ヤマリア メバトロボール フローティング

こんなわたしでも年末は体に疲れが出て、肩甲骨の間付近がヒドイ凝りに悩まされ、先週からは首をひどく寝違えて、最近やっと改善してきました。

寝違えた時に行う寝違えストレッチっていうのがあるんですけど、これが本当に効きます。ストレッチをした後の数分間、痛い寝違えから解放されます。

さて、そんなことはどうでもよいですね、すみません。ここのところすっかりフカセ釣りにハマッてしまって、フカセ釣りの可能性をいろいろと探っています。

そこで、ヤマリアのメバトロボール フローティングを購入しました。
ヤマリアの「メバトロボール フローティング」
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

メバルフロートは、ファストシンキングとスローシンキングは持っているのですが、フローティングは持っていなかったんです。いくら夜でも、そうそうメバルは水面にまで浮かないですからね、今までは必要ありませんでした。

しかし、先日、フカセ釣りで仕掛けを投入直後に大サバが釣れ、カンヌキクラスのサヨリも一瞬ハリ掛かりしたりと、意外に表層の活性が高かったんです。今年はサヨリの当たり年ですし、夏はボールペンぐらいだったサヨリも、今はサンマサイズにまで育っていますから、狙わない手はないわけですしね。

まずはメバトロボールの裏書きから。釣り具マニアは裏書きを読み込みます。
ヤマリアの「メバトロボール フローティング」の裏書き
(※画像をクリックすると大きな画像が開きます)

 メバトロボール 
「軽量ジグヘッドでは届かない」 「風が強くて歯が立たない」そんなつらい状況こそが、メバトロボールの出番です。
エアロフォルム&ハイバランス設計により、コンパクトながら抜群の飛距離を実現。遠くのストラクチャーや潮目、カケアガリなど沖の「未開拓ゾーン」 をスピーディーに攻略できます。
沈降速度目安 ●SS 7秒/m ●FS 3秒/m

●基本は、投げてゆっくり巻くだけ!

◆フローティングタイプ F
シャローの藻場やスロープ攻略、メバルが表層を意識している時にはこちら。引き波アピールや、ピンスポットでステイさせて、ワームをスローフォールさせるのもメバルに効果的です。

◆シンキングタイプ SS FS
メバルのライズが見られず遊泳レンジが深い時や、沈み根の際を狙うなど少し沈めて使いたい時はこちら。一定のリトリーブでのレンジキープ力は抜群で、いち早くヒットレンジを探し出せます。

PR:ダブルテールからピンテールにチューンできる
新しいコンセプトのアジ・メバルワームのラビット! DRESSの完全オリジナル!

こちらがメバトロボールの形状。いかにも飛距離が出せそうな形状をしています。
ヤマリアの「メバトロボール フローティング」の形状 

紡錘形をしているので、飛ばし性能に優れて、引き抵抗も少ないのではないでしょうか。いいですね、シンプルですが、やっぱりメバトロボールが人気なのがわかります。

メバトロボール フローティングの裏側。人の目みたいですね。
ヤマリアの「メバトロボール フローティング」の裏側 

裏側をこういった形状にすることで、潮受け性能というか、潮乗り性能を高めているんじゃないでしょうか。たんなる紡錘形だと、安定して潮に乗りきれず、リトリーブ性能が落ちる・・・・・・のではないのかなと。予想ですけど。

これはもう、メバリングよりもフカセ釣りで使おうと思います。メバルフロートはフカセ釣りと相性が非常に良くって、普通は攻められない沖の魚も、各種メバルフロートを組み合わせることで、かなり効率的に狙うことができます。

次回の釣りは、メバトロボールでカンヌキサヨリを狙いたいんですけど、まだ残っているかなあ。日中はかなり釣れると思うんですけどねえ、サヨリはおいしいですから釣りたいんです。夏のサヨリには見向きもしませんでしたが・・・・・・。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第41回 渋いぜ、アナゴ釣り ~狙って掛ける面白さ!~
・釣り具研究所 堤防カワハギ仕掛け 弓角のハリ先を研ぐ
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 フカセ釣り夜光仕掛け図 フカセ釣り仕掛け図
・釣魚図鑑 カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

通常配送無料! メバルにアジにフカセ釣りに最適!
マリア(Maria) メバトロボール F 5.2g オレンジ

新品価格
¥534から
アマゾン取り扱いだから通常配送無料!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス