魚がワームを捕食する瞬間

昨日の「ザ・フィッシング」を見ましたか? なんと村越正海さん、メバルを釣るために14時間の粘りのロケを敢行ですって!? 夜が過ごしやすい季節ならわかりますが真冬にド深夜まで・・・・・・でもさすがは村越正海というべきでしょう。見ていておもしろかったですね。村越さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

そして昨晩のU-23サッカーアジア選手権! まさに手倉森マジック! 選手たちも素晴らしかった! 序盤は韓国にいいようにやられていましたが、後半にドドドンと3発! 文句なしですな。

さてさて、今回は魚がワームを捕食する瞬間について。下の動画をご覧あれ。
 

この動画を見ると、ワームが動いている時に「なんだなんだ?」と興味を持って近づいてきて、ワームがステイしているところをパクッとやっています。

つまり根魚狙いでワームの効果的なアクションは、ピョコンピョコンと動かしてあげてから、十分に食わせの間をとってあげて、またピョコンピョコン・・・・・・の繰り返しが一番のようです。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

例えば、ナニワのルアーキング・ヒロセマンも同じようなアクションをしています。
 

ダート系のジグヘッドを使って、シャクってシャクってフォールというアクションですね。フォールさせることで、食わせの間を作って、シャクリがアクション&合わせになっているんですね。

いかに我慢して食わせの間を取るのかがやっぱり重要で、釣れない時こそ焦らずじっくりと食わせの間を取ってやれば効果的なのかなと。

根魚狙いのライトゲームもなかなか奥が深い!


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第42回 エコギア パワーワームについて ~みんなお世話になった!~
・釣り具研究所 堤防カワハギ仕掛け 弓角のハリ先を研ぐ
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

PR:1.8億の商品が毎日ポイント5倍! 日本一ポイントの貯まるYahoo!ショッピング!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

釣りメバルの塩焼き

わたしはメバルの食味を評価していなくて、特に煮付けは磯臭くておいしいとはどうしても思えなくて・・・・・・。

けれども良型を刺し身にしてみたところ(メバル&ウミタナゴの刺し身)、これがとてもおいしくて、なんだと。メバルは煮付けと言われるけれどそんなことはないんだと。ってことは刺し身以外に、まだ試していない料理がひとつだけあります。

昨日ワームで釣った20.5cmのメバルちゃん。良型なのでお持ち帰りです。
20.5cmのメバル 

20cmを越えれば食べるのに十分なサイズです。体高がありますし身の厚みも十分、お刺し身にすれば間違いなくおいしいメバルですね、こりゃ。でも封印、一番食べたいのは刺し身なのに。

それでまだ試していない料理とは、そうです塩焼き!

実はわたくし、あんまり塩焼きが好きではないんです。好きではないというよりも、塩焼きだったら煮付けのほうが好きだし、干物のほうが好きだしなので塩焼きにしなかったというだけなんですが。

直火でパリッと焼いてメバルの塩焼きを作りました。ちょっと塩が強かった。
メバルの塩焼き 

塩の効いたお腹の身をバクッとひと口・・・・・・めちゃくちゃうまい! こりゃうまい!

磯臭さは一切なく、プリプリの心地良い食感に味わいのある身、脂も程よく乗っています。しかも素晴らしいのは焼いてもパサパサにならないから、多少焼き過ぎても問題なし。もう少し甘塩にすればもっと良かったけれど・・・・・・作り慣れていないんです、塩焼きはまだ。

結論、磯メバルは煮付けが一番まずい。一番美味しいのはお刺し身、火を通すなら塩焼き、これがわたしの出した答えです。

今後は良型はお刺し身、中サイズは塩焼きにしてメバルを楽しもうと思います。

PR:おとなの週末は全品送料無料! ヒルナンデスでも紹介されたノドグロの絶品干物! 5枚で5,900円

《メバルの塩焼きの作り方》
1.メバルのウロコを取ってから、エラを外して内臓ごと引き抜く
2.頭を右側にして置き、横腹から包丁を入れて残った内臓を除去し、腹中をよく水洗いする
3.水分を拭き取ったら、全体にまんべんなく塩を振って15分置く
4.15分経ったら水洗いして、もう一度塩を振る。特にヒレにはたっぷり塩を塗って化粧塩をつける
5.魚焼きグリルでパリッと焼いたら(7~8分)、メバルの塩焼きの完成 

今回のメバルを釣ったルアーはエコギアの傑作グラスミノーSです。
エコギアの傑作「グラスミノーS」
(※画像をクリックすると楽天の販売ページにジャンプします)

カラーはパールグロウです。UVライトを照射すると蓄光するので、頻繁に蓄光させてやることでアピール力が高まります。メバル用ジグヘッドと相性がよいですし、アクションを抑え気味になおかつ食い込みを重視して頭を切り落としてハリ付けするのがわたし流。

今回はスイミングで使いましたが、ボトムバンピングも超得意な万能ワームですね。根魚狙いの穴釣りなんかでもよく使われます。もちろんメバリングにも好実績です。これは必携ですね。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
メバル&ウミタナゴの刺し身
タチウオの刺し身が絶品!

ホウボウの刺し身

釣りカサゴの煮付け

冬はおいしい! ウミタナゴの干物

ヒイカのペスカトーレ

サクッとトロリとうまい! ハタハタの天ぷら

あえて血抜きしなかった大サバをしめ鯖に

サバの味噌煮 コチュジャン風味

釣りカサゴの酒蒸し

PR:絶品のお取り寄せ食材が全品送料無料! 講談社おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

追浜・アイクル横護岸でワームゲーム メバルなどの根魚をゲット!

昨日の暖かさから一転、今日はホント寒い! しかもまた雪が降るかもしれず・・・・・・イヤやわあ。

さて、2016年1月28日、横須賀追浜・アイクル横護岸で釣りをしてきました。
横須賀追浜・アイクル横護岸の風景、沖に定置網 

前々から公言していたとおり、根魚狙いのワームゲームにチャレンジです。それより何より、釣行予定日が絶好の釣り日和になってまずはよかった! それだけで釣れる気がしてしまいます。

竿を出したのは15時前から。やっぱり冬は夕マヅメが一番釣れますね。朝マヅメは活性が低くて、あんまりいい思いをしたことがない・・・・・・というよりも、釣り人にとっても寒すぎて釣りどころじゃないというか。

さて、この日はエサを封印。何がなんでもワームで釣果を出してやろうと、まずはポイント探りから。アイクルではライトショアジギングはやったことがありますが、ワームでのボトム狙いオンリーは初。

始めはエコギア カサゴ職人「バグアンツ」をテキサスリグで探ります。
エコギア カサゴ職人「バグアンツ」 

キャストしてボトムまで沈めて海底の状況を探ってみましたが・・・・・・即・根掛かり撃沈。ならばと7gのジグヘッドで同じくバグアンツで探るも即・根掛かり撃沈。

アイクルはかなり根が強くて、ジグヘッドだろうとテキサスリグだろうとボトムはダメ。底を攻めるなら軽いジグヘッドを使うか、重いリグなら底に沈めてから少し竿を立ててスイミングさせるしかないですね。

そこで、テキサスリグを捨て、自作のジグヘッドでボトムバンピングを選択。
自作のジグヘッド 

やっぱり軽量のジグヘッドは一番根掛かりしないですね。ライトゲームといえばジグヘッド、このリグが多くの釣り人から支持される理由がわかりますな。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

軽量ジグで探ること約1時間半、操作に慣れてきたところでようやくクジメをゲット!
アイクルでワームで釣ったクジメ 

スレではありますが、ロッドをシャクッた際にグッときたので、クジメがワームに興味を持ってアタックしてきたところにタイミングよく掛かったんだと思います。

とはいえ、クジメがワームで釣れたことに少々驚き。アイナメ同様、意外に獰猛なんですな、こやつらも。

その後は一時間ほど反応がなく、暗くなった夕マズメ一発目小メバル
アイクルでワームで釣った小メバル 

いや、これも驚きました。メバル用のワームではない、根魚用のツインテールワームにもメバルは掛かってくるんですね。やっぱりメバルも根魚ってことです、当り前ですが。

このメバルは10cm程度なのに、アタリも引きもでかくて楽しませてくれました。メバルはいい魚ですね。

完全に暗くなってからは夜光カラーのグラスミノーSにチェンジ。UVライトで十分蓄光させたグラスミノーをゆっくりとボトムを引いて根魚を狙います。

すると一投目から、狙い通りにヨロイメバルがドン! これは会心の釣果です。
アイクルでワームで釣ったヨロイメバル 

ルアー釣りというのは、自分の戦略で掛けると一層の喜びがあります。13~14cm程度のヨロイメバルとはいえ、絞め込むような強さはないですけど引きはなかなか。

ちなみにヨロイメバルの近種にコウライヨロイメバルという魚もいるんですけど、コウライヨロイメバルは尾ビレの半分がしっかりと白いので見分けられます。これは完全にヨロイメバルですね。

ヨロイメバルが釣れたあとは続かず。一投目からヨロイメバルが釣れたから、カサゴやムラソイが続くと思ったんですけど・・・・・・。

ってことで、メバルを狙って中層を引いてやると出ましたデカメバル!
アイクルでワームで釣ったデカメバル20.5cm! 

アタリはガグン! 引きはギュギュギュン!

いやぁ~、メバルはやっぱり最高のターゲットですな! 良型はアタリ、引き、重さすべてに優れていますね。ライトタックルで釣ってこれほどおもしろい魚はそうそうないです。

計測をしてみたら、なんと20.5cm! いや、やっと目標だった20cmオーバーのメバルを釣ることができました。しかもワームで! 大満足です。

このメバルをゲットしてからはアタリすらなく、アイクルの閉館時間となって終了~。大釣りとまではいかなかったですが、ワームゲームをなかなかに楽しめました。

PR:マイクロフリップ、次世代オモリROCKなギアラボでしか変えない釣り具がたくさん!

ヒットワームは、まずはエコギアの傑作グラスミノーSです。
エコギアの傑作「グラスミノーS」
(※画像をクリックすると楽天の販売ページにジャンプします)

カラーはパールグロウです。UVライトを照射すると蓄光するので、頻繁に蓄光させてやることでアピール力が高まります。メバル用ジグヘッドと相性がよいですし、アクションを抑え気味になおかつ食い込みを重視して頭を切り落としてハリ付けするのがわたし流。

今回はスイミングで使いましたが、ボトムバンピングも超得意な万能ワームですね。根魚狙いの穴釣りなんかでもよく使われます。もちろんメバリングにも好実績です。これは必携ですね。

クジメとメバルをゲットしたカルティバのリングツインテイル
カルティバの「リングツインテイル」
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

カラーはパールブルー、これはもう完全にボトムを狙うワームです。ツインテールがピロロンと動いて、根魚が好む甲殻類っぽい小動物の動きを演出するわけですね。

軽量のジグヘッドを用いて、軽くボトムバンピングさせたらクジメとメバルが掛かりました。今回は残念ながらカサゴとムラソイを掛からなかったですけど、ベタ底を狙いやすいワームです。

グラスミノーSとリングツインテイル、どちらもお試しあれ!


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
横須賀追浜・アイクル横護岸で2015年の釣り納め 良型カサゴ、メバルはツ抜け!
横須賀追浜・アイクル横護岸で大サバをゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸 カサゴ、メバルをツ抜け、アジなどをゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸 連続でメバルをツ抜け!

横須賀・アイクル横護岸でメバルをツ抜け、アイナメ、オウゴンムラソイetc

横須賀追浜・アイクル横護岸でカワハギ、そしてフグ多数

アイクルでカワハギをツ抜け、デブメジナ、メバルもゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸でイワシ爆釣

横須賀追浜・アイクル横護岸でサバをゲット

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス