2015年版 堤防カワハギ仕掛け

カワハギ釣りが大好きゆえに、仕掛けは毎年改良を加えています。ま、そんなに改良するところはないんですけど、それでもちょっとずつ変えていっています。

今年のカワハギ釣り、2015年版の堤防カワハギ仕掛けはこちらです。
2015年版の堤防カワハギ仕掛け 

捨て糸仕様にして、ハリスの端糸をエダスにハーフヒッチで巻き付けています。このふたつが昨年からの改良点です。いや、正確には昨年の終盤からこれでやっています。

単なる胴付き仕掛けにしてしまうと、堤防際は根が強く、オモリが取られることが非常に多い。捨て糸仕様にしないと、根掛かりの度に仕掛け交換になってしまいます。

また、エダスの端糸をハーフヒッチで巻き付けると、エダスがピンと立ち、よりカワハギのアタリが取りやすく、そしてエダスが幹糸に絡まりづらくなります。

もしかしたらエダスをホンテロンにすると、わざわざ端糸を巻き付ける必要がないかもしれません。今年はもう間に合わないので、来年はホンテロンを使ってみようかなと。

来年の改善点はもうひとつ、カワハギ釣りで避けられないフグ対策ですね。フグにハリを取られることは避けられませんが、この仕掛けだとエダス交換ができません。

ワンタッチエダス留めなどを使ってもいいのですが、どうにもアタリが出にくいかなと、あんまり好きではないんです。なのでその辺を改良しようと思っている次第です。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

さて、堤防カワハギ釣りには、がまかつの専用ハリ「皮はぎ 3号」が欠かせません。
がまかつのカワハギ専用ハリ「皮はぎ 3号」
(※画像をクリックすると販売サイトにジャンプします)

このハリがあるから釣れるわけで、このハリがなければ堤防カワハギ釣りなんてできません。堤防カワハギ釣りをする際は、何はなくともこのハリだけはご購入ください。

爆弾低気圧後、カワハギが散っていなければいいんですけどね。今年もまだまだカワハギを楽しみたいと思います。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第41回 渋いぜ、アナゴ釣り ~狙って掛ける面白さ!~
・釣り具研究所 弓角のハリ先を研ぐ 弓角のフェザーの交換
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 フカセ釣り夜光仕掛け図 フカセ釣り仕掛け図
・釣魚図鑑 メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ シロギス タチウオ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス