戸塚の回転寿司たくみ 中落ち軍艦、いさき、はまち、しゃこなど

戸塚の回転寿司といえば、たくみ。駅ビル・トツカーナの1Fにあるさびれた感じの回転寿司ですが、湘南・腰越港直送の地魚が一皿120~240円で味わえて超お得。お気に入りです。

この日は赤身が充実していて、特に今回はまぐろの中落ち軍艦がお得だったのかな。
回転寿司たくみのまぐろの中落ち軍艦 

これはもう文句無し。なんのマグロを使っているかまではわかりませんが、マグロの皮や骨周りから掻き出した本物の中落ち。マグロの香り、脂の甘み、旨味の濃さ、どれをとっても特筆レベル。あまりにおいしいので3皿も食べてしまいました。

こういうレベルの高い寿司が一皿120円は奇跡的。やっぱり日本の寿司はマグロが主役だから、おいしい中落ち軍艦を食べられて大満足ですな。

もう一丁赤身、鉄火巻き。マグロの寿司といえば鉄火巻きは外せません。
回転寿司たくみの鉄火巻き 

マグロの筋っぽい部位が巻かれています。この安っぽい感じが鉄火巻きのいいところ。うますぎないうまさというのがまたうまい。お酒を飲むときには欠かせない寿司のひとつ。

ほかに赤身は、マグロの赤身、サーモンなどもいただきました。特にこの店のサーモンは上質でなかなか。

PR:楽天 魚市場 日本一の魚介類のデパート!マグロ、ウナギ、アワビetc

白身は、湘南・腰越港からイサキの握り。赤身?かと思う色合い。
回転寿司たくみのイサキの握り 

冬のイサキは夏とちょっと味わいが違うかな? 若干酸味があるように感じたのは、血合いの部分が多いからかも。イサキは夏が旬と言われるけど、冬の味わいも上々。イサキはあまり旬が関係ないのかもしれません。魚屋にもデカくて立派なイサキが売っていたし。

船の沖釣りなんかだと冬でもイサキを狙うので、意外に旬が長いのでしょうね。なんたってうまいからイサキ釣りはかなり人気があります。

これも旬になるのかな? はまちの握り。天然物っぽい色合い。
回転寿司たくみのはまちの握り 

これはうまいですね~。はまち本来のすっきりとした酸味にほどよい脂、これは素晴らしいですね。養殖物なのでしょうかね? それとも今時期ははまちがおいしくなる季節ですから、天然物を使っているのかも。安いですしね。

ちなみに、夏のはまちはバツ。少なくとも関東周辺で漁獲されたものはうまくもなんともない。ブリもはまちも旬は冬なのでしょう。

PR:楽天での買い物が便利にお得に!大量ポイント進呈中、年会費永年無料の楽天カード! 

最後は、しゃこの握り。しゃこ=車庫ってことからガレージなんてシャレで言ったりしますね。
回転寿司たくみのしゃこの握り 

わたしはしゃこ好きなんですけど、実に久しぶりに食べた気がします。ツメと言われる甘ダレがツラっと塗られていて、うまいですね~。少しパサついていたから、冷凍物かと思うけれど、味わいは上々。きっと茹で立てだったらひっくり返るほどうまいのでしょう。

ちなみに、最近はしゃこ爪があまり見かけませんが、しゃこの爪を剥く職人さんが少なくなっているようですね。それに、東京湾産のしゃこが漁獲しづらくなっているのも原因かも。江戸前を代表するネタであるから、もっと気軽に食べられるようになると嬉しい限りなのですが。

ほかに、サーモン、かんぱち、すみいか、アラ汁なども堪能。相変わらずたくみはうまいです。ごちそうさまでした。


食べた寿司一貫一貫の詳細情報を掲載!
寿司図鑑

回転寿司たくみ 関連記事
戸塚の回転寿司たくみ あかさば、すじこ、すみいかなどを堪能
戸塚の回転寿司たくみ カンパチ、コショウダイ、ビンチョウ、細巻きなど

戸塚の回転寿司たくみ マグロの中落ち軍艦、白身のメダイ、スミイカなどを堪能

トツカーナ 回転寿司たくみ シコイワシ、スズキ、イサキなど地魚を堪能

トツカーナの回転寿司店・たくみ 腰越漁港直送のマコガレイが絶品だった!
 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

拙者の投げ釣りオリジナル 拙者のこだわり石粉

投げ釣りでもっとも使う付けエサといえばアオイソメ。
アオイソメ 

アオイソメは丈夫だし、安いし、エサ持ちがよいし、魚がよく釣れるしで、かなり最強に近い素晴らしい付けエサです。これを触れない人も多く、そのためバイオワームなんかが売れているようですが、アオイソメの実力を知っている人間からすると、そんなもの・・・・・・ねえ?

ただアオイソメも弱点があって、ハリに付けようとするとヌルヌルボディーのうえに強すぎる生命力に任せて大暴れするので、まあ、ハリに付けにくいこと。

ヤマシタの「つまみ君II」といった道具もありますが、
ヤマシタの「つまみ君II」 

あまり使い勝手がよくないです。アオイソメが掴めない人にはいいでしょうが、掴める人には必要のない道具かもしれません。

PR:楽天での買い物が便利にお得に!大量ポイント進呈、年会費永年無料の楽天カード! 

そこで、投げ釣り専門メーカー・拙者の投げ釣り「拙者のこだわり石粉」を購入。
拙者の投げ釣り「拙者のこだわり石粉」 

石粉(いしこ)はアオイソメなどの虫エサのすべり止め。野球でいうロージンみたいなもの。この石粉は、特にシロギスの投げ釣りには必須アイテムで、ベテラン投げ釣り師の方が石粉をまぶした虫エサをハリ付けする手捌きはまさに職人技。手返し良く数釣りするには、石粉は欠かせません。

普通は、石粉をふりかけるとアオイソメが弱るので、使う分だけつまみ出し、アオイソメ全体が白くなるくらいの量をふりかけるようです。

しかしこの石粉、100%卵の殻だけだから人も虫もまったくの無害。
拙者の投げ釣り「拙者のこだわり石粉」の裏書き 

使い方は、石粉を20gほどタッパーなどの容器に入れておき、使う分の虫を掴み取りそのタッパーの上に置き、全体にまぶしてやるという方法。それに、水に溶けないから濡れてもダマにならなく使いやすいそう。

良心的な釣具店だと、虫エサには滑り止めの雲母のようなものをまぶしてくれますが、大抵は水槽からそのままをボカンとプラスチックケースに入れられるだけ。

今後はそのような場合こそ、こいつを大いに活用できますな。いい買い物をしました。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第35回 釣り人よ、包丁を握れ! ~剣は竿より強し!~
・釣り具研究所 三方編み付けエダス 神経締め具を自作する
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 D.SUSシリーズ全層沈め探り釣り仕掛け図 環付きウキの遊動仕掛け図
・釣魚図鑑 ムラソイ ドロメ シリヤケイカ シロサバフグ マアジ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ナイロン製なんちゃってアシストフックを自作

以前に紹介したなんちゃってアシストフック。
なんちゃってアシストフック 

絡み止めパイプとウイリー糸でナイロン糸をガッチリと固定しています。摩擦で締め込んでいるので、普通にハリスを結ぶよりもよっぽど強力です。青物が掛かってもスッポ抜けることはありません。

が、絡み止めパイプでナイロンを保護しているだけなので、タチウオやハガツオ、ヒラメといった歯の鋭い魚を相手にするにはちょっと心もとないのかなと。そこで弱点を補ったなんちゃってアシストフックを製作。

強度をかなり強化したナイロン製のなんちゃってアシストフックの最終形がこちら。
ナイロン製のなんちゃってアシストフック 

ナイロン糸のより糸を同じナイロン糸を編み付けてでガッチリと保護しています。ナイロンの表面は滑らかだから鋭い歯も立ちにくいから、絡み止めパイプよりもはるかに強度が高いです。

それに生意気にフラッシャーを付けているので、これ自体のアピール力も期待できます。太くごついナイロン糸もシラスっぽく見えなくもない感じがしませんか?

PR:釣り雑誌の定期購入なら雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」! 送料無料で超お得!

ナイロン製なんちゃってアシストフックの上から見たところ。
ナイロン製のなんちゃってアシストフック1 
ナイロン製のなんちゃってアシストフック2 

通常のアシストフックの紐だと、メタルジグをケースにまとめて入れておくと、紐にハリ先のカエシまで入り込むことがあって、いざ使おうと思ったら釣り場でイライラ・・・・・・した経験から、ナイロン製のなんちゃってアシストフックを作ってみようと思い立ちました。

ま、通常のアシストフックのほうが優れているでしょうから、あえてわたしのようになんちゃってアシストフックにする必要はないのかもしれません。

でもハリ、ナイロン糸、ウイリーなど安い材料で量産できるので、ハリ先が丸くなるなり、錆びるなりしたら気兼ねなく交換できるのがいいところ。

いずれ、作り方の詳細を紹介しようと思います。みなさんの役に立つかは微妙ではありますが。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第35回 釣り人よ、包丁を握れ! ~剣は竿より強し!~
・釣り具研究所 三方編み付けエダス 神経締め具を自作する
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 D.SUSシリーズ全層沈め探り釣り仕掛け図 環付きウキの遊動仕掛け図
・釣魚図鑑 ムラソイ ドロメ シリヤケイカ シロサバフグ マアジ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス