沖縄のマグロはうまいぞ! 泊いゆまちでマグロ海鮮丼!

20年ぶりの沖縄上陸。仕事だったのでまさかの日帰りですが、それでも沖縄はいいですなあ~。沖縄ってだけでテンションが上がります。

そして沖縄は西日が強烈! 日中の暑さは関東と変わらない感じですけど、西日の強さはやっぱり南国。いやぁ~、やっぱりテンション上がる。

さて、せっかく沖縄に来たのだから魚は試しておきたいところ。南国の魚はどこか偏見に満ちた目で見られがちだけれど、実際に試してみないことには始まりません。

タクシーの運転手さんに連れて行ってもらった魚市場の泊いゆまち
沖縄の魚市場・泊いゆまち 

ここは仕事先から一番近かった魚市場でした。泊いゆまちはちょっとしたスーパーぐらいの規模の市場で、観光客はもちろん地元の方も普通に利用している感じ。小汚い感じが逆にいいっす。

沖縄は海と街が非常に近いですから、いやいやどんな魚が食べられるのか楽しみすぎる。期待通り青だかオレンジだかの魚が食べられるのがそれとも・・・・・・。

しかし市場に並ぶのは赤々としたキハダなどのマグロばかり
沖縄の魚市場・泊いゆまちに並ぶ魚はキハダなどのマグロばかり 

この光景を見れば、食べるべき魚はもう決まったも同然。沖縄はマグロがたくさん獲れる場所ですから、マグロが地魚なんですね。

これはもうマグロを食べなきゃ! しかし、マグロ以外も当然ながら口にしたい・・・・・・そう、わたしゃ、とことんな魚好き。マグロも好きだけど、得体の知れない魚だっておんなじぐらい好きなんす。

PR:【おとなの週末 お取り寄せ倶楽部】は全品送料無料! ここでしか買えないグルメが多数ある!

そこで市場唯一の飲食店、まぐろ屋本舗マグロ海鮮丼1,800円を注文。
泊いゆまち・唯一の飲食店、まぐろ屋本舗でマグロ海鮮丼 

マグロ(種類不明)にサーモン、イカ、エビ、ハマチ、何らかの白身二種(おそらくカンパチとミーバイ)、海ぶどうなど。そしてご飯は酢飯で気が効いている。

まずは色味抜群のマグロからバクリ! ・・・・・・、・・・・・・、めちゃくちゃうまい! なんだこれは!? うますぎてびっくらこいた! 今まで知っているマグロとは全然違うじゃないか。

このマグロのうまさはすごい!

まず鮮度が抜群だからシャッキリとした最高の歯ざわり、そして香りが秀逸! 熟成の進んだマグロにはない新鮮さゆえのおいしさが沖縄のマグロにはある!

いやぁ~、マグロは寒い海域に限るなんてことは全然ないですね。確かに沖縄のマグロは脂の乗りや身の旨味は淡白ではあるけれど、関東のマグロにはない鮮度があります。

しかもマグロ以外の白身やイカ、そして海ぶどうのおいしさも格別! いやいや参った参った、沖縄の魚は非常においしいです。さすがウミンチュの島、沖縄!

沖縄に行ったら、新鮮なマグロだけは食べなきゃもったいないと思います。ゴーヤチャンプルーやタコライスなんかは今ではどこででも食べられますから、沖縄に行ったらマグロを食すべし!

皆さん、沖縄のマグロを食べましょう


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
ノーフィッシュついでのタコサラダ
ネズミザメ(モウカザメ)の煮付け

アカカマスの刺し身

ネズミザメ(モウカザメ)のフライ

横浜の回転寿司 魚浜でランチ海鮮丼

実においしい、アジの酢締め

マイワシの油なめろうと酢締め

川口水産の超特大うなぎ丼

ホタルイカと青柳の酢味噌和え

潮干狩りの小粒アサリはかき揚げに

PR:絶品のお取り寄せ食材が全品送料無料! 講談社おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ノーフィッシュついでのタコサラダ

最近、生活の変化でなかなか釣りに行けないというか、疲労の蓄積を思うと自宅から離れたポイントになかなか行けず、釣れないことはわかっていても一番近い釣り場に行ってしまうわけで。

ということで、2016年6月19日、杉田臨海緑地で釣りをしてきました。
杉田臨海緑地 

もちろんノーフィッシュです。イワシや小サバ、アジなどがウキサビキ釣りで釣られているのを見ましたが、それだけ。小魚を捕食するフィッシュイーターっ気はなかった。

竿を出したのは15時30分からで、とにかくタチウオを狙ってジグを振り続けたんですがカスリもしなかったですねえ・・・・・・。朝はわかりませんが、夕マヅメはちょっと厳しそうな感じ。

ま、今週を過ぎればやっと生活が落ち着いてくるので、これからは平日の夜釣りの回数も増やしていこうと思います。これからですよ、本格シーズンは!

で、このままではいたたまれないので、気分転換にサッと作ったタコサラダ
サッと作ったタコサラダ 

スライスしたトマトの上にタコを並べて塩コショウ、仕上げにペペロンチーノのようにオリーブオイル+ニンニク+鷹の爪とレモン汁だけ。

実にシンプルだけれど、これがまあ最高にうまい! 昨今はタコが決して安い素材ではなくなってしまいましたが、外で食べれば千円以上はくだらないでしょうが、家庭で食べれば素材代だけですからお得。

基本和食野郎な自分だけれど、たまには洋風料理も作るんですよ、グッフッフッ。特に夏場はビールが進んでしまうから、こういった料理がたまりません。

ちなみにわたくし、血液検査でγ-GTPの値だけが基準値越えでした。いいんです、健康体すぎるのもなんだかつまらないっすから。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
ネズミザメ(モウカザメ)の煮付け
アカカマスの刺し身

ネズミザメ(モウカザメ)のフライ

横浜の回転寿司 魚浜でランチ海鮮丼

実においしい、アジの酢締め

マイワシの油なめろうと酢締め

川口水産の超特大うなぎ丼

ホタルイカと青柳の酢味噌和え

潮干狩りの小粒アサリはかき揚げに

やっぱり絶品! ホウボウの刺し身と潮汁

PR:絶品のお取り寄せ食材が全品送料無料! 講談社おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ジャッカル 陸式アンチョビミサイル

新しい仕事をはじめてまだ体が慣れていなくて、ついついこのブログをサボってしまっています。というより、仕事後のビールがあまりにおいしく、飲み過ぎてブログ更新ができないってのが真相なのですが。

釣りには行っているのですが、なかなか釣果が出なくって。横浜金沢の福浦岸壁では大サバが釣れまくっていたようで、でもまあ今年はタチウオに注力しようと思っているので、サバは二の次二の次。

ジャッカルのオリジナルルアー陸式アンチョビミサイルを購入。
ジャッカル「陸式アンチョビミサイル」
(※画像をクリックすると楽天のおすすめページにジャンプします)

これはタチウオ専用プラグで、タチウオが好む左右にピョンピョン跳ねるダートアクションで誘います。つまりはオンスタックルのマナティー+ZZヘッドのワインド釣法を、プラグで再現しているってことです。

もちろんワインド釣法はマナティーが元祖かつ最高なんでしょうけど、ワームはタチウオの鋭い歯で簡単にボロボロにされてしまうので、あまり経済的とは言えないですから。

陸式アンチョビミサイルのボディー形状。頭が大きく独特のフォルムです。
ジャッカル「陸式アンチョビミサイル」のボディー形状 

頭の上についた環に三角な頭、そう、それはまさしくワインド用のダートジグヘッドと同じ。この形状が方向舵となって左右にダートするわけです。

スペックは、重さ28g、体長120mm、カラーはパープル/グローストライプといったところ。以下、陸式アンチョビミサイルの裏書きです。

アタリが伝わる!!
硬質プラスティック/ABS 樹脂ボディ

抜群のフッキング性能!!
様々なフックセッティングに対応

快適ダートアクション!!
軽い操作で狙い通りの操作が可能

優れたレンジキープ力!!
浮き上がりを抑え、かつ安定した沈下姿勢を実現

強アピール力のビッグボディ!!
タチウオに効果的な大きめボディサイズ

プラスティックボディの利点を最大限に活かしたタチウオ攻略ルアー。岸釣り専用アンチョビミサイルです。キャスティング&ダートメソッドに特化したその仕様はバランスの良いウエイト配置で操作性も良く、また多様なフックセッティングに対応可能なため、優れたフッキング性能を誇ります。タチウオのアタリを明確に伝えてくれるアンチョビミサイルならではの情報量の多さが、夜間のタチウオゲームにおいて無類の強さを発揮します。

※後方のフックを備え付けのゴム管を利用して固定することが可能です
※フックセッティングによりダート幅を調整する事が可能です

PR:世界最大級の品揃え! ネットで釣り具を買うならナチュラムのチェックは必須!

説明にもある通り、腹部の後部アイにゴム管をセッティングすることができます。
ジャッカル「陸式アンチョビミサイル」の後部アイにゴム管をセッティング 

こうすることでリアフックが暴れないので、より左右幅の大きなダートアクションが発生するんだと思います。逆にダート幅を小さくしたい場合は、ゴム管を外すか一番後ろのアイにもう一個フックを付けるかキラキラのブレードなんかを付けるとちょうどいいのかも。

そしてこの陸式アンチョビミサイルはかなりの強夜光!
ジャッカル「陸式アンチョビミサイル」はかなりの強夜光! 

これだけの強夜光はなかなかないっすよ。これだけ光れば、常夜灯などがないポイントでもかなりアピールすることが可能なんではないでしょうか。

いやいや、早くタチウオが回ってきたという情報が出ないかと、今から超ワクワクしております。今年からは釣りといえば夜釣りが中心となってしまうので、このルアーの出番もきっと多いことでしょう。

タチウオを釣ったったと、早くブログで報告したいですなあ~。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第43回 スピニングリールについて ~汎用モデルがおすすめ~
・釣り具研究所 オキアミを砂糖締めにする 堤防カワハギ仕掛け
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 コウイカ カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

ジャックルオリジナル!
ダートアクションでタチウオをゲット!
【メール便可!】ジャッカル 陸式アンチョビミサイル 28g

楽天新品価格:972円
タチウオのルアー釣りの新定番ルアー!
ワインド釣法をプラグで楽しむ!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス