ノベ竿のミャク釣り仕掛け図

いやいや、思わぬ釣果でとても楽しかったノベ竿でのミャク釣り(2016年初釣り 杉田臨海緑地でノベ竿のミャク釣り サバ、アジ、メバルをゲット!)。当初はメバルとウミタナゴを想定していたのにサバやアジが釣れるなんて、2016年、今年は大釣りができそうです!

今回、なかなかの釣果を出せたノベ竿のミャク釣り仕掛け図はコチラ。
ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 

《仕掛けアイテム詳細》
道糸:フロロカーボンハリス 2号2.7メートル
先糸:フロロカーボンハリス 1号30センチ
ハリ:がまかつ「丸海津 10号(白)」
ガン玉:B~2B+ハリスを傷めないよう絡み止めパイプ越しに止める
付けエサ:砂糖締めしたオキアミ 

特に変わったところはない、普通のノベ竿のミャク釣り仕掛けです。ヘビ口は上下を8の字結びで結んだチチワで接続して、道糸だけではなく先糸を付けました。

それと当たり前のことですが、道糸は竿の長さまでにしておかないと、操作性が悪くなるうえに取り込みしにくくなります。多少長いぶんには問題ないんですけど、それでも+30cmぐらいがいいと思います。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

ヘビ口と道糸の接続の詳細は、以下の動画に詳しいのでご覧になってください。
 

ヘビ口と道糸の接続はこの動画が一番わかりやすいように思います。図説は意外にわかりづらいので、こういうものは動画で手順を確認するのが一番ですね。

このやり方なら、釣行後にいちいち仕掛けを切る必要がなく、とっておけば次回にも使えるので非常にエコロジー。釣行のたびに仕掛けを捨ててしまったらもったいないですから。

ちょっと今後はノベ竿のミャク釣りもやっていこうと思っています。ミャク釣りは表層が意外に攻めやすいので、釣り逃してきたサヨリやタカベなどもよく釣れそうですから。

ノベ竿のミャク釣り、おもしろいです!


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第42回 エコギア パワーワームについて ~みんなお世話になった!~
・釣り具研究所 堤防カワハギ仕掛け 弓角のハリ先を研ぐ
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 フカセ釣り夜光仕掛け図 フカセ釣り仕掛け図
・釣魚図鑑 カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス