PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

東伊豆・伊東港 両軸遠投カゴ釣りのついでにチョイ投げも

2013年8月23日、東伊豆・伊東港で両軸遠投カゴ釣りのついでにチョイ投げもエンジョイ。伊東港は水深があるので、通年、チョイ投げが楽しめます。海が例年どおりならばの話ですが・・・・・・。

一投目から釣れたオオスジイシモチ。
オオスジイシモチ

例年、ネンブツダイ系は嫌になるほど釣れますが、この日はわずかに4尾ほど。水温が高すぎるのか、もしくは堤防周りにエサがないのかもしれません。

どんな時でも絶好調野郎・ゴンズイくん。
ゴンズイ

20cmを超える良型です。置き竿にすると高確率でハリに掛かります。しかも口が堅いので、ハリを外そうとすると細い流線バリは折れることが多いです。ハリを飲んでしまったら、ハリスを切ってリリースするのが一番です。

夜間のチョイ投げはネンブツダイとゴンズイが釣れただけ。なんとも寂しい結果です。



両軸遠投カゴ釣り後、チョイ投げを再開。一投目でマダイの幼魚をゲットです。
マダイの幼魚

例年、マダイの幼魚はたくさん釣れますが、この日はこの1尾だけ。やっぱり今年は潮がおかしいと実感してしまいます。

数年ぶりに顔を見たアナハゼ。
アナハゼ

獰猛な魚で、エサと見たら躊躇なく飛びつきます。潮が澄んでいれば、アナハゼが小魚などに飛びついているシーンを見られることもあります。

チョイ投げで釣れたのはこの4種だけ。狙っていたシロギスとメゴチは顔を見られませんでした。今年はメゴチが少ないようで、ふられ続けています。

今年はビクビクッとしたアタリを楽しむ、チョイ投げならではの醍醐味を味わえていません。

9月以降、海の状態が好転してくれればいいのですが・・・・・・。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第20回 地磯釣行について ~釣りは命あってこそ~
・釣り具研究所 両軸遠投カゴ釣りの基本的な天秤 なんちゃってジカリグ
・タックル&アイテム 環付き円錐ウキ
・釣魚図鑑 ゴマサバ トカゲエソ キタマクラ ダルマガレイ マルアジ
Maioka FC ラーメン情報室 
Maioka FC 釣り用語辞典 

釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】DRESS
DRESS DRESS

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス