スリムオフセットで根魚用ジグヘッドを製作

いや、急激に寒いですな。風も強いですし、すっかり大嫌いな真冬。昨日の釣りも辛かったし・・・・・・。

とまあ、グチを言っても仕方がないので、次回の釣りをすでに計画しております。次回は根魚のワーム釣りをやります!

というのも、いつかやろうとワームをけっこう集めていたのですが、集めっぱなしで消費しておらず自宅にはたくさんのその日を待っているワームたちが・・・・・・。

ということでまずはスリムオフセットで根魚用ジグヘッドを製作することに。
スリムオフセット
(※画像をクリックするとヤフーショッピングの販売ページにジャンプします)

ジグヘッドはたくさん持っているのですが、どれもメバル&アジ用でスイミングさせやすいものばかり。なのでスリムオフセットで根魚用に軸が短く底を叩きやすいジグヘッドを作ります。

作るといっても特別なことは一切なく、スリムオフセットにガン玉を取り付けるだけなので非常に簡単。誰でもできます。

ガン玉と合わせてちょうど2gなるように根魚用ジグヘッド作りました。
スリムオフセットで作った根魚用ジグヘッド 

根魚用のワームとメバル&アジ用ジグヘッドはちょっと相性が悪いんですよね。というよりも、最近一般的になっているメバル&アジ用ジグヘッドが、スイミングのみに特化していてちょっと特殊なのかなと。

ボトム用のジグヘッドを買ってもいいんですけど、逆にボトム用はそこまでジグヘッドの精度を求めないというか、底をチョンチョンとバンプできればいいわけなので、スリムオフセットにガン玉を取り付けるだけで十分じゃないのかなと思います。フットボール型が理想ではありますけど。

ガン玉を赤く塗ったのはより甲殻類っぽく見せるため。単なる鉛色よりかは釣れるでしょう、きっと。

合わせるワームは例えばロックンベイト リングツインテイルなど。
ロックンベイト リングツインテイル
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

こういった根魚用のワームはフックを刺すボディーが短いので、やっぱり合わせるジグヘッドもジグが短くないと使いにくく、ワーム本来の動きが出せないと思います。

ま、しかし、根魚のワーム釣りなんて何年ぶりでしょうか。おそらく十年ぶりとかそんなぐらいやっていないのかなと。大昔は本牧のD突堤によく行っていたので、それこそワームの根魚釣りばかりやっていたものだけれども。

次回はワームだけを持って行って、他の釣りに浮気をせずに頑張ってみようと思います。楽しみだあ~。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第42回 エコギア パワーワームについて ~みんなお世話になった!~
・釣り具研究所 堤防カワハギ仕掛け 弓角のハリ先を研ぐ
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

海の対象魚:メバル・アイナメ・ソイ・カサゴ・ヒラメ・コチ・シーバスなど
オーナー(OWNER) ロックンベイト RB-1 リングツインテイル 1.5インチ 12本入り (ブラウン/ブルー)

アマゾン新品価格
¥320から
まるでカニのようなツインテールは根魚を誘う!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス