夢釣行で見た、カルティバ「虫ヘッド」をマネて作ってみた

土曜の釣り番組といえばBS日テレの「夢釣行」とテレビ東京の「ザ・フィッシング」。できる限りどちらもチェックするようにしています。

さて、昨日放送の夢釣行。興味深いアイテムが紹介されていました。

カルティバのエサ釣り専用のジグヘッドリグ「虫ヘッド」です。
カルティバのエサ釣り専用のジグヘッドリグ「虫ヘッド」 
(※画像はカルティバYouTube公式チャンネルからのスクリーンショットです) 

メバリングやアジングで、あの困ったときについついやってしまうアレ、ジグヘッド+エサ、相羽純一釣法というべきか(懐かしい)、そうつまり、ルアーはエサには勝てないという諦め。それ専用のジグヘッドということ。

カルティバがこれを出すか!? と驚きもしましたが、確かにジグヘッド+エサは操作性がよくって、メバルやらメジナがよく釣れる印象があります。

虫ヘッドの詳しい解説はこちらの動画をどうぞ。このアイテムのことがよくわかります。
 

0.5~4.5gまでラインナップされているので、浅い場所から深い場所まで、潮の流れが速いポイントも攻められ、遠投も可能です。

PR:釣り雑誌の定期購入なら雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」! 送料無料で超お得!

さてさて、ここまで読んでいただいた多くの人が思った疑問があるかと思います。これなら、ガン玉を使ったフカセ釣りでいいんじゃないのかと・・・・・・。

しかし、虫ヘッドはエサ釣り専用とはいえジグヘッドリグ。ワームだって刺せますし、やることはないですがジグヘッドワッキーだってきっと可能なはず。

それに操作感。ガン玉のフカセ釣りよりも操作感はかなり良いんじゃないのかなと、未使用だけれど思っています。わたし、カルティバの味方です。

味方とのたまっておきながら早速の裏切り行為。なんちゃって虫ヘッドを作ってみました。
早速作ってみたなんちゃって虫ヘッド 

ちょっとストッパー部の巻き糸が厚いですけど、まあ、そんなに難しくはないですね。なんちゃってを作るだけなら。

ただ、まあ、手間をかけてこれを作るなら、ガン玉のフカセ釣りでいいのかなと。なんちゃってなどを作らず、虫ヘッドを買うのが一番手っ取り早いでしょう。

虫ヘッドが販売されたら買ってみようと思っています。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第37回 クロダイ・メジナ論争 ~今夜のご注文はどっちィ?~
・釣り具研究所 三方編み付けエダス 神経締め具を自作する
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 下カゴ式ウキサビキ仕掛け 上カゴ式ウキサビキ仕掛け図
・釣魚図鑑 クジメ サッパ ムラソイ ドロメ シリヤケイカ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス