PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

タチウオの刺し身が絶品!

今日もタチウオを引きずっていきます。大の大人が語れる魚、それがタチウオです。

こちらが釣ってから活き締めにしたタチウオです。まるでヘビですな。
釣ったタチウオ 

ちなみにこの形のまま死後硬直しておりました。でもこうやってみると身の厚みがしっかりとわかります。これだけのタチウオを外で買ったら大変です。しかも東京湾産&活き締めものですから、どこに出しても恥ずかしくない品質だと思います。

さて、これだけのタチウオをどうやって食べようかと思案した結果、やはりお刺し身にすることにしました。過去に一度か二度食べたとは思うのですが、あまり味の記憶が無いので、やっぱり魚マニアとしては一度は刺し身を食べておかないといけません。

タチウオは頭を取って内臓を抜いて、さばきやすいように二等分にしておきます。
タチウオをさばく工程 

左のお皿に乗せているのはハラモです。タチウオはハラモを切り落としてさばくようなので、わたしもマネしてみました。ここはさぞや脂が乗っていることでしょう。

タチウオはお腹側から、もしくは背中側から大名おろしにします。ここで驚いたのですが、包丁には脂がベットリ! ものすごい脂が乗っておりますな、このタチウオは。

そしてタチウオのいいところは血合い骨がまったくないところ! 大名おろしにして腹骨をすいたら、もうサク取りのできあがり。血合い骨を気にすること無く、お刺し身にすることができます。

PR:おとなの週末は全品送料無料! ヒルナンデスでも紹介されたノドグロの絶品干物! 5枚で5,900円

お刺し身は、そぎ切り、細切り、焼き切りにしました。タチウオ一本でこれだけの量!
タチウオのお刺し身 そぎ切り&細切り&焼き切り 

そぎ切りは右下、細切りは中央上、焼き切りは左側です。ちなみに焼き切りは、鉄串を刺してガスコンロで焼きました。

タチウオを薄くそぎ切りにしたり焼き切りにするのは、タチウオは基本的に皮付きのまま調理するから。タチウオはこの皮こそがおいしいので、剥いでしまってはもったいないんです。

そこで、そぎ切りや細切りは調理前に飾り包丁を入れてあります。イカと同じです。

まずはタチウオのお刺し身 そぎ切りからいただきます。活き締めにしたので身がキレイ!
タチウオのお刺し身 そぎ切り 

醤油には脂がパァーッと広がり、脂がノリノリ。バクッと口に入れて驚きました、むちゃくちゃうまい! 身は脂が乗ってトロリととろけ、皮はコリコリと食感が良く、これは驚いた!

白身の魚で脂が乗っているものは、例えばギンダラのように脂は甘いけれど身は大味ということが多いんですが、タチウオは身の詰まり具合も最高ですし、これは文句無しですね。

いろいろな刺し身を食べてきましたが、3指に入るおいしさかもしれません。これほどの甘い脂はクロマグロの中トロぐらいですし、それでいて白身魚の旨味と食感がありますからねえ。

PR:おとなの週末は全品送料無料! 最高品質のズワイガニをお取り寄せ! 4.5kgで14,000円!

こちらはタチウオのお刺し身 細切りです。タタキチックに青ネギを添えて。
タチウオのお刺し身 細切り 

これも驚きました。細切りとそぎ切りでは味の印象が違い、個人的には細切りのほうが好み。青ネギを添えることで、タチウオの脂がさっぱりとして断然いいですねえ。

ただ細切りにするなら、飾り包丁を入れなくてもいいかもしれません。皮のコリコリとした食感がとても心地良いので、飾り包丁を入れてやわらかくしてしまうのはちょっともったいないかも。

こちらはタチウオのお刺し身 焼き切りです。しかも一番脂の乗ったハラモの部分。
タチウオのお刺し身 焼き切り 

いんやぁ~、これも最高! 身はふんわりと非常にやわらかく、脂の乗り具合が半端じゃないっす! 焼かれた皮目が香ばしく、焼き魚の香ばしさと刺し身の風味が共存しています。

タチウオは好んで塩焼きにされますけど納得。焼いてこれだけおいしいのだから、何も生にこだわって食べる必要もないってところでしょうね。今度は半身を塩焼きにもしてみようかな・・・・・・。

完璧ですね、タチウオは。今までムニエルにしてきましたが、良型はムニエルよりもお刺し身のほうが断然おいしいと思います。

こんなにもおいしいお刺し身を食べてしまうと、ますますタチウオ釣りにハマッてしまいそうです。いけないなあ、釣りのことしか考えられなくなる・・・・・・。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

さて、タチウオを釣るならオンスタックルのタチウオ用ワインドセット
オンスタックルの「タチウオ用ワインドセット」
(※画像をクリックするとヤフーショッピングの販売ページにジャンプします)

ダートを生み出すZZヘッド+アシストフック、夜光とケイムラのマナティーが2本入っています。つまり、これひとつですぐにワインド釣法が始められる初心者に嬉しいお手軽セットなのです。

そして特にタチウオに好実績のmanateeが2本入っているので、完全に日が暮れてからは夜光、デイライトが効いているうちはケイムラというセレクトがいいと思います。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
ホウボウの刺し身
釣りカサゴの煮付け

冬はおいしい! ウミタナゴの干物

ヒイカのペスカトーレ

サクッとトロリとうまい! ハタハタの天ぷら

あえて血抜きしなかった大サバをしめ鯖に

サバの味噌煮 コチュジャン風味

釣りカサゴの酒蒸し

マアジのなめろう&一夜干し

すきみたらで絶品フィッシュフライサンドイッチ

陸っぱりからタチウオを釣るならエサよりもワインド釣法が一番釣れる!
オンスタックルデザイン タチウオワインドセット(グロー仕様) WS-T15

価格:875円
ZZヘッド+アシストフック付きトレブルフック+マナティー2本入り
タチウオ釣り最強ルアー!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(1) | Trackback(0)

太刀 | 2016/05/17 10:45

いや、マジでおいしそうです!太刀魚の刺し身は最高ですよね!

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス