ヒイカのペスカトーレ

今日は暖かいですねえ。ポカポカで助かっちゃいます。理想的な冬日和というか、もうなんだか釣りに行きたくてしかたありません。

さて、この季節に旬を迎えるのがヒイカです。わたしの住む横浜は、ヒイカはムラッ気があって、おもしろいように釣れるってことはないんですけど、千葉では今年もまあまあの釣果が出ているようですね。

なので、買うしかないですね、魚屋でヒイカがこれだけ入って150円でした。
魚屋で買ったヒイカ 

やはりこれも千葉県産なので鮮度抜群です。いいですねえ、ヒイカは最高ですよねえ。サッと茹でてマリネサラダにしてもいいですし、サッとダシで煮てもおいしいっす。

まあ、さばくのが面倒くさくはありますが、こういう小さいものは包丁じゃなくてキッチンバサミでさばくと、サクサクと効率的にさばけるの、そんなに大変ではありません。

胴とゲソを外したら、胴の中を水洗いして、ザッと湯通ししてしまえば、臭味が取れて保存性が高まるので、数日間、いろいろな料理に入れられてヒイカ三昧の日々が味わえます。

PR:おとなの週末は全品送料無料! 呼子から直送! 瞬間凍結いか活き造り平皿、5,900円

個人的ヒイカ料理の大本命がトマトをたくさん使ったヒイカのペスカトーレ
ヒイカのペスカトーレ 

ちょっと欲張ってスパゲッティーをたくさん茹でてしまって、パスタソースが少なくなってしまいました。まあ、家庭料理ですから、いいんです、それぐらい。

もうパスタとヒイカの相性ったら♪ ヒイカはやわらかいのに旨味が濃くて、一度茹でてあるからイカ臭さはまったくないから、ツルリシコシコとした抜群の食感でたまりません。

入っている具は、ヒイカと小エビ、それに生トマトなんですけど、今回のペスカトーレはダシがハンパないっす。ズワイガニの殻から取った、なんちゃってアメリケーヌソースです。

トマト缶+顆粒コンソメでもおいしいんですけど、魚介には魚介のダシで作ったほうがやっぱりよく合う。ヒイカと小エビしか入っていないのに、とんでもなく豊かな味わいのペスカトーレになります。

これからカニを食べる機会がますます増えると思うので、そんな時は食べた後の殻は良いダシが取れます。ま、どうせ自分と家族が食べるんですから、気にしない。

ま、いつの間にかアメリケーヌソースの説明になっちゃいましたが、ヒイカは最高です。横浜でいくらでも釣れるポイントないかなあ・・・・・・。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
サクッとトロリとうまい! ハタハタの天ぷら
あえて血抜きしなかった大サバをしめ鯖に

サバの味噌煮 コチュジャン風味

釣りカサゴの酒蒸し

マアジのなめろう&一夜干し

すきみたらで絶品フィッシュフライサンドイッチ

釣りアイナメの酒蒸し

オウゴンムラソイの煮付け

ホンビノスガイの寄せ鍋

新巻鮭で手ごね寿司

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス