ダイワのメタルジグ ファントムII BRピンク

最近はメタルジグの収集にこっていて、20g以下の軽いメタルジグを釣具店で物色する日々です。そして先日行ったタックルベリーでは、ちょっと心弾むメタルジグを発見!

ダイワのメタルジグ「ファントムII BRピンク 18g」です。
ダイワ・ファントムII 

現在はファントムIIIなので、ひとつ前のモデルではありますが、値段はなんと216円!と超お買い得。やったぜ!って感じです。

人気ルアーゆえにもっと出回ってもいいと思うんですが、手放す人が多くないのか、あまり見かけません。出回っても、質のいい物はあっという間に売れちゃうんでしょうね。

ファントムII BRピンクのボディー形状。センターバランスかな?
ダイワ・ファントムIIのボディー形状 

ボディーは鉛とホログラムシートを樹脂で覆ってあるタイプ。昔は比較的、樹脂系メタルジグはけっこう多かったと記憶しているけど、最近はアピール重視なのか、メタル素材に直接塗装されたものがほとんどだから逆に目新しく感じます。

PR:DRESS(ドレス)でしか購入できないオリジナルルアーがたくさん!まずはチェック!

なんたって樹脂で覆ってあるため、耐衝撃性に優れていて岸壁などに激しくぶつけるようなハード使用も問題なし。かなり長い期間初期性能をキープすることができるよう。

それに樹脂の効果で比重は軽く、沈降スピードが遅いのでゆっくりとしたカーブフォールで魚にアピール。でもその分浮き上がりやすいから、底付近を攻めるのは難しいかも。ま、何にでも一長一短はあります。

カラーのBRピンクは、朝夕マヅメ時やナイトゲームでの高実績カラー。マヅメ時には夜光が怪しく光る控え目のアピールのほうが効くのかな?

前に購入したCHマイワシはホログラムがビッカビカでした。
ダイワ・ファントムIII 

こちらはいい加減日が昇ってからの使用に向くようですね。ちなみにこれはファントムIIIで、前モデルに比べてクラッシュパターンのホロがさらに細かい凹凸となり、水中でのフラッシング性能が大幅にアップしているそう。

それに樹脂の中のホログラムシートが、前モデルよりも若干大きくなっています。若干ですけどね。まあ、フックも含めて当然ながら進化しているのでしょう。

これからも、ファントム以外にも、状態の良い樹脂系メタルジグを発見したら積極的に購入していきます。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第33回 気をつけよう!釣りでの危険な出来事
・釣り具研究所 神経締め具を自作する チチワで接続具を結ぶ
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 環付きウキの遊動仕掛け図 円錐ウキの遊動仕掛け図
・釣魚図鑑 シリヤケイカ シロサバフグ マアジ シログチ ホンベラ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

●即納★ DAIWA / ダイワ ファントムIII ルアー メタルジグ 18g 【全8色】【定形外可能】◆ 02P01Nov14 【あす楽対応】

価格:900円
樹脂系メタルジグの決定版!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス