釣りカワハギのから揚げカレーマヨネーズ

堤防カワハギ釣りがおもしろくてたまらないです。夏の間はずっとショアジギングでしたが、やっぱりエサ釣りも同じようにおもしろいわけで。

もちろん、釣り場にはショアジギングのセットを持ち込んではいるんですけど、今年はナブラが全然立たない。なんでもシラスの数が今年は少ないようで、そのせいで岸近くまで来ないんだそうっすよ、回遊魚が。

ま、カワハギだけは今年も問題なく遊んでくれるんでいいですけど。

さて、昨日レポートしたカワハギ釣行(杉田臨海緑地でカワハギをツ抜け、17時からはマアジ爆釣!)、3釣行連続でカワハギをツ抜けすることができました。

これが、船釣りのような型だったらかっこいいんですけど、サイズはすべてワッペン。
たくさん釣ったワッペンサイズのカワハギ 

このクラスは絶品の肝が取れないし刺し身にも向かないけれど、しか~し、火を通して食べるには最高の味なんですね、クセが一切ないですから。

なのでよっぽど小さいもの以外はちゃんと締めて持ち帰るようにしています。ちょっとかわいそうなんですけど、小さくてもおいしいんだから仕方がない。

PR:絶対に持っておきたいクレジットカード! 楽天での買い物が便利にお得に、大量ポイント進呈 年会費永年無料の楽天カード!

今回も前回と同じく、釣ったカワハギをから揚げに。でも今回はカレーマヨネーズ付き。
釣りカワハギのから揚げカレーマヨネーズ 

いやいや、薄衣でパリッと仕上がりました。カレーマヨネーズはカレー粉とマヨネーズを混ぜただけの非常にシンプルなソース。なので今回は下味は薄めです。

もうね、文句ないうまさです、カワハギのから揚げは。やっぱり活き締めにしてあるから身の旨味にクモリがないですし、カワハギは内臓が臭いですから、その内臓を包んでいるお腹周りに臭みがあるので、そこをガッツリとトリミングしてやると、あとは純粋においしい部分だけが残るんです。

小さいカワハギだからこそ、油で上げても身が締まりすぎず、中はしっとり周りはカラリとくるんです。さすがにフグの仲間だけあって、味は最高です。

今年もあと2~3回はカワハギ釣りを楽しみたいなあ。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
釣りカワハギのから揚げとアラ煮
神経締めメジナの刺し身と焼き切り

釣りカワハギのチリ鍋

今がうまい、絶品サンマの塩焼き

秋鮭のムニエルとカレームニエル

カタクチイワシの刺し身とつみれ汁

ホンビノスガイの蒸し焼き

スルメイカの刺し身と肝アヒージョ

モウカザメ(ネズミザメ)のムニエル

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス