拙者の投げ釣りオリジナル 拙者のこだわり石粉

投げ釣りでもっとも使う付けエサといえばアオイソメ。
アオイソメ 

アオイソメは丈夫だし、安いし、エサ持ちがよいし、魚がよく釣れるしで、かなり最強に近い素晴らしい付けエサです。これを触れない人も多く、そのためバイオワームなんかが売れているようですが、アオイソメの実力を知っている人間からすると、そんなもの・・・・・・ねえ?

ただアオイソメも弱点があって、ハリに付けようとするとヌルヌルボディーのうえに強すぎる生命力に任せて大暴れするので、まあ、ハリに付けにくいこと。

ヤマシタの「つまみ君II」といった道具もありますが、
ヤマシタの「つまみ君II」 

あまり使い勝手がよくないです。アオイソメが掴めない人にはいいでしょうが、掴める人には必要のない道具かもしれません。

PR:楽天での買い物が便利にお得に!大量ポイント進呈、年会費永年無料の楽天カード! 

そこで、投げ釣り専門メーカー・拙者の投げ釣り「拙者のこだわり石粉」を購入。
拙者の投げ釣り「拙者のこだわり石粉」 

石粉(いしこ)はアオイソメなどの虫エサのすべり止め。野球でいうロージンみたいなもの。この石粉は、特にシロギスの投げ釣りには必須アイテムで、ベテラン投げ釣り師の方が石粉をまぶした虫エサをハリ付けする手捌きはまさに職人技。手返し良く数釣りするには、石粉は欠かせません。

普通は、石粉をふりかけるとアオイソメが弱るので、使う分だけつまみ出し、アオイソメ全体が白くなるくらいの量をふりかけるようです。

しかしこの石粉、100%卵の殻だけだから人も虫もまったくの無害。
拙者の投げ釣り「拙者のこだわり石粉」の裏書き 

使い方は、石粉を20gほどタッパーなどの容器に入れておき、使う分の虫を掴み取りそのタッパーの上に置き、全体にまぶしてやるという方法。それに、水に溶けないから濡れてもダマにならなく使いやすいそう。

良心的な釣具店だと、虫エサには滑り止めの雲母のようなものをまぶしてくれますが、大抵は水槽からそのままをボカンとプラスチックケースに入れられるだけ。

今後はそのような場合こそ、こいつを大いに活用できますな。いい買い物をしました。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第35回 釣り人よ、包丁を握れ! ~剣は竿より強し!~
・釣り具研究所 三方編み付けエダス 神経締め具を自作する
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 D.SUSシリーズ全層沈め探り釣り仕掛け図 環付きウキの遊動仕掛け図
・釣魚図鑑 ムラソイ ドロメ シリヤケイカ シロサバフグ マアジ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス