PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

横須賀追浜・アイクル横護岸で大サバをゲット

昨日と一転、今日は冬らしい感じになりました。明日からはもっと寒くなるようなので、暖冬も昨日までなのかもしれません。

ってことで、2015年12月16日、横須賀追浜・アイクル横護岸へ行ってきました。
横須賀追浜・アイクル横護岸
(※以前に撮影した画像です)

ハマっているフカセ釣りで、釣れるものはなんでも狙います。んが、釣り場に着くと爆風! なんだって正面風なの? 南西風予想だから、アイクルの建物で風が遮れると思っていたのに。

んが、こういう時こそ腕がなるというか、強い向かい風のなか、いかにして仕掛けを送り込むか、これはこれで非常におもしろい。ガン玉を足して、ラインをうまくコントロールして時間をかけて仕掛けを落とします。

そんな具合で悪戦苦闘すること30分、この日の初釣果はヨロイメバル
アイクル横護岸で釣ったヨロイメバル 

以前、岩場に取り残されたものを捕獲したことはありますが、釣ったのは初。時間をかけて、風で膨らんだラインが竿先から真っ直ぐになるようにして、仕掛けを底に這わせてゆっくりとサビいてアタリを取りました。

結果は10cm強程度のヨロイメバルでしたが、個人的には技術で掛けたという点で、この日一番の納得の釣果です。このヨロイメバルは小さいので、撮影してからリリース。

その後、小ウミタナゴを数尾かけましたが全部リリース。そんなことをしていたら、風向きが変わったのか、それとも止んだのか、とにかく風が問題なくなったので、いつものフカセ釣りスタイルに変更。

すると仕掛けを前打ちした瞬間、いきなり付けエサのオキアミを引ったくっていく魚。とんでもない勢いで突っ走り、リールのドラグがギュインギュインと大鳴き。

PR:マイクロフリップ、次世代オモリROCKなど、ここでしか買えないオリジナル釣り具【ギアラボ】

ヤリトリすること10分近く、なんとか取り込んだのはジャスト40cmの大サバ
アイクル横護岸で釣った大サバ 

こんなもん、フカセ釣りで掛ける魚じゃないっす。手持ちの竿で一番繊細なトラウトロッドで掛けたものだから、腕がパンパンっす。今までカゴ竿でヤリトリしていた相手だから気が付かなっかたけれど、サバってなんて引きが強いんだ!

ちなみに種類はゴマサバ。前日に今年はまともなサバが釣れなかったって言いましたが(サバの味噌煮 コチュジャン風味)、まさか年末のヘチ釣りでこんな良型サバを釣ってしまうなんてミラクル!

これまたちなみに、ちょっと前にサバは血抜きをしないほうがうまいんじゃないかという記事を書いたので(魚は血抜きしたほうがうまいのか?)、このサバはあえて血抜きせずに、水氷にドボン。どうなるのか楽しみです。

さて、この日はメバトロボール+ジグヘッドでメバリングをやったのですが、スローorデッドスローのタダ巻きでいくらやっても釣れず、アタリが一度あっただけ。なので、ワームの代わりにアオイソメを刺して、なんちゃってメバリングにチェンジ。

するといきなり、なかなか良いサイズのウミタナゴをゲット!
アイクル横護岸で釣ったウミタナゴ 

この日はウミタナゴが好調で、良型が全部で4尾釣れました。この時期のウミタナゴは脂が乗っておいしいので、ありがたくお持ち帰りです。

それにウミタナゴは引きが強いですね。良型は引きにメジナに似た鋭さがあるので十分に楽しめます。

PR:釣り具のナチュラムが歳末&決算のビッグセールを開催中! 12月17日まで

さらに、この日もメバルは好調で、メバトロボール+ジグヘッド+アオイソメでいくらでも釣れます。
アイクル横護岸で釣ったメバル3尾 

15cmサイズがほとんどですが、沖にはスレていないメバルが以外に多いので、ポンポン飛び出てきます。こうなっちゃうともうワームには戻れず、エサ釣りオンリーとなってしまいました。

別の場所でも探るとやはりメバルは活性が高く、17cmクラスも数尾。
アイクル横護岸で釣ったメバル4尾 

メバトロボール+ジグヘッド+アオイソメは最強かもしれないですね。しかも誘い方はスローorデッドスローのタダ巻き、このメバリングの黄金パターンは確かに効果的。ならワームでやれよって感じなんですけどね。

この日はなんちゃってリグでやっているので、勝手に尺メバルを目標にしていたのですが、釣れるのは17cmぐらいがやっとで、20cmを超える良型は出ず惨敗。

なのですべてリリースしました。今年はメバルを十分食べましたし、サバがあるのでいいやという感じです。

今回は大サバは釣れたものの、狙いの尺メバルをはじめとした良型根魚が出なかったので、ちょっと残念でした。次回はメバトロボール+ジグヘッド+ワームorアオイソメを中心に探り釣りをやろうかなと思います。

東京湾で尺メバルを目指します!

PR:5千円以上の購入で送料無料! 品揃え&価格を両立したウェブ釣具店 ナチュラム!

ひとつ紹介、フカセ釣りで欠かせないハリが、がまかつ「丸海津」。
丸海津(白) 10号のパッケージ
(※画像をクリックすると楽天の販売ページにジャンプします)

ヘチ釣りで丸海津を使うのは定番というか、多くの人が使っていると思うんですけど、これの良いところは軸長なので、じっくりと食い込ませやすく、ハリを飲まれ気味であっても外しやすいこと。

それに形状的に虫エサを刺しやすいですし、軽くハリ先がネムッているので、合わせることでカンヌキに掛かりやすいんです。

クロダイ狙いでイガイやカニを使う場合、メジナで海苔を使う場合はまた違うんでしょうけど、虫エサやオキアミでメバルを狙う場合には丸海津は最高だと思います。


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
横須賀追浜・アイクル横護岸 カサゴ、メバルをツ抜け、アジなどをゲット
横須賀追浜・アイクル横護岸 連続でメバルをツ抜け!

横須賀・アイクル横護岸でメバルをツ抜け、アイナメ、オウゴンムラソイetc

横須賀追浜・アイクル横護岸でカワハギ、そしてフグ多数

アイクルでカワハギをツ抜け、デブメジナ、メバルもゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸でイワシ爆釣

横須賀追浜・アイクル横護岸でサバをゲット

杉田&アイクル釣行、報告するのが嫌になるほどの貧果
 
杉田臨海緑地&アイクル横護岸でイカ釣りもボウズです

PR:冬用フィッシングウェアのセール開催! 品揃え&価格最強! 釣り具はナチュラム

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス