東伊豆・初島で両軸遠投カゴ釣り イサキをツ抜け!

仕事が忙しかったこともあり、すっかりブログ更新がご無沙汰になってしまいました。ま、それに、今夏の東京湾陸っぱり釣りは調子が悪く、なかなか結果が出せないこともあって・・・・・・。

そこで、2016年8月11日、クラブ釣行で東伊豆・初島に行ってきました。
熱海港から東伊豆・初島へ向かうフェリーに乗船 

初島へは熱海港からフェリーが出ていて往復で2,600円、フェリー乗り場のすぐ横にあるフィッシングサンワのフェリーパック(初島往復券+アミエビ4kg)を使えば3,150円。夜釣りをするため16時便に乗船。

熱海港は有料駐車場が安いし、ほとんど横浜沖堤に渡るのと変わらない料金で離島まで行けてしまうわけです。それに沖磯に渡ることを考えたらはるかに安く行けて超お得!

さて、釣座を構えたのはフェリー乗り場である初島・第一堤防
東伊豆・初島の第一堤防 

初島で釣りをするならやっぱり両軸遠投カゴ釣りです。そして夏の初島といえばイサキ!

過去に二度ほど初島でイサキを釣りをしていて、いい釣果&思い出があります。それに初島のイサキは特別においしい! エサがいいんでしょうねえ~。

そして初島のいいところといえば、両軸遠投カゴ釣りといえどもポイントが近く、棚は2~5ヒロと浅いため、ポンポンと手返しよく探れるんです。

遠投しなくていいから、仕掛け回収の巻き疲れもほとんどないから体への負担もかなり少ないわけで、ただでさえ疲れやすい夏に最適。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

あたりが暗くなるとすぐ、この日一番となる38cmの良型イサキをゲット!
東伊豆・初島で釣った良型イサキ 

堤防先端から熱海市への流れが激流であったこともあり、38cmのイサキといえどもかなりの重たい引きでした。イサキは口が弱いですから、大事をとってタモ入れ。

いやいや、めっちゃうれしい! 確かにフェリー代はかかりますが、狙ったとおりに本命が釣れるなんて最高ですよ、本当に!

仕掛けはハリス2.5号2ヒロに夜光塗装されたチヌバリの組み合わせ。夜光玉やガン玉をつけるなどはしていません。それにエダスは付けずにあえて一本バリで勝負です。

この日のイサキは絶好調で、日の変わる12時ぐらいにツ抜けを達成!
東伊豆・初島で良型イサキをツ抜け達成! 

しかも型揃いで、いや~3年ぶりの両軸遠投カゴ釣りで最高の釣果を出すことができました! これ以上釣っても無駄に命をいただくことになってしまうので、ツ抜け達成でストップフィッシング。

陸っぱりから狙うイサキは最終版だと思いますが、初島のイサキは極めて元気! Maioka FC 正会員のオダ マルソウダも超良型&そこそこ数も釣りましたし、釣り場全体で30尾ほどは出ていたと思います。

久しぶりに釣りを大いに楽しんで大満足! あとはイサキ料理を味わうだけです!

初島、おすすめです!

PR:マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣り具【ギアラボ】

最後に、最強ハリ外しであるベルモントのメイク針外しを紹介。
ベルモントのメイク針外し
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

ハリを飲まれやすい両軸遠投カゴ釣りですが、コイツがあればノド奥からハリを外す煩わしい作業が超簡単に。ハリスを張って、ガッと一気に突っ込むだけ、あ~ら不思議、ノド奥のハリも簡単に外せます。

このハリ外しは本当に素晴らしいのでおすすめです。価格も安いですし、ハリを飲まれやすい釣りには絶対に欠かせません。

ぜひお試しあれ!


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第43回 スピニングリールについて ~汎用モデルがおすすめ~
・釣り具研究所 オキアミを砂糖締めにする 堤防カワハギ仕掛け
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 コウイカ カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

高密度4軸カーボン、オールステンレスフレームSICガイド多点ガイド仕様
ベタ付き防止処理塗装、リップ部滑り防止処理など採用! 飛ぶ!
宇崎日新 ロッド ゼロサム磯 両軸 X4 4号 5855

アマゾン新品価格
¥61,344から
宇崎日新の最高傑作両軸遠投カゴ釣り竿!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

横須賀追浜・アイクル横護岸 ショアジギングで小サバ1尾だけ

昭和の大横綱・千代の富士(九重親方)がお亡くなりになりました。わたしは千代の富士が大好きで、幼稚園や小学校時代にいつもテレビの前にかじりついて応援していたことを思い出します。

非常に残念です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて、昨日2016年7月30日、横須賀追浜・アイクル横護岸で釣りをしてきました。
横須賀追浜・アイクル横護岸 

ショアジギングで回遊魚、ワームで根魚狙い。んが、結果から書きますが、ルアーで釣れる回遊魚も根魚もほとんどいません。

釣れたのは14gのジグを使って小サバが1尾だけ。
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣った小サバ 

小サバのクセにルアーへの反応は激シブという状況で、シャクリの途中に気持ち良く当たってきたのはコイツだけ。あと2尾掛けましたが、そもそもの食いが浅く、抜き上げ途中でフックオフ。

う~ん、今年の海は異常事態。本来はもう少しサバの活性が高いものだし、マルアジなども普通に釣れるものなのだけれど・・・・・・。

ま、夏がダメということは秋に爆発する可能性もあるので、まだまだ諦めずにやっていこうと・・・・・・諦めかけていますが。

夏休みに遠征も考えているので、一回ぐらいは爆釣報告したいですね、本当に。

PR:マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣り具【ギアラボ】

サバを釣ったメタルジグはティムコのオーシャンドミネーター キャスティング
オーシャンドミネーター キャスティング
(※画像をクリックすると販売サイトにジャンプします)

14gあるので、飛距離を出せるうえに水深のあるポイントも攻略しやすく、東京湾の堤防では一番使いやすいメタルジグだと思っています。センターバランスなのでよくアクションしますしね。

海が元気だったらこのジグは最強クラスだと思います。けれども塗装が弱いので、必ずウレタン加工してください。


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
横須賀追浜・アイクル横護岸 釣り場はサバ祭り、釣果は超貧果
追浜・アイクルでもノーフィッシュ

追浜・アイクル横護岸で釣り 釣果はメバル&ギンポ

追浜・アイクル横護岸 フカセ釣りでメバルとムラソイをゲット

アイクル横護岸でライトゲーム なんとかメバルをゲット

追浜・アイクル横護岸でワームゲーム メバルなどの根魚をゲット!

横須賀追浜・アイクル横護岸で2015年の釣り納め 良型カサゴ、メバルはツ抜け!

横須賀追浜・アイクル横護岸で大サバをゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸 カサゴ、メバルをツ抜け、アジなどをゲット

PR:1.8億の商品が毎日ポイント5倍! 日本一ポイントの貯まるYahoo!ショッピング!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

横須賀追浜・アイクル横護岸 釣り場はサバ祭り、釣果は超貧果

せっかく減量したにもかかわらず、生活の変化で絶賛増量中です。外食はどうしたってカロリーが高く、それに味が濃いものだからつい米が進んでしまって・・・・・・。

運動はかなりしているのだけれど、それでもおっつかないカロリーオーバー。仕事後のアルコールがおいしくっておいしくってつい食べ過ぎ飲み過ぎ、う~ん、どうやって減量しよう。

さて、2016年7月2日、横須賀追浜・アイクル横護岸で久しぶりのクラブ釣行。
横須賀追浜・アイクル横護岸
(※以前に撮影した画像です)

釣り場に着いたのは17時頃。夜明け頃に杉田臨海緑地でショアジギングをやってきたので(ノーフィッシュ)、アイクルは第2Rです。

釣り場はカゴ釣り師だらけで、30~40cmぐらいの良型サバ祭り状態。ルアーで掛けている人もいたし、わたしも参加したいところだったけれど、竿を出せそうなスペースは皆無で、指をくわえて見ているだけでした。

杉田からわざわざアイクルに来たのは、根魚や上物を狙うため。得意のフカセ釣りでメジナやカサゴなんかを狙ってやろうという算段です。

なのでとにかくオイニーで魚を片っ端から集めたろうとイワイソメを用意。
イワイソメ 

イワイソメは松阪牛をも凌駕する価格ゆえに、いつも二の足を踏んで使うのを躊躇していましたが、これを持ち込んだということは“本気”なんですよ、今回は。

んが、結論から書けばイワイソメの効果を実感することもできないほど貧果にて終了。原因は、

暴風! 暴風! 暴風!

なんだって今年はこんなにもひどく風が吹きやがるんだ! 釣行の度に暴風続きで、まったく釣りにならん! 春ならまだしも、夏になっても風がやまないなんてどうかしているよ、本当に。

とはいえ、諦めるわけにもいかないので、暴風を攻略するために試行錯誤。ゆっくりと仕掛けを沈めるフカセは非常に難しく、仕方なしに仕掛けにガン玉を数個付けて底狙いに。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

すると早速、東京湾で初ゲットしたマハタモドキの幼魚
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったマハタモドキの幼魚 

マハタ同様、マハタモドキもデカくなるようですが、陸っぱりから釣れるのは大抵こんな幼魚。引きはカサゴなどよりは最後までやる気を見せます。

明るい時間に釣れたのはこの魚1尾のみ。風が強すぎるから、本来やろうと思っていたフカセ釣りができなくてなんと歯がゆいことか。仕方ありませんが。

暗くなっても風はやみませんが、聞き合わせでなんとかとらえたメバル
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったメバル 

それにしても風が強すぎてたいして引きが味わえませんでした。まったくなんちゅう天候なんだ、今年は。

この少しあとに同サイズのメバルを追釣。
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったメバル、その2 

こいつは元気がよくって、アタリを確実に拾ってハリ掛けに成功。冬場とは比較にならない低活性ですね。

PR:マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣り具【ギアラボ】

そして最後は触るな危険、ハオコゼの登場。
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったハオコゼ 

普通コイツはいつの間にかハリに掛かっていて難儀するものですが、アタリを取って口へのハリ掛けに成功。ま、なんの自慢にもならないっすけど。

ハオコゼを釣ったあとは、あまりの風の強さにギブアップ。例年、良い釣りができていた7月だというのに、今年は風の強さにタイミングの悪さが重なって、なんとも楽しめていません。

う~ん、今年はつらい・・・・・・。


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
追浜・アイクルでもノーフィッシュ
追浜・アイクル横護岸で釣り 釣果はメバル&ギンポ

追浜・アイクル横護岸 フカセ釣りでメバルとムラソイをゲット

アイクル横護岸でライトゲーム なんとかメバルをゲット

追浜・アイクル横護岸でワームゲーム メバルなどの根魚をゲット!

横須賀追浜・アイクル横護岸で2015年の釣り納め 良型カサゴ、メバルはツ抜け!

横須賀追浜・アイクル横護岸で大サバをゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸 カサゴ、メバルをツ抜け、アジなどをゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸 連続でメバルをツ抜け!

ルアーロッドに定評のあるメジャクラのお買い得メバリングロッド!
メジャークラフト ファーストキャスト メバル チューブラー FCS-T762L

アマゾン新品価格
¥5,800から
最初の一本に最適、通常配送無料!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス