林賢治氏 パワーイソメのアイナメ釣り

元横浜DeNAベイスターズのグリエル選手が亡命した模様。アメリカの球団が根回しして亡命に手を貸したんだろうけれど、国際問題になりかねないことを平気でやるアメリカの球団ってなんなんだろうか?

それに優秀な人材こそしょっちゅう流出させてしまうキューバ野球界もやっぱり異常で、優秀な選手が希望するプレー環境を早急に用意してほしいものですね。

さて今回は動画から。最近ライトルアーの動画ばかりを見ていますが、今回はちょっと変化球。

マルキューテスターの林賢治さんのパワーイソメのアイナメ釣りです。
 

アイナメといえばブラクリですが、ブラクリにパワーイソメをつけて軽くキャスト。竿を立てながらカーブフォールさせて根の周りをトントンと叩きながらじっくりと探り、10~20秒ぐらい食わせの間を取る。

オーソドックスなブラクリのやり方ですね。というか、これ以上はやりようのないブラクリ鉄板の究極の探り方と言えます。

釣果のほうは、なかなか素晴らしいものがあります。アイナメがブラクリであれだけ手軽に釣れたら、十分なんじゃないでしょうか。

さて、問題はマルキューのパワーイソメです。ブルーベリーフレーバー。
マルキューの「パワーイソメ 赤L」
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

“イソメにせまる釣れっぷり”と謳ってはいますが、わたしが使用した限りではそんなことはまったくなく、イソメどころかガルプやマルキューが出している冷凍の人工エサの足元にも及ばないイメージ。

何を持ってイソメにせまると言っているのか不思議です、マジで。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

というのも、過去にパワーイソメで釣れたのはカワハギが2~3尾だけ。
マルキューの「パワーイソメ 赤L」で釣ったカワハギ 

イソメからパワーイソメにすると明らかに食いが落ちるのですが、逆にエサトリ対策に使って本命のカワハギをゲットしたんです。

ま、そういう意味では使いようのあるエサではありますけど、決して“イソメにせまる”なんてことはない、というのがわたしの感想。

けれども、エサを細かく千切って小さくハリ付けをするカワハギ釣りでは、パワーイソメの真価が発揮されない可能性も大いにあります。

なんたってこのリアル感、イソメにせまる見た目であることは間違いありません。
マルキューの「パワーイソメ 赤L」はリアル感のある形状 

エサとしてではなく、ストレートワームとしての実力は未知数というか、もしかしたらストレートワームとして使ってこそ真価を発揮する可能性も捨て切れません。

「パワーイソメ=釣れない」とするのは早計、
「パワーイソメ=ストレートワーム=釣れる」
という公式がなりたつやもしれんて・・・・・・。

パワーイソメをブラクリに付けてアイナメが釣れるんですから、ジグヘッドに付ければメバルなんかがおもしろいように釣れるでしょう、きっと。

ということで次回の釣りは、予定を変更してパワーイソメゲームをやってみようと思います。ライトゲームの要領で果たして魚がゲットできるか!? ちょっとドキドキしてしまいます。

ちなみにボウズ逃れをしたいので、オキアミも持っていくことにはしますが。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第42回 エコギア パワーワームについて ~みんなお世話になった!~
・釣り具研究所 オキアミを砂糖締めにする 堤防カワハギ仕掛け
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

ブルーベリーの香り&常温保存可能!
マルキュー(MARUKYU) パワーイソメ(太) 赤イソメ

アマゾン新品価格
¥530から
通常配送無料、128円off

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(2) | Trackback(0)

ラシックス