PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

追浜・アイクル横護岸 フカセ釣りでメバルとムラソイをゲット

最近、ちょっと釣り場で冷えづらくなったというか、春に向かって夜の気温が落ちづらくなったからなのか、それとも筋トレをするようになったからなのかはわからないんですが。

さて、2016年2月10日、横須賀追浜・アイクル横護岸に行ってきました。
横須賀追浜・アイクル横護岸
(※画像は以前撮影したものです)

竿を出したのは15時半前から。風がほぼ真北の強風なので定置網の入っている側での釣りは難しく、アイクルをグルっと回った南向き側で竿を出しました。

この日は忙しいです、明るいうちにまずはパワーイソメゲーム、そしてクロダイのワームゲームをやりたいなという予定です。

早速パワーイソメゲームから。自家製ジグヘッドで底をネチネチやります。
パワーイソメ+自家製ジグヘッド 

結論から言えばアタリすらなく完敗。ネチネチやってダメならスイミングさせてみたり、重めのジグヘッドを使って跳ね上げたりといろいろとやりましたがすべてダメ、アタリもゼロ。

そしてストレートワームとしての実力も発揮できず、軽く根掛かっただけですぐにボロボロになり、気が付くと取れてしまうというトラブルが頻発。パワーイソメのいいところ、いまだわからず。

そしてチヌゲームも完敗ですが、ワンバイトだけ引き出すことができました。
クロダイに噛じられたと思われるワーム 

これはおしかったですねえ~。跳ね上げ&フォールで狙っていたんですけど、ボールタイプのジグヘッドではなくダートタイプだったら乗せられていたかもしれません。

身重の乗っ込みクロダイをぜひワームでゲットしたいので、次回も狙ってみようと思います。釣りたいなあ。

PR:ヤフーショッピング最安値! 条件付き送料無料でジャッカルの陸式アンチョビミサイルを注文!

ここからはフカセ釣り。もうね、ルアーは諦めます。たぶん死ぬほど頑張って1尾出るかどうかなので、前回がそうだったからこの日はちょっと楽して魚が釣りたいと。

しかし活性は案の定低く、なかなかアタリが出ず。きっと夕マヅメ頃、海鵜の野郎が暴れまわったせい。

けれども温排水を探るとようやくメバルを1尾出すことができました。
横須賀追浜・アイクル横護岸でファーストゲットしたメバル 

アタリもなく、ただラインの走りというか違和感を感じ取って合わせを入れました。そうしたらバッチリとカンヌキに掛かってパーフェクト。

メバルの引きは最高におもしろいですね。最後まで諦めずに抵抗してくれます。

そして同じポイントでこの日一番のメバルをゲット! 18cmぐらい。
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったこの日一番のメバル 

これぐらいになれば引きはもう立派なもの。ドラグをキュインキュイン鳴らしてくれますね。しかしこれもアタリが取れず。風が強すぎるんですね。

もう1尾ゲットして、5分程度で連続3尾。しかしすぐにスレてしまったのでポイント移動。アイクルの一番奥の壁際で根魚を狙います。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

壁際に仕掛けを入れて置き竿20秒、プルプルッとしたアタリでムラソイくん
横須賀追浜・アイクル横護岸で釣ったムラソイ 

カサゴに比べれば割りと抵抗をしてくれますが、やはりメバルほどではないですね。もうちょっと頑張ってくれよとは思いましたが、まあでも、久しぶりのゲットで嬉しい。

リリースサイズでしたが、残念なことにハリを飲み込んでしまったのでありがたくお持ち帰り決定。

そして再度のポイント移動後、最後にもう1尾メバルをゲット!
横須賀追浜・アイクル横護岸で最後に釣ったメバル 

ガン玉をだいぶ足して、リフト&フォールでカサゴを狙ったんですが、フォール中に掛かったのはコヤツでした。やっと気持ちいいアタリが出て満足でしたが、またしてもカサゴは出ず、残念!

ちょっとどれも小さくてかわいそうなんですけど、これだけお持ち帰りすることに。
横須賀追浜・アイクル横護岸での釣果 

ま、一年で一番活性の低い時期に、しかも北の強風時にこれだけ釣れればまあ満足です。やっぱりエサ釣りは強いです。メバリングだったらこれだけは出せないでしょう、絶対に。

ルアーもエサもどちらも楽しんだほうがやっぱりいいですね。楽しかった!

PR:マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣り具【ギアラボ】

ひとつ紹介、フカセ釣りで欠かせないハリが、がまかつ「丸海津」。
丸海津(白) 10号のパッケージ
(※画像をクリックするとヤフーショッピングの販売ページにジャンプします)

ヘチ釣りで丸海津を使うのは定番というか、多くの人が使っていると思うんですけど、これの良いところは軸長なので、じっくりと食い込ませやすく、ハリを飲まれ気味であっても外しやすいこと。

それに形状的に虫エサを刺しやすいですし、軽くハリ先がネムッているので、合わせることでカンヌキに掛かりやすいんです。

クロダイ狙いでイガイやカニを使う場合、メジナで海苔を使う場合はまた違うんでしょうけど、虫エサやオキアミでメバルを狙う場合には丸海津は最高だと思います。


Maioka FC 管理人ブログ アイクル横護岸 釣行記
アイクル横護岸でライトゲーム なんとかメバルをゲット
追浜・アイクル横護岸でワームゲーム メバルなどの根魚をゲット!

横須賀追浜・アイクル横護岸で2015年の釣り納め 良型カサゴ、メバルはツ抜け!

横須賀追浜・アイクル横護岸で大サバをゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸 カサゴ、メバルをツ抜け、アジなどをゲット

横須賀追浜・アイクル横護岸 連続でメバルをツ抜け!

横須賀・アイクル横護岸でメバルをツ抜け、アイナメ、オウゴンムラソイetc

横須賀追浜・アイクル横護岸でカワハギ、そしてフグ多数

アイクルでカワハギをツ抜け、デブメジナ、メバルもゲット

PR:1.8億の商品が毎日ポイント5倍! 日本一ポイントの貯まるYahoo!ショッピング!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(1) | Trackback(0)

GoldenTabs | 2017/12/15 17:42

Z4NWXV https://goldentabs.com/

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス