アングラーズリパブリック ゼッツのメタルジグ シーブレード1

優れたルアーやルアーロッドをリリースしているアングラーズリパブリック。開発テスターの沼田純一さんのショアスロージギング理論など、わたしも少なからず影響を受けているメーカーです。

そのアンリパのルアーブランド・ZetZ(ゼッツ)の廃盤メタルジグ「シーブレード1」。
ZetZ(ゼッツ)の廃盤メタルジグ「シーブレード1」

中古品での購入だったので200円程度と格安でした。

スペックは重さは30g弱、長さは72mm、カラーはブルーホロ、大きな目玉が特徴といったところ。ホログラムは剥がれやすいのでウレタン加工してあります。

何よりメタルジグで重要なことである重心は見ての通りのフロント。リーダーにリアフックが絡むテーリングなどは発生しやすいでしょうが、その分優れたアクションをしてくれそうです。

PR:DRESS(ドレス)でしか購入できないオリジナルのルアーがたくさんある! まずはチェック!

シーブレード1の背側。それにしてもずいぶんと薄いですね。
ZetZ(ゼッツ)の廃盤メタルジグ「シーブレード1」の背側

これだけ薄いと水切り性能がよさそう。ロッドで与えたアションを素直に反応してくれそうですね。それに空気抵抗を受けにくく、よく飛んでくれそうでもあります。

このメタルジグはどこで使いましょうかね? 大磯や国府津といった砂利浜だと、いくらウレタン加工をしたといってもボロボロになりますからね、やっぱり堤防でしょうか。

今年の夏~秋にかけて、大いに活躍してくれそうです。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第37回 クロダイ・メジナ論争 ~今夜のご注文はどっちィ?~
・釣り具研究所 三方編み付けエダス 神経締め具を自作する
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 D.SUSシリーズ全層沈め探り釣り仕掛け図 環付きウキの遊動仕掛け図
・釣魚図鑑 サッパ ムラソイ ドロメ シリヤケイカ シロサバフグ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス