PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

横須賀追浜・アイクル横護岸 カサゴ、メバルをツ抜け、アジなどをゲット

いや、すんごい風ですね。部屋に居ると温かくていいのですが、まるで春一番のよう。でも明日からはまた寒くなるようですけど、でもまあ、今年は暖冬ですね。

さて、2015年12月10日、横須賀追浜のアイクル横護岸で釣りをしてきました。
横須賀追浜・アイクル横護岸 

竿を出したのは15時から。最近ハマっている、フカセ釣りでメバルを中心に狙います。最近、改めて気が付いたのですが、フカセ釣りは海釣りの基本だけあって一番釣れるというか、それに仕掛けが軽いので魚とのヤリトリがめちゃおもしろい。

タックルはシマノのトラウトロッド「トラウトライズ」と小型スピニングリールの組み合わせ。わたしはトラウトロッドが大好きで、フカセ釣りはもちろんメバリングなどもこの竿でやります。あとはカワハギなんかもトラウトロッドです。

トラウトロッドは小物釣りならすべてに使えるユーティリティー性能がありますし、胴調子なので、魚を掛けた後のヤリトリが、竿に乗せる感じで超おもしろい。

で、明るい時間は魚が釣れませんでしたが、夕方になってすぐメバルをゲット。
アイクル横護岸で釣った20cm近いメバル 

20cm近い良型です。ビビビッと鋭い引きで、釣り人を楽しませてくれます。釣り方は、仕掛けを前に打ってからの置き竿。フカセ釣りってのはおもしろく、手持ちで探ったほうが釣れる場合と置き竿のほうが釣れるときがあるってことがわかりました。

東京湾の場合、手すりのある釣り場が多いですから、手軽に置き竿ができていいですね。トラウトロッドの穂先がギュンと海へと入っていく瞬間はたまらないものがあります。

PR:釣り具のナチュラムが歳末&決算のビッグセールを開催中! 12月17日まで

メバルは相変わらず好調で、わずか10分でリリースサイズが4尾釣れたり。
アイクル横護岸で釣ったメバル4尾 

今回も余裕でツ抜けを達成。画像のメバルはすべてリリースしましたが、20cm弱を3尾、弱ってしまった小サイズを1尾、全部で4尾キープしました。今回はメバルの唐揚げが食べたいなと。

もはやアイクルでエサ釣りでツ抜けを達成するのは余裕と言えますね。なのでそろそろワームを使ったメバリングをしようかなと、思いだけはあります。でもなあ、フカセ釣りがおもしろくって仕方ないんですよねえ、今。チマチマと小さいワームを操作する気になかなかなれません。

メバルのほかに、今のところ毎回必ず1尾だけ釣れるマアジさん。ピカピカです。
アイクル横護岸で釣ったマアジ 

サイズは20cm弱ほどですが、さすがにマアジ、メバルよりも引きが強いです。鋭さと重たさ両方兼ね備えたいい引きです。今年はカゴ釣りでもジギングでもなく、まさかフカセ釣りでアジをゲットすることになるとは。

ちなみに、この釣ったマアジはその日のうちに刺し身にして食べましたが、香りも味も食感も、アジは殺したてが一番おいしい。アジのほかカタクチイワシ(この日は大きな群が接岸)も一緒に刺し身にしましたが、こちらもアジ同様に締めたては最高でした。

魚は熟成させたほうがおいしいものと、そうじゃないものに別れますね。アジは明らかに後者。ぜひ釣ったその日に召し上がってみてください。断然、味が違います。

PR:マイクロフリップ、次世代オモリROCKなど、ここでしか買えないオリジナル釣り具【ギアラボ】

そしてメバルとアジに続き、ずっと釣りたいと思っていたカサゴを悲願のゲット!
アイクル横護岸で釣ったカサゴ 

いや、超嬉しい! すんごく嬉しい! しかもサイズは23.5cmとなかなかの良型! きっちりと神経締め&血抜きをしてお持ち帰りしました。ありがたくいただきます。

アタリは意外に小さくて、ガツガツッとは来ず、リーリングする手が重たくなるというアタリ方でした。引きは非常に強いけれど、やる気があるのは最初だけ。根から引っ張りあげると心が折れて、後は簡単に取り込めます。正直、ゲットした瞬間は嬉しくて震えました。

本当にカサゴの数が減り、簡単には釣れなくなって久しいわけですが、それにしたってそんなに嫌わないでもと悲しくなるぐらい釣れませんでした。やっぱりフカセ釣りは釣れますね、いろんなものが。

最後のおまけにサビハゼもゲット。何気に東京湾で釣ったのは初めてです。
アイクル横護岸で釣ったサビハゼ 

なんでも、東京湾はサビハゼの北限という噂もあります。基本的に暖かい海を好むようですから、なかなかに貴重な釣果だったのかなと。ま、それでもマハゼのほうが遥かに嬉しいんですけどね。

いやいや、カサゴにメバルのツ抜けにアジ、そしておまけにサビハゼと、なかなか良い釣果を上げることができました。雨が強く降ってきたので20時頃に撤収したんですけど、正直、もっと続けたかったなあ。

まだこの日のエサが残っているので、近いうちにもう一回、釣りに行こうと思います。

PR:釣り雑誌の定期購入なら雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」! 送料無料で超お得!

この日上げた釣果のすべてに使ったハリが、がまかつ「丸海津」。
丸海津(白) 10号のパッケージ
(※画像をクリックすると楽天の販売ページにジャンプします)

ヘチ釣りで丸海津を使うのは定番というか、多くの人が使っていると思うんですけど、これの良いところは軸長なので、じっくりと食い込ませやすく、ハリを飲まれ気味であっても外しやすいこと。

それに形状的に虫エサを刺しやすいですし、軽くハリ先がネムッているので、合わせることでカンヌキに掛かりやすいんです。

クロダイ狙いでイガイやカニを使う場合、メジナで海苔を使う場合はまた違うんでしょうけど、虫エサやオキアミでメバルを狙う場合には丸海津は最高だと思います。


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
横須賀追浜・アイクル横護岸 連続でメバルをツ抜け!
横須賀・アイクル横護岸でメバルをツ抜け、アイナメ、オウゴンムラソイetc

横須賀追浜・アイクル横護岸でカワハギ、そしてフグ多数

アイクルでカワハギをツ抜け、デブメジナ、メバルもゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸でイワシ爆釣

横須賀追浜・アイクル横護岸でサバをゲット

杉田&アイクル釣行、報告するのが嫌になるほどの貧果
 
杉田臨海緑地&アイクル横護岸でイカ釣りもボウズです 
横須賀追浜・アイクル横護岸でメバル、クジメの釣果 

PR:冬用フィッシングウェアのセール開催! 品揃え&価格最強! 釣り具はナチュラム

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス