ダイワのメタルジグ スピードジグ CV

いや、寒いですね、ここ最近。今年は暖冬とも言われますが、そんなこともないのかなあ。やっぱり冬になれば寒いし、夏になれば暑い、日本はそういう国ですね。

さて、相変わらず、釣り具といえばメタルジグばかり集めています。どうしたって、ショアジギングが面白いので、また来年の夏の開幕に向けているわけです。

今回は二大メジャーメーカのひとつ、ダイワのメタルジグスピードジグ CVです。
ダイワのメタルジグ「スピードジグ CV」
(※画像をクリックすると楽天の販売ページにジャンプします)

ものすっごいカタクチイワシ感が出ているシルエットですな。こりゃ、釣れますよ、絶対に。塗装がしっかりとしていますし、申し分ないですね。ちなみに中古購入したので、300円でした。

スペックは、重さ30g、体長は67mm、重心はフロント寄りのセミセンターバランス、カラーはMGグリーンゴールドです。これだけ細身ですから、キレのあるアクションが生まれるでしょう。

スピードジグ CVの背側。さすがダイワ、流れるような見事なシェイプをしています。
ダイワのメタルジグ「スピードジグ CV」の背側 

上からかかる抵抗が少ないので、しゃくり上げはかなり軽いと思います。リーリングも軽いでしょうし、沈ませてからの浮き上がりが早いと思うので、アピール力も強いでしょう。

それに浮き上がりが早いということは、急なかけ上がりがあるポイントでの根掛かりも、だいぶ少なくなるんじゃないのかなと。・・・・・・、まだ試していないのでなんとも言えないですけど。

PR:釣り具のナチュラムが歳末&決算のビッグセールを開催中! 12月17日まで

スピードジグ CVの腹側。背側と違って、二倍ぐらいの幅があります。
ダイワのメタルジグ「スピードジグ CV」の腹側 

腹側から沈んでいくので、幅がある構造だと水流抵抗を受けるので、比較的ゆっくりと沈んでくれてかなりハイアピールだと思います。

スピードジグという名前ではありますが、意外にショアスローにも最適かも。跳ね上げやすく、ゆっくりと沈むんですから、スローアクションに最適だと思います。

ああ、こういったブログを書くと、早くショアジギングの季節がやってこないかとやきもきしてしまいます。シーズンが終わったばかりなのに・・・・・・。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第41回 渋いぜ、アナゴ釣り ~狙って掛ける面白さ!~
・釣り具研究所 堤防カワハギ仕掛け 弓角のハリ先を研ぐ
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 フカセ釣り夜光仕掛け図 フカセ釣り仕掛け図
・釣魚図鑑 オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ ウルメイワシ シロギス
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

PR:冬用フィッシングウェアのセール開催! 品揃え&価格最強! 釣り具はナチュラム

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス