アジだけは締めたて釣りたてがうまい!

アジだけは締めたて釣りたてがうまい、と思うんです、わたしゃ。釣ったアジを熟成させたもの、釣りたてのものを食べた結果、釣ったその日に刺し身にするのが一番うまいという結論に至りました。

釣りたては、食感の良さと風味の軽さがあって、アジはもともとやわらかいので釣りたてといえども旨味が十分にあります。以前に活き造りを食べたけれど、やっぱり最高でしたし。

先日釣った東京湾産のマアジ。背が金色に輝いたいわゆる金アジというやつですな。
東京湾産の金アジ3尾

大きさは13cmってところですかね、小アジです。首を折って活き締めにしてありますが、本当はナイフを使ったほうがいいと思います。でも首折りは面倒くさくないのがいいところ。

こんな小さなアジを熟成させてしまったら、間違いなく身がブヨブヨになってしまいます。

この金アジは釣ったその日にお刺し身にしました。三枚におろして皮を剥いただけです。
東京湾産の金アジの刺し身 

最高です! うまいです! 食感、風味、旨味の三重奏です! これを一日置いてしまうと、身がやわらかくなってしまって、それにクセが出てきて風味が落ちます。

それに小アジは骨が身だけではなく骨もやわらかいので、血合い骨が口に当たることはないので無視してもOK。三枚におろして腹骨をそぎ落として、皮を剥くだけ。贅沢に半身を一枚の刺し身にします。

釣行後はお疲れでしょうが、ぜひアジだけはその日のうちにお刺し身にして召し上がってみてください。

PR:おとなの週末は全品送料無料! ヒルナンデスでも紹介されたノドグロの絶品干物! 5枚で5,900円

さて、アジがよく釣れるフカセ釣りのハリはオーナーのキス競技用がおすすめ。

(※画像をクリックするとヤフーショッピングの販売ページにジャンプします)

フトコロが狭いので魚が吸い込みやすく、それでいて軸長構造のためハリを飲まれにくいので、じっくりとアタリを取るフカセ釣り全般に最適です。

メジナ、メバル、ウミタナゴ、アジなど、ヘチ際に多い魚には本当におすすめです。ただし、軸が細いので、良型メジナやクロダイ、スズキなどの大きくて引きの強い魚には向かないのでご注意あれ!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
タチウオの刺し身が絶品!
ホウボウの刺し身

釣りカサゴの煮付け

冬はおいしい! ウミタナゴの干物

ヒイカのペスカトーレ

サクッとトロリとうまい! ハタハタの天ぷら

あえて血抜きしなかった大サバをしめ鯖に

サバの味噌煮 コチュジャン風味

釣りカサゴの酒蒸し

マアジのなめろう&一夜干し

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス