この季節の楽しみ!秋鮭のキムチ鍋

秋になってもう幾度と無く食べていますが、当たり前に食べ過ぎていてコヤツを掲載するのを忘れていました。

海を代表する秋の味覚のひとつ、生の秋鮭です。
秋鮭の切り身 

これは、宮城県産。出始めの頃は北海道産でしたね。これだけ鮮度の高い生シャケが二切れ入って230円は安すぎ。なので、うまくて安い秋鮭をことあるごとに食べています。

食べ方は鍋物、バター焼きやホイル焼き、幽庵焼きなど。我が家では鍋物で食べる機会が多いですね。

今回はキムチ鍋にするので身から皮を剥ぎます。
キムチ鍋にするため秋鮭の皮を剥ぐ 

よりよって、皮剥ぎを失敗。ちょうどハラモのところがうまく剥げませんでした。ま、気にしない気にしない。どうせ煮てしまうので。

皮を剥ぐのは、皮にはクセがあるから。焼いてしまえば気になりませんが、鍋で煮るぐらいの火加減だとどうしても生臭く感じてしまうので。

PR:楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード! 

剥いだ皮は、酢洗いしてから塩を振ってこんがりと炙って酒の肴に。
秋鮭の皮を炙って酒の肴に 

鮭皮は魚の中の最高峰。食べないのは非常にもったいない。これだけでビールの一杯は飲んじゃいます。

さて、こちらが秋鮭の切り身がたっぷり入ったキムチ鍋。
秋鮭をたっぷり入れたキムチ鍋 

キムチをゴマ油で炒めたら、ダシを加えて味噌とコチュジャンで味付け。後は冷蔵庫にある野菜をボカボカ入れれば完成。いや、実にいい匂いでうまそう。

まずは煮え立ての秋鮭から。やっぱりこれから食べないと!
キムチ鍋でよく煮た秋鮭 

う、うまい! 脂が乗っているし、身の旨味も十分! 鮭の風味がキムチ鍋の濃い味とまたよく合う。いやぁ~、うまい、やっぱり秋は一年で一番料理がうまい季節ですなあ。

PR:全品送料無料!絶品食材!おとなの週末お取り寄せ倶楽部

しかも、今回は今年初の牡蠣鍋。新鮮だから身がプリプリ。
キムチ鍋でよく煮た牡蠣 

やっぱり牡蠣もうまいなあ。牡蠣は鍋にするとクセが目立つけれど、キムチ鍋だとそのクセが目立たず旨味だけが味わえます。

秋鮭に牡蠣に肉に野菜に、しこたま食べたらシメはやっぱり雑炊。
鍋のシメはやっぱり雑炊!秋鮭と牡蠣のエキスがたっぷり 

うまさが凝縮された鍋ダシがご飯に染み込んで、もう泣けるうまさ。やっぱり鍋はこれがあるから最高ですな。寒い季節はやっぱり鍋に限る~。

秋鮭はキムチ鍋に最適です。タラもよく入れるけれど、秋鮭のほうが断然よく合います。

最高にうまかった。お試しあれ!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
やっぱり漬けマグロ丼はうまいぜ!
カワハギのから揚げと味噌汁

シリヤケイカの刺し身とゲソ酢味噌和え

サッパの干物

東京湾産・金アジの刺し身とタタキ

今年初キハダの刺し身

秋の味覚 さんまの塩焼き

イシモチ(シログチ)の干物

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス