業務用冷凍カキのカキフライ

寒い季節においしくなるのがカキ。カキフライ、カキ鍋、焼きカキetc、とにかくいろいろな料理でカキをお腹いっぱい食べたくなります。

ってことで、季節感はありませんが業務用の冷凍かきを購入。
業務用冷凍カキ

飲食店を営む方のつてで買ったので、これだけ入って980円でした。Mサイズとはいえスーパーなどで売っているカキよりかは大きいし、このサイズは食べ応え十分ですね。

温塩水で解凍して、衣を付けてカラッと揚げればカキフライの完成。
業務用冷凍カキで作ったカキフライ

いやぁ~、冷凍は素晴らしいですな。今年はなんだか生カキの値が安定していないようで、結構な値段がするんですよね。でも冷凍カキなら、これだけ揚げても全体の5分の1ほどで、価格は200円程度。いい買い物をしました。

PR:送料無料の情報が満載!業務用カキをネットで買うなら楽天市場

ただし、問題は味。真っ二つにしてみると、それなりにジューシーに仕上がってます。
業務用冷凍カキで作ったカキフライを真っ二つに

まずは醤油でバクッと・・・・・・うまい! 生とほとんど味に違いはないです。味は濃いし、生臭みは一切ないし。ただ若干、生と比べれば多少ジューシーさに劣る気がするかなと。どうしても身が締まっている印象はあります。

とはいえ、鮮度抜群の生に比べれば一枚劣りますが、でも、冷凍物と言わなければわからないレベルにはあるでしょう。さすが業務用。

カキフライといえばもちろんタルタルソースも欠かせません。
業務用冷凍カキで作ったカキフライをタルタルソースでいただく

わたしはソースのほうが好みだけれど、タルタルソースも捨てがたいうまさがあります。ちなみに、最初に試した醤油でももちろんうまいし、ポン酢も捨てがたいうまさがあります。

PR:楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード! 

少量ごとに使う分だけ買うのもいいですが、たくさん食べるのなら業務用が一番ですね。かなり上等なカキを低価格で楽しむことができます。

まだまだ冷凍カキに余裕があるので、新年もカキフライを大いに楽しめそう。カキ好きの方には業務用がおすすめです。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
寒い日は鍋に限る! アラをチリで堪能
おふくろの味 いかと里芋の煮っころがし

鶯谷の居酒屋・呑兵衛で魚料理を満喫

ナメタガレイ(ババガレイ)の煮付けと生メカジキの油焼き

ワキヤハタ(白ムツ)の煮付け

イシダイ(シマダイ)の刺し身

ヒラソウダ(ソウダガツオ)の刺し身、コチュジャン和え、焼肉

カワハギの肝付き刺し身と肝入り味噌汁

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ダイワのメバルカブラ 月下美人 月ノ鏑

最近の横浜でメバルは釣れているでしょうか??? ちょっと前はグッと寒くなると岸壁でメバルがバシバシ釣れたんですが、ここ数年はメバリングが不調な気が・・・・・・やっていないだけかもしれませんが。

ま、早く生活が落ち着いて、再び釣りに集中できるようになりたいです。今年はアナゴが比較的好調のようだから、夜釣りに行きたいとは思っているのですが。

と、釣りに行けていないグチを言ってしまいましたが、メバリングアイテムをゲットしました。

ダイワ 月下美人「月ノ鏑」を二種類。中古品だから格安。
月下美人 月ノ鏑

要はキャスティング用のメバルカブラです。メバルは日中だとなかなかワームで釣れませんが、そんなおませなメバルにも威力を発揮するのが月ノ鏑だそう。

「物陰に身を潜めたり、深場のボトムに落ちた日中のメバルをリアクション(反射)で食わせるライトSWゲーム専用ジグ。ジグヘッドにスキン(魚皮)とフェザー、ティンセルを組み合わせたコンビネーションルアーで、シャクリ上げるとヘッドを左右に振ってアピールし、フォール時にはスキンが抵抗を受けてブレずに沈むため、確実にバイトをモノにする。スキンにはナチュラルな光沢でアピールするサバ皮、フェザーは「月ノ香」が馴染みやすく、ベイトフィッシュをイメージするシルエット、ティンセルは小魚のきらめきを演出。もちろんスローなストレートリトリーブでも威力を発揮する。JIG28フック採用。」

もう面倒臭いので全文引用です。詳しくは↑↑↑を読んでください。

PR:DRESS(ドレス)でしか購入できないオリジナルのルアーがたくさん!まずはチェック!

月ノ鏑のボディー形状。カラーはレッドとグローです。
月下美人 月ノ鏑のボディー形状

重さはいずれも3.0gでしょう。トラウトロッドなどで一番扱いやすい重さですね。ただ、夜釣りなどでじっくりと狙うには若干重いかも。上を向いて浮遊物や落下物を狙っているメバルには、ワームのほうが有効かもしれません。

とはいえ、魚皮が水流抵抗を受けるから比較的ゆっくりと沈んでくれるのではないでしょうか。メバルフロートなんかと組み合わせてもいいのかも。

月ノ鏑の上部。意外にも赤い頭部はダークレッドに塗り分けられています。
月下美人 月ノ鏑の上部

月ノ鏑の下部。フェザーとフラッシャーの組み合わせですね。
月下美人 月ノ鏑の下部

ま、月ノ鏑といっても頭部のオモリ以外はそんな特別なカブラではないですね。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

それなら、わたしの作った自家製カブラもいい線いっているかも?
自家製カブラ 

フェザーこそ付いていませんが、フラッシャーの量がありますから、アピール力は負けていなそう。ま、ちょっと自己顕示欲が持ち上がってしまいました。こんなもんはどうでもいいですね。

月ノ鏑のグロータイプ。こちらは完璧夜釣り用です。
月下美人 月ノ鏑のグロータイプ

夜のメバリングは基本はワームで攻めて、反応がないようならカブラ、みたいな使い方がいいのかなと。

1月はまだ竿を出せるかわからないので、確実に落ち着いているであろう3月頃には一度は試してみたいと思います。ああ、でも、新年初釣りはあえてメバリングに挑戦してみてもいいのかなあ・・・・・・。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第35回 釣り人よ、包丁を握れ! ~剣は竿より強し!~
・釣り具研究所 三方編み付けエダス 神経締め具を自作する
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 D.SUSシリーズ全層沈め探り釣り仕掛け図 環付きウキの遊動仕掛け図
・釣魚図鑑 ムラソイ ドロメ シリヤケイカ シロサバフグ マアジ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

寒い日は鍋に限る! アラをチリで堪能

あまりに寒いので、鍋ダネはないかなと贔屓にしている魚屋に。小ムツやメバル、イワシ、メジナなどなど、鍋に使えそうな魚が並んでいたけれど、「おっ、今日はこれ!」と眼を見張る魚が。

鍋ダネとしては最高峰のひとつ、正真正銘のアラです。30cmぐらいがふたつで550円。
アラ2尾 

福岡などでアラといえば標準和名で“クエ”のことですが、正真正銘、標準和名のアラはコヤツです。釣り人にとってアラといえば幻の魚で、特に1m級の大物は幻の中の幻という存在。

ただ、30cmぐらいまでのアラは底引き網などでよく漁獲されるのか、たまに魚屋で見かけます。アラはデカイほうがうまいと言いますが、ま、デカイ物は値段もデカイわけで、家庭で気軽に楽しむならこれぐらいのサイズがせいぜいでしょう。

これぐらいのアラはウロコが細かく、割りと簡単に除去できます。
ウロコを取ったアラ 

きっと大きな個体のウロコは包丁で引かないと取れないんでしょうね。ただ小さな個体はウロコ引きで十分。それに漁獲で揉まれたのか、ほとんどウロコらしいウロコが付いていなかったです。

PR:送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

頭を落として内臓を除去。内臓はほとんど臭みがなかったです。
頭を落とされたアラ 

こんなに小さいのに、さすがにアラ、骨が非常に硬くて頭を落とすのに難儀しました。頭は捨てずに、あとでダシを取るのに使います。

アラは頭部がおいしいことで知られていますが、ま、こんなに小さなアラの頭をほじくるのは大変なので、思い切ってダシにしてしまいます。

ここまでやったら後は三枚に卸すだけ。ちょっと失敗して、中骨に身がだいぶ残っちゃいました。
三枚に卸したアラ 

原因は前回使用した後に出刃包丁を研がなかったから。やっぱり出刃包丁だけは、使用後に必ず研がないといけないですね。いまいち包丁の切れが悪くて、つい力が入っちゃいました。

ちなみに中骨は、尾ビレや背ビレなどを取ってしまいます。ヒレは粘液が多いので、ダシを取るにもちょっと不向きかなと。

PR:都内、横浜のレストランをお得に利用できるクーポンがいっぱい!くまポンbyGMO

次はダシ取り。霜降りした頭、カマ、中骨から旨味を煮出します。
アラのアラでダシを取る 

アラのアラのほかは、当然ながら水、日本酒、昆布のみ。最初強火で一気に沸かして、アクをしっかり取ったら後は弱~中火でコトコトと。大体20分くらい煮てやると、突然おいしいダシに変身します。きっと魚の髄からダシが出たのでしょう。

取れたダシはこの通り、黄金のダシ。脂がパァーッと浮いています。
黄金に輝くアラのダシ 

いわゆる潮汁のダシで、チリを作ります。このダシで具材を煮て、ポン酢で食べれば、まずいわけがないと思うんですよ。やっぱり鍋はダシが命。水炊きといえども、おいしいダシで煮てやると明らかに味が違います。

土鍋に、白菜、キノコ類、豆腐を盛り付けてからアラの身を盛り付ければ見目麗しゅう。
アラチリ 

ダシを張ったら強火で一気に沸かします。ダシの香りが最高ですね~。それと魚介の鍋に柚子は欠かせません。魚の生臭さを柚子の香りが飛ばしてくれるんですな。いやいや、こりゃマジでうまそうだ。

PR:楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード! 

アラの身が煮えたら、ポン酢をたっぷり絡めていただきます。
アラの身をポン酢でいただく 

う、う、う、うまい! あんなに小さなアラだったのに、味が非常に濃く、脂もしっかり乗っています。不満はひとつだけ、小さいがゆえに、皮のプルプルだけは物足りない。

だけど、身のうまさは十分。アラは小さくても鍋ダネとしてやっぱり最強レベルでした。それにやっぱりダシが効いています。いいダシで似るから、魚以上に野菜が最高においしい!

そして、鍋の具を食べ尽くしたら締めに雑炊を。
アラチリ雑炊 

これまた最高! もうなんたってダシの旨味が凄いです。ポン酢を少しだけツラァ~ッとかけてやると、もう完璧。鍋をしっかり食べてお腹いっぱいなのに、雑炊が進んで進んでおかわりを何回も。

いやぁ~、アラを買って大正解でした。鍋ダネとしてこれだけうまい魚はそうそうないですね。他にはフグぐらいのものでしょう。

ごちそうさまでした。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
おふくろの味 いかと里芋の煮っころがし
鶯谷の居酒屋・呑兵衛で魚料理を満喫

ナメタガレイ(ババガレイ)の煮付けと生メカジキの油焼き

ワキヤハタ(白ムツ)の煮付け

イシダイ(シマダイ)の刺し身

ヒラソウダ(ソウダガツオ)の刺し身、コチュジャン和え、焼肉

カワハギの肝付き刺し身と肝入り味噌汁

我ながらうますぎた! さんまの蒲焼き丼

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス