ダイワ 船ハリス 2号のように糸グセが強いハリスの利用法

最強クラスの糸グセを持つダイワの船ハリス 2号
ダイワの船ハリス 2号

このハリスで仕掛けを作ったらこの通り。クルクルパーマで魚を釣るどころじゃありません。
ダイワの船ハリス 2号で仕掛けを作ったらクルクルパーマに

どうするかと思案した結果、寄り糸=砂ずりにすることにしました。
ダイワの船ハリス 2号で作った寄り糸=砂ずり

時間は少々かかるけど、砂ずりの作り方は非常に簡単。作り方は以下を参照ください。

釣り具研究所|砂ずり(スナズリ)の作り方

砂ずりにしてしまえば、パーマは解消でき、問題なく砂ずりと使用できます。

デメリットを解消してしまえば、ダイワの船ハリス 2号はなかなか優秀で、非常にしなやかで使い勝手がいい。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

なので、自作ブラクリでケプラーの変わりに使用したり(ブラクリを自作する)、
ダイワの船ハリス 2号を利用した自作ブラクリ 

ブッコミ釣り仕掛けのハリスとして使用したり(画像はアナゴ仕掛け)、
ダイワの船ハリス 2号を利用したアナゴ用ブッコミ釣り仕掛け 

とまあ、いろいろと利用できます。こんなハリスはいらないと思っていましたが、いまではなくてはならない物に変わりました。

道具を生かすも殺すも自分次第ってことですなあ。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第26回 釣った魚の締め方と保存法について ~要は活き締めと水氷~
・釣り具研究所 ブラクリを自作する クリンチノットで接続具と糸を接続する
・タックル&アイテム 各種PEライン
・釣魚図鑑 マアナゴ ヨロイメバル ニシキベラ オハグロベラ ハコフグ
Maioka FC ラーメン情報室 
Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス