人工エサ、パワーイソメの実力はまだ評価できず

久しぶりに横須賀追浜・アイクル横護岸で釣りをしてきたのですが(横須賀追浜・アイクル横護岸でサバをゲット)、ベラがたくさん釣れて活性が非常に高かったので、ちょっと彼等にパワーイソメを試してみました。

パワーイソメはマルキユーから販売されている人工エサ。常温保存できます。
マルキユーの人工エサ「パワーイソメ」
(※画像をクリックすると販売ページにジャンプします)

「イソメにせまる釣れっぷり」というから、ルアーで魚が釣れない時のお助けアイテムとして購入しました。どんなに頑張ってもルアーで釣れないことってけっこうあるので。

中身は枝に葉と同じように、太枝にイソメシルエットの本体が付くという仕様です。
マルキユーの人工エサ「パワーイソメ」の中身 

かなりのリアル感あるフォルム、ブルーベリーの香りだから、あの人工エサならではの強烈なニオイはありません。いいこと尽くめといえますね。

使用方法はちぎってハリに付けるだけ。チョイ投げなら本体一本を半分ずつにするのがベスト。
マルキユーの人工エサ「パワーイソメ」をハリに付けたところ 

ま、こんな感じでベラにも試したわけです。上の仕掛けはチョイ投げ仕掛けですけど、ベラは胴付き仕様の探り釣り仕掛け、要はカワハギ狙いで。

PR:あなたの愛車は今いくら? ガリバーのカンタン無料査定

さて、説明がちょっと長くなってしまいましたが、結果として“小さなアタリが一度だけ!”、という考えられないぐらいの低い性能を見せつけられました。

イソメを入れれば恐ろしい勢いで食い付くベラたちが、パワーイソメは見事にスルー。もちろん、ベラ以外が食い付くこともありません。

赤という色が悪かったのかもしれない、ベラって意外に違いのわかる魚なのかもしれない。けれども小さなアタリが一度だけ! それでイソメにせまる云々は誇大宣伝に過ぎる気が。

ちなみに、ガルプなどは本当にイソメと変わらない釣れ具合というか、エサ持ちがよい分、イソメ以上というか、とにかくよく釣れる人工エサです。ベラも幾度も釣っています、ガルプのサンドワームで。

それにマルキユーの肩を持つなら、昔よく売っていた冷凍の人工エサ「バイオワーム」、もんのすごいニオイのする、あれです。あれは本当にイソメに迫る釣れ具合でした。

でもまあ、これ一件だけで否定はできません。カワハギの反応は凄くいい感じ。
 

さて映像を見て気がついたことがひとつ。カワハギが好反応を見せているのに対して、回りにいるベラは見事にスルーしています。

ということはもしかして、やっかいなベラをスルーできる優れたエサってことなのか? 本当にベラとの相性が悪かっただけなのかも?

もしそうならばパワーイソメの実力はもの凄いものがあります。磯釣りなど、本当にベラの猛襲に悩まされるので、それを解決できるかも知れず、付けエサ革命をもたらす可能性すら秘めています。

どちらにしろ、「パワーイソメは釣れない」なんて結論付けるのは早計です。なので、強くおすすめはできないけれど、否定するものでもなく、まだまだ試す必要がありますね。

次回の釣りでもちょっと試してみようかなと思います。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第39回 やっぱり凄いよ松方弘樹! ~マグロが寄るフェロモン放出~
・釣り具研究所 弓角のハリ先を研ぐ 弓角のフェザーの交換
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 フカセ釣り夜光仕掛け図 フカセ釣り仕掛け図
・釣魚図鑑 シロギス タチウオ クジメ サッパ ムラソイ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

PR:5,000円以上で送料無料! 品揃えは最強クラス! 釣り具を買うならナチュラムもチェック!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

横須賀追浜・アイクル横護岸でサバをゲット

2015年8月29日、久しぶりのクラブ釣行。5月30日以来だから、まるっと三ヶ月ぶり。

釣り場は横須賀追浜・アイクル横護岸です。休日ということもあってとても混雑。
横須賀追浜・アイクル横護岸 

狙いはカワハギです。ちょいと早いとも思いましたが、そろそろいるんじゃないかなと。夏のカワハギはうまいですからね~。

仕掛けを垂らすと早速アタリ。良型がガンガン釣れましたキュウセンくんたち。
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったキュウセン数尾 

身厚だしサイズは大きい物で20cm弱あったし、それぐらいになるとキュウセンって走るんですよ。キュイ~ンって、それこそカワハギみたいに。コツコツっと硬い感じのアタリ方だったので、取り込む前からキュウセンってわかっちゃうのは残念であります。

カワハギは釣れませんでした。やっぱりまだ早かったみたい。ただ、今思い出すと、もう少し沖を狙えばわからなかったかも。手前ばっかり狙ってしまった。

カワハギ撃沈後、アイクルの後ろ側でメタルジグを振ると25cm程度のサバをゲットしました。
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったゴマサバ 

お腹に模様が見えませんが、尻尾の色からしてゴマサバですね。丸っこくてなかなか太っています。引きはサイズがサイズなので大したことなかった。でもまあ、実に久しぶりのサバの釣果、ちょいと嬉しい。

同じポイントで、オダ マルソウダが釣ったメゴチをぶっ込んでマゴチを狙いましたが、アタリすらなく敗北。

さて、釣り場はウキサビキ釣りをしている方が多く、小アジを中心によく釣れていました。小アジのほかにマルアジ、そして中サバがよく掛かっていたので、アイクルで釣りを楽しむならウキサビキ釣りです、絶対!

PR:5,000円以上で送料無料! 現在アジングタックル&アイテムセール中! 釣り具のナチュラム!

アイクル横護岸での釣行後、帰り道にある杉田臨海緑地へ。
杉田臨海緑地
(※以前に撮影した杉田臨海緑地の風景です)

意外にも杉田臨海緑地のほうが風が弱く、ライトショアジギングは非常にやりやすい状況。カマスの湧き具合とタチウオの釣査でございます。

まずは7gのジグを振るもアタリゼロ。倍以上の16gにしてみるとチビカマス。
杉田臨海緑地で釣ったチビカマス 

こんなチビカマスがあえて大きいジグに掛かってきたんですから、活性が低かったのかもしれませんね。ちなみにこのチビカマスは不憫にも、ハリが脳天に刺さりフッキング直後に絶命したようでした。

タチウオはいないのかなと。45分近くジグを振り続けたんですけど、タチウオならではのガツン!というデカイアタリは出ませんでした。残念~。

PR:カスタマイズ可能なオリジナル釣りブログが作れる! 高機能ブログ【JUGEM PLUS】

今回のヒットジグはサバゲットのティムコ「オーシャンドミネーター キャスティング 7g マイワシ」。
ティムコのメタルジグ「オーシャンドミネーター キャスティング 7g マイワシ」
(※画像をクリックすると販売サイトにジャンプします)

オーシャンドミネーターも安いですけど、本当によく釣れます。よく使うからでしょうけど、実績NO.1です。細身でセンターバランスなのでよく飛びますし、おすすめです。

何気に小物もよく釣れる大きな目玉が特徴のリップルアッシュ「ガンジグTR 16g シルバー」。
リップルアッシュのメタルジグ「ガンジグTR 16g シルバー」
(※画像をクリックすると販売サイトにジャンプします)

裏側に水流を受けるくぼみがあるので、ゆっくりとヒラヒラ、カーブフォールしながら沈んでいくので、16gという重さだけれど比較的ゆっくり沈降するからアピール力強しです。しかも安い、いいメタルジグだと思います。

メタルジグは安くても問題なく釣れるから、バリエーション豊かにいろいろ揃えたほうがよさそうです。


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
杉田&アイクル釣行、報告するのが嫌になるほどの貧果 
杉田臨海緑地&アイクル横護岸でイカ釣りもボウズです 
横須賀追浜・アイクル横護岸でメバル、クジメの釣果 
横須賀・アイクル横の護岸で魚釣り 釣果はベラベラベラ 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

横浜磯子・杉田臨海緑地 小カマス激釣

2015年8月27日、横浜磯子・杉田臨海緑地へ釣りに行ってきました。
護衛艦「かが」が沖に浮かぶ杉田臨海緑地 

すぐ近くIHIで護衛艦「かが」の進水式が行われていて、公園にはひと目見ようとものすごい人が集まっていて驚き。釣り人に混じって護岸にカメラを構える人がたくさん、高台にもたくさんいましたね。

そんなことを知らずに釣りに来たわたしは超ラッキー。わたしの他にも地元の常連さんも、かががドックから出てくると釣りの手を止めて、写真撮影に勤しんでおりました。

いやぁ~、でかいです。事実上のヘリ空母で、9台ものヘリコプターを搭載できるそう。日本の海を守る重大な任務を担う護衛艦のお披露目を見れたなんて嬉しいなあ。

さて、釣りに話を戻すと、竿を出した時間は15時20分~17時45分まで。前回朝マヅメで敗北していますので、夕マヅメに期待をかけてメタルジグを振ります。

向かい風が強くて飛距離は出せないため、沖を捨ててあえてゴミが多く浮かぶ手前側を、軽めのジグで攻めてみました。すると一投目から“ブリン”と小さなアタリ。残念ながら掛かりませんでしたが、ルアーを追う魚がいる模様。

それから数投後、護岸から10mぐらいのポイントで小カマスをゲット。
杉田臨海緑地で最初に釣ったカマス 

かなりライトな竿を使っていましたが、もう引きなんてほとんどありません。ワカサギ用ぐらいじゃないと引きは楽しめないっす、これぐらいじゃあ。

とはいえ、こんな小さくても立派なフィッシュイーター。メタルジグにガツッと当たってくるので、それだけはかなり楽しい。カマスのアタリは意外に大きくていいですな。

PR:持っておきたいクレジット! 楽天市場・楽天ブックスでのお買物がいつでもポイント2倍!

同じジグで3尾ほど掛けたあと、アタリが遠のいたのでジグをチェンジすると狙い通りにゲット。
ルアーローテが決まって釣ったカマス 

相変わらず引きはてんで感じられませんが、ルアーへの素直な反応が超嬉しい。手前はゴミだらけですけど、このゴミに隠れてカマスは捕食しているんでしょうか。ジグをゴミの間を通すと高確率で掛かってきます。

またアタリが遠のいたので最初のジグに戻してみるとまたも狙い通りにゲット。
再度のルアーチェンジで釣ったカマス 

結果、釣果は10尾程度、飽きない程度でコンスタントに釣れました。これ、もっとルアーローテとカラーローテを頻繁にやれば、さらに釣ることができたでしょう。

とはいえ、この日は正面風が強すぎて、ジグ系以外はちょっと難しいかもしれませんが。小カマスですけど、久しぶりに魚をたくさん釣れて、ふぅ~、ひと安心。ボウズ二連敗でなんとか脱せました。

PR:5,000円以上で送料無料! 現在アジングタックル&アイテムセール中! 釣り具のナチュラム!

ヒットジグはフジワラREFの「ロックマン 7g CLドット」。
フジワラREFのメタルジグ「ロックマン 7g CLドット」
(※画像をクリックすると販売サイトにジャンプします)

このヒラメみたいな形をした安いジグ、相変わらずとてもよく釣れます。ヒラヒラとよく舞うのでフォールでのアタリが非常に多い。おすすめです。

もうひとつは、ティムコの「オーシャンドミネーター キャスティング 7g マイワシ」。
ティムコのメタルジグ「オーシャンドミネーター キャスティング 7g マイワシ」
(※画像をクリックすると販売サイトにジャンプします)

オーシャンドミネーターも安いですけど、本当によく釣れます。よく使うからでしょうけど、実績NO.1です。細身でセンターバランスなのでよく飛びますし、おすすめです。

いよいよ本格的な秋の気配となってきたので、ジギングがますます楽しい季節になります。


Maioka FC 管理人ブログ 最近の杉田臨海緑地での釣り
杉田臨海緑地 朝に魚いないです
横浜磯子・杉田臨海緑地 回遊魚の気配ゼロ

磯子・根岸港は魚感0、杉田臨海緑地は相変わらず

杉田臨海緑地でアオアジ三掛けしただけ

台風前に杉田臨海緑地へ、濁りがとにかくひどかった!

軽いジグが有効! 杉田臨海緑地で良型マルアジ(アオアジ)

三戦連続ボウズ 杉田臨海緑地で撃沈

杉田臨海緑地で一生懸命メタルジグを振ったけれど・・・

横浜磯子・杉田臨海緑地でマルアジ(アオアジ)をゲット

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス