはこちらのほうがいいかもしれません。ま、個人的にはあんまり炙り寿司は好きではないというか、アナゴぐらいですかね、絶対に炙ったほうがおいしいと思うのは。

PR:カスタマイズ可能なオリジナルブログが作れる! 高機能ブログ【JUGEM PLUS】

以下はレギュラーメニュー。

まずは焼とろサーモンの握り。あ、これは炙ってあるからこそのおいしさでした。
はま寿司の焼とろサーモンの握り 

わたしはシャケ大好き人間なので、けっこうシャケ臭い風味のこの寿司が好きなんです。シャケ臭さが気になるって人も多いですけど、趣味嗜好ってやつですね、この差は。

脂がたっぷりなので、ワサビもたっぷりと。わたしはワサビのない土地では暮らせない、ワサビ依存者です。

お次はねぎとろユッケの握り。卵黄ソースとユッケのタレでいただきます。
はま寿司のねぎとろユッケの握り 

苦手なもののひとつに安いネギトロがあるんですが、これはおいしいと思います。卵黄のマッタリ感のおかげで大味なネギトロがいい味になって、ユッケのタレにパンチがあってグッド

まぐろアボカドの握り。マグロの上にアボカドとオニオンスライスの組み合わせ。
はま寿司のまぐろアボカドの握り 

これが意外なほどにおいしい! あまりにマグロの質が良いともったいないですが、普通に回転寿司で出されているものなら、マヨネーズまで加えて味わいを複雑にするのも悪く無いです。特に夏はおいしく感じそう。

PR:おとなの週末は全品送料無料! 三崎港直送の最高品質メバチマグロ400g! 3,300円

いか天 ガーリックマヨの握り。すんごいボリュームです。
はま寿司のいか天 ガーリックマヨの握り 

わたし、天ぷら寿司が好きなんです。天ぷらをお寿司にすると意外なほどにおいしいと思います。おそらくソデイカだと思うんですけど、やわらかくて酢飯なじみがよくって、それにガーリックとマヨネーズがなんともいい具合で。ただもう少しだけ小さくしてくれるともっと食べやすいんだけど・・・・・・。

最後の締めは国産大豆の納豆巻。なぜか納豆巻きは切らずに一本巻です。
はま寿司の国産大豆の納豆巻 

ちょっと海苔が硬いんですけど、それはまあ、仕方がないですね。歯ざわりの良い海苔は高いですから。でもそれを引けばおいしいです、確かに一本巻は。コンビニスタイルですね。

という感じで、はま寿司を楽しみました。やっぱり自宅近くに大型回転寿司があると、気が向いた時に行けて嬉しいですね。

人生が少しだけ幸せになれます。リーズナブルですし。


食べた寿司一貫一貫の詳細情報を掲載!
寿司図鑑

最近のはま寿司関連記事
はま寿司 うなぎ軍艦、鰹たたき、銀鮭、さんまなど
はま寿司 大とろ、さんま、石垣貝、いか天寿司など

はま寿司 ぶりはらみ、豚とろ、いか天、磯うどんなど

はま寿司 鰹たたき、ぶりはらみ、あん肝軍艦、赤貝ひも軍艦など

はま寿司 さんま、ベトナム風海鮮春巻き、活〆はまちetc

はま寿司 活〆ひらまさ、とろいわし、うなぎ、まぐろ など

はま寿司 のどぐろ甘酢〆、天然胡椒鯛、鱧の天ぷら、ひらめなど

はま寿司 金目鯛、大粒はまぐり、赤貝、ロコ貝など

PR:絶品のお取り寄せ食材が全品送料無料! 講談社おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス