西湘・国府津海岸でショアジギング(練習)

2015年2月28日、ショアジギングの聖地もといえる西湘・国府津海岸に行ってきました。
西湘・国府津海岸 

ショアジギングを初夏~秋にかけてのハイシーズンから始めるのではなく、今のうちから練習をし、正確なキャストとメタルジグのアクション、ポイントの把握をしてしまおうと思っています。

ま、あわよくば、ヒラメやホウボウなんかが釣れないかなあと・・・・・・。厳しいでしょうが。

大海原に向かってメタルジグをフルキャスト。後はシャクッてシャクッての繰り返し。
西湘・国府津海岸でショアジギング 

オダ マルソウダもわたしも、このシャクリに体が追いつきません。手だけだとすぐに手がパンパンになるし、広背筋をうまく使っても、それはそれで全身疲労してくるし。

つまり、普段から運動不足過ぎて体力が衰えまくっているということ。やっぱりルアー釣りはハードですな。

PR:ルアー釣りのDVDが豊富!TSUTAYA DISCASなら1ヵ月間だけの無料お試しOK!

わたしのタックルはロッド「ジグキャスターMX 96M」とリール「フリームス2508」、いずれもダイワ。
西湘・国府津海岸でショアジギングに臨んだタックルは「ジグキャスターMX 96M」と「フリームス2508」 

ラインはPE1号を150mほど。ショアジギングといっても、わたしはライトショアしかやるつもりはないので、扱いやすいライトな組み合わせにしています。

しかし、そのライトの組み合わせがあだとなったのか、メタルジグのキャスト直後にカモメが飛び立ち、ラインに絡む事故が発生。30m以上ラインを切るハメに。まさか自分がバードストライクに遭ってしまうとは。

ラインは200m巻かないとダメですね。フリームス2508は1号が200mジャスト巻けるのでちょうどいいかな。もしくは150mでもいいから、念の為にPEラインをもうひとつ釣り場に持ち込んだほうがいいのかも。

12時半頃、休憩がてら昼飯。横浜名物、崎陽軒のシウマイ弁当をパクつく。
西湘・国府津海岸で崎陽軒のシウマイ弁当をパクつく 

大海原を前に食べる弁当って、どうしてこんなにもうまいんでしょう? お弁当がかなり強く冷えてしまって、ご飯が硬くなってしまっているのに、なぜかすんげえうまい。

そしてよく見ると手元にはカップ酒。冬の釣りにお酒は欠かせません。なぜなら体が温まるから。ビールだと逆に冷えるし、蒸留酒だと効きすぎるし、カップ酒がちょうどいいですね。もちろん電車釣行ですから問題なし。

PR:バイクが忙しくて売りにいけない。そこで! 無料で出張買取査定! バイク王

休憩後、1時間ほど竿を振り続けるも撃沈。体力的にもキツくお昼寝休憩。
西湘・国府津海岸で昼寝 

堤防と違って、こんなことも許されるのが渚釣行の醍醐味。体力的にジグをシャクリ続けることのできないオヤジには、休憩が何より大事です。

その後、16時半まで釣りを続けましたが、ノーフィッシュどころからノーバイトで終了。

しかし、収穫はありました。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

まずキャスティング。わたしはリールシート部を握る利き手の力で投げていましたが、むしろ竿尻部を握る左手の引き手が重要だということ。引き手を意識することで、メタルジグが真っ直ぐに、そして遠投も可能に。

30mほどラインを切ったためにラインの余裕がまったくなくなったわけなので、100mは飛距離を出せていたと思います。目標の100mキャストができたのは大きな収穫です。

そしてバードストライク。バカなカモメがラインに絡みつく事故はこれからも発生するでしょう。夏場は鳥山も多く出るわけですしね。

そのため、ガッツリPEラインを切ってしまうことも考慮して、予備は持っていったほうがいいということ。竿とリールと同じだけ、ラインが無けりゃ釣りにならないわけですから。

ショアジギングの練習は3回目ですが、今回もいろいろと収穫がありました。これにて練習おさめとして、次回から獲物を狙っていこうと思います。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第36回 真冬! 極寒釣り場の過ごし方 ~大物を釣ろう!~
・釣り具研究所 三方編み付けエダス 神経締め具を自作する
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 D.SUSシリーズ全層沈め探り釣り仕掛け図 環付きウキの遊動仕掛け図
・釣魚図鑑 サッパ ムラソイ ドロメ シリヤケイカ シロサバフグ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス