アカカマスの刺し身

好天が一転して、いや、今日は冷えますな。しかし湿度が高く、外をブラつくと汗がにじみ、う~ん今年の春は天気に恵まれずこのまま(特に風向き!)終わってしまいそう。

カモン梅雨! いっときの晴れ間を狙って、引き続きタチウオを狙いたいですね。ただし、伊豆にも久しぶりに行きたいのだけれど、今月はちょっと忙しいからなあ。

さて、約二ヶ月ぶりの釣果となった28cmのアカカマス
28cmのアカカマス 

久しぶりの釣果ゆえに、扱いも丁寧に活き締めにして血抜きをしたあと、水に濡らさないようにビニールに入れいてから冷やしてお持ち帰り。

けれど経験上、下処理を丁寧にすればするほど釣果が続かないのが釣りあるある。案の定、追釣はできずにフィニッシュ。群で行動しているはずのカマスが1尾って・・・・・・。

さて、アカカマスといえば塩焼きや干物、それにフライなんかにすると絶品。身がやわらかいけれど味が濃く、脂も乗っているからとにかくおいしい魚です。

しかし獲れ獲れ新鮮な時にだけおいしく食べられるのがアカカマスの刺し身
アカカマスの刺し身 

28cmのアカカマスで、刺し身にできたのは4切れ。硬い骨だけを抜いて、形を長方形にキレイに整えて刺し身にしました。細長いアカカマスですから、歩留まりは想像以上に悪い。

肝心の味わいのほうが◎! 身のやわらかいアカカマスも、つい1時間前まで生きていたものだからムッチリシコッとした上々の歯応えに良い香り、旨味も申し分なければ脂の甘味も上々で、こりゃうまい!

ただし、手間が掛かる! 血合い骨を断ち落としたんじゃあ可食部位が少ないし、鮮度が抜群じゃなければお刺し身としてのおいしさが出せないし、アカカマスの刺し身は外食で食べたら高くつきますね。

とはいえ、絶品でしたアカカマスの刺し身! お試しあれ!

PR:【おとなの週末 お取り寄せ倶楽部】は全品送料無料! ここでしか買えないグルメが多数ある!

今回、お刺し身の骨抜きにはメリーの骨抜きプライヤを使いました。
メリーの「骨抜きプライヤ」
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

この骨抜き、すさまじいです。どんな小骨も、力を入れることなくスゥーッと抜けてしまいます。今まで毛抜きタイプの骨抜きを使っていましたが、次元がまったく違う代物です。

今までの骨抜き作業がなんだったのかと思うほど、笑ってしまうほど骨を簡単に抜くことができ、力を入れずに骨が抜けるから、身がボロボロになりません。

小魚をお刺し身にするのに、血合い骨を断ち落としていては可食部位が異常に少なくなってしまうので、ぜひ骨抜きプライヤをお試しを。アマゾンで送料無料で1,500円程度で買えます。絶対のおすすめです!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
ネズミザメ(モウカザメ)のフライ
横浜の回転寿司 魚浜でランチ海鮮丼

実においしい、アジの酢締め

マイワシの油なめろうと酢締め

川口水産の超特大うなぎ丼

ホタルイカと青柳の酢味噌和え

潮干狩りの小粒アサリはかき揚げに

やっぱり絶品! ホウボウの刺し身と潮汁

究極のおいしさ! イサキの開き

やわらかくておいしいヤリイカの刺し身

これ以上の骨抜きはないかも!?
驚くほどサクサク抜ける骨抜きの決定版!
室本鉄工 メリー FBP30 骨抜きプライヤー

アマゾン新品価格
¥1,570から
53%off! 通常配送無料!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

東京湾・杉田臨海緑地 ショアジギでアカカマスをゲット

やっと強い東風が止んできた印象があります。2016年の春は本当に風が強かった、強風とともに釣れるはずの魚まで吹き飛んでしまったような・・・・・・腕が無いだけですけど。

2016年5月28日、横浜磯子・杉田臨海緑地で釣りをしてきました。
 

当日は曇天で小潮、タチウオ狙いなので竿を出したのは16時前から。夕マヅメ一本勝負で本命を狙ったろうと・・・・・・ま、本音は朝からやると疲れるからってことなんです。

狙い方は20gまでのメタルジグを使って全層を探り、せっかくなのでライトワインドでもタチウオを狙います。どちらもエギングロッド一本でOK。

まずは底をじっくり、底に反応がなければ中層、ベイトの群が確認できたら表層とジグを泳がせましたがノーフィッシュ。時折、グイッと引っ張られる感触が手元に伝わりますが、合わせてもまったく乗らないのでおそらくゴミやクラゲ。

ならばとライトワインドをやってみるも、こちらもアタリすらなく・・・・・・う~ん、タチウオはまだ狙って釣れるほどは寄ってきていないのかも。

2時間経過し、今日もダメかと諦めかけた頃にジグでアカカマスをゲット!
 

大きさは28cmとまあまあサイズでしたが、ちょっとエギングロッドでは物足りない引きです、正直言って。けれどもほぼ二ヶ月ぶりの釣果にホッとひと安心。長かった~。

ヒットした時間は18時を超えていましたが、ほとんど底で掛かりました。海面下のベイトを追わず、底付近を回遊しているのか、たまたま底で掛かったのかは不明。なぜならこの1尾のあとはノーフィッシュなので。

海が元気とはまだまだ言えませんが、ようやく夏の海になってきたよう。ベイトが入れば入るほど、今後はタチウオはもちろんアジやサバなども釣れるようになるでしょう。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

ヒットジグはダイワの傑作ファントム BRピンクの18g。
ダイワ・ファントムIIのボディー形状
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

現在はバージョンIIIになっています。昨今のジグはほとんどすべてホログラムコーティングとなっていますが、ダイワのファントムはいまや貴重な樹脂コーティング仕様。

飛距離は劣りますが、丈夫であり、樹脂は浮力があるからゆっくりとヒラヒラ沈んで、特に浅いショアエリアでは優秀なフォールアピールを見せます。

通常のジグで反応が無い時など、試してみる価値はあると思いますよ!


Maioka FC 管理人ブログ 最近の杉田臨海緑地での釣り
赤潮に染まる杉田臨海緑地
またもノーフィッシュ、杉田臨海緑地

杉田臨海緑地で餌木&ジグ撃沈

横浜磯子・杉田臨海緑地 エギングでコウイカ(スミイカ)をゲット!

杉田臨海緑地は魚もイカもいません

杉田臨海緑地でシリヤケイカ狙いもボウズ

横浜磯子・杉田臨海緑地はシーバスがいない!? 不発・・・

極寒! 杉田臨海緑地でノベ竿ミャク釣り  釣果はメバル×3

杉田臨海緑地でノベ竿のミャク釣り 20cmのメバルをゲット

ダイワの傑作ジグ!
樹脂コーティングジグの強みが際立つ!
ダイワ(Daiwa) ルアー ファントムIII 18g BRピンク

アマゾン新品価格
¥864から
2,000円以上の購入で通常送料が無料!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ネズミザメ(モウカザメ)のフライ

タチウオが釣りたくて竿を出してきたのですがダメでした。もう恥ずかしくって釣果報告ができない

もういいんです、潮が変わるまでじっくりと待ってやります。釣りは所詮、自然相手の遊びですからうまくいかないなんて当たり前なんですから。

そんな時はとにかく魚食ネタ。魚屋でよい魚を買えば、釣れなくてもおいしい魚料理だけは楽しめますから。

今回は久しぶりにネズミザメ(モウカザメ)のフィレを購入。
ネズミザメ(モウカザメ)のフィレ 

たっぷり、きっと350gほど入って280円、まあまあお買い得なお値段です。ネズミザメは東京の狛江市に住んでいた時に覚えた味。狛江市は多摩地区になるので、サメを昔からよく食べる土地柄なんですな。

内陸部でサメが食べられるのは腐りにくいから。サメの血液にはアンモニアが含まれていてそれが防腐作用となるから、サメなら昔でも内陸部でおいしい魚が食べられたというわけです。

今でも内陸部でサメがよく食べられるのは、冷蔵技術が発達した今日では、なおさらおいしくいただけるからなんでしょう。実際うまいですよ、サメ。

なので、衣を付けてサクッと揚げて、ネズミザメのフライを作りました。
ネズミザメのフライ 

右がネズミザメ、左はナスのフライです。ちなみにフライにする前に、酢に潜らせたあと塩麹と白ワインのタレに一晩漬けました。酢はサメのアンモニアを中和し、麹の力で身をやわらくしつつ下味を付けました。白ワインは風味付け。

これがもう絶品! 身の旨味にあふれて食感がよく、ボリュームも十分です。サメというと「うえ~」という人も多いようですけど、そこいらの白身魚よりずっとおいしい。安いですし。

ちなみに、ネズミザメの心臓のことを「モウカの星」というのですが、モウカの星は刺し身にして塩+ゴマ油でいただきます。こちらは身と違ってクセがあり、そのクセがイモのロックと相性抜群なわけ。

塩辛などがお好きな方は、モウカの星はきっとお好きだと思います。クセがいいんだよなあ~。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
横浜の回転寿司 魚浜でランチ海鮮丼
実においしい、アジの酢締め

マイワシの油なめろうと酢締め

川口水産の超特大うなぎ丼

ホタルイカと青柳の酢味噌和え

潮干狩りの小粒アサリはかき揚げに

やっぱり絶品! ホウボウの刺し身と潮汁

究極のおいしさ! イサキの開き

やわらかくておいしいヤリイカの刺し身

カンテンゲンゲのキムチ鍋

PR:絶品のお取り寄せ食材が全品送料無料! 講談社おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス