東京湾各所でシーバスが好調のご様子

今日はなんて天気でしょうか、暖かいのに荒天、クソみたいな天気ですよ、まったく。雷、鳴っているし。

さて、タイトル通り、東京湾各所でシーバスが好調のようです。いろいろな釣り人さんのブログでも釣果の様子がアップされていますし、ヤマリアのコミュニティでもやっぱりシーバスが好調であることがわかります。

特に好調なのが横浜の本牧海づり施設と千葉県市原のオリジナルメーカー海づり公園。

例えば昨日の2016年2月13日、本牧海づり施設ではフカセ釣りでご覧の釣果。
2016年2月13日、本牧海づり施設でのシーバスの釣果
(※画像は本牧海づり施設HPより引用させていただきました)

情報&引用元:本牧海づり施設ホームページ

痩せている個体が多いですが、だからこそエサを食べようとかなり活性は高いようですね。コメントを読んでいるとイソメの落とし込みや中にはサバの身エサで釣ったなんて書かれていました。

たぶんですが、シーバスは冬に深場で産卵し終えると再び浅場に戻ってくるといいますから、今はその時期なんでしょう。体力が戻っていないから、楽して食べられるイソメなどを好んで捕食しているのかなと。

PR:品揃えは間違いなく日本有数! 送料無料多数の楽天フィッシング市場!

一方、市原のオリジナルメーカー海づり公園では昨日ミノーで釣果。
2016年2月13日、オリジナルメーカー海づり公園でのシーバスの釣果
(※画像はオリジナルメーカー海づり公園HPより引用させていただきました)

情報&引用元:オリジナルメーカー海づり公園

本牧がエサで市原がルアーなのは入場者数の違いで、本牧はルアーを振れないからだと思います。一方の市原は2月のシーバスフィッシングは名物のひとつですからね、この季節はシーバスアングラーがほとんどなんでしょう。

最近、小物釣りばかりしているので(年中小物しか釣れませんが)、ちょっと狙ってみたいなあなんて思っております。一発狙いのブッコミ釣りをしてみるか、それともルアーで狙ってみるか・・・・・・。

次回の釣りはボウズ覚悟でシーバス釣り・・・・・・どうしよう、やろうかどうか悩みます。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第42回 エコギア パワーワームについて ~みんなお世話になった!~
・釣り具研究所 オキアミを砂糖締めにする 堤防カワハギ仕掛け
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス