モンゴウイカでイカゲソキムチ

もう今時期は陸っぱりはなかなか厳しいですな。市原のオリジナルメーカー海づり公園でフッコが好調なだけで、あとはこれといっためぼしい釣り物はなさそう。

しかも風向きが安定せず、いざ釣りに行っても惨敗・・・・・・なんてことが多い最悪の季節ですよ、まったく。

まあ、そんなことはわかりきっているので、釣りはちょっと置いといて魚介ネタ。

モンゴウイカのゲソを使って、イカゲソキムチを作ってみました。
モンゴウイカのイカゲソキムチ 

いや、モンゴウイカのゲソっておいしいですねえ~。過去に回転寿司なんかで甘ダレのツメを付けて幾度か食べたことがあったんですけど、改めてしみじみとおいしさを実感できます。

旨味が濃くってシコシコとしていながらやわらかくて、軟骨のところがコリコリッとして、ちょうどイカゲソとタコ脚の中間って感じの味わいです。わたしはイカの中ではコウイカの仲間が一番おいしいと思っているんですけど、ゲソまでこうもおいしいとは、まったく。

ちなみに、味付けは大好きな桃屋のキムチの素を使用。これ、最高!
キムチの素
(※画像をクリックするとヤフーショピングの販売ページにジャンプします、条件付き送料無料)

今回のイカゲソキムチの作り方は、
1.キュウリを切って塩で揉んでおく
2.イカゲソを食べやすい大きさに切って、サッと茹でて臭味を取る
3.茹でたゲソに塩を軽くまぶして下味を付ける
4.キムチの素+酢でキュウリとゲソを和えて完成 

とまあ、非常にシンプルです。キムチの素は味が濃いですが、食材に下味で塩を振っておかないと、どうしてもピシッと味が締まらないから不思議。

酢を入れたのは個人的に酸っぱいほうが好きだから。それに少し酢を入れたほうが、これまた味が引き締まりますからね。

PR:釣りブログをやっているなら絶対稼げるアフィリエイト【A8.net】に無料登録!

大好きなナニワのルアースターことヒロセマンのティップランエギング。
 

どうしてモンゴウイカのゲソなどを買ったのかと言えば、この動画でコウイカを爆釣していたから。コウイカが食べたくなってしまい、せめてとモンゴウイカのゲソを買ったってわけです。

これだけコウイカが釣れ、アオリイカまで狙えるのなら、ちょっとティップランエギングに興味を持ってしまいます。とはいえせめてエギングぐらいはやろうかなと、せっかく良いエギングロッドを持っているんだし。

う~ん、コウイカが釣りたい!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
マイワシの酢締めとみりん干し
マイワシの刺し身となめろう

バイ貝を煮貝に

ハタハタざんまい 天丼、干物、麹漬けを堪能

釣りメバルの塩焼き

メバル&ウミタナゴの刺し身

タチウオの刺し身が絶品!

ホウボウの刺し身

釣りカサゴの煮付け

冬はおいしい! ウミタナゴの干物

PR:桃屋の「キムチの素」で素材を和えるだけで簡単キムチの出来あがり! キムチ鍋もできる!
キムチの素

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス