杉田臨海緑地 夕マヅメにメタルジグでタチウオ

メタルジグにハマってしまい、すっかりルアー釣りばかりやっています。シャクってシャクって、シャクって→ドカン!という流れがたまりません。

それに意外に繊細であって、アクション次第で狙える魚が全然違うし、メタルジグの形状によっても狙える魚種が変わってくるなど、う~ん奥が深い釣りです。それにメタボな自分には、ジギングは運動不足解消になりますしね。

2015年6月8日、杉田臨海緑地に行ってきました。
夕暮れの杉田臨海緑地 

帰りしなに撮影したので、画像は真っ青に。というのも、竿を出したのは15時20分頃から。つまり夕マヅメいっぱつ勝負です。

狙いはタチウオ、カマス、アジ、シーバスといったところ。それにしたってベイトとなるイワシがとんでもない量群れているから、なんかしらのフィッシュイーターは入っていることでしょう。

さて、この日は釣り序盤からアタリはそこそこ出ました。モア~ッと竿先が不意に重たくなる感じが何度か。ゴミやクラゲが掛かったのかもしれませんけど。もしかしたら、エイだったのかも。そしてたまにコツっと。

しかし、18時になっても大きなアタリはないまま。けっこうな敗北濃厚モード。

それでも諦めずにシャクってやったら、出ましたタチウオです。
夕暮れの杉田臨海緑地で釣ったタチウオ 

サイズは指2本半ほど。前回釣ったのと同サイズですが、今回のほうがよく引きました。ただタチウオって、やる気のある時とない時がはっきりしていて、不意に軽くなってしまうから、「バ、バレたか?」とヒヤヒヤしてしまいます。

このサイズだから、それとも活性が低いからなのか、リーダーにワイヤーを入れなくてもまったく問題無いですね。必ずリアのトレブルフックに掛かってきます。

PR:ヤフーショッピング最安値! 条件付き送料無料でジャッカルの陸式アンチョビミサイルを注文!

ちなみに竿は、タカミヤのエギングロッド「EGING-GR 832M」です。
タカミヤ REALMETHODのエギングロッド「EGING-GR 832M」のブランクス
(※画像をクリックすると販売サイトにジャンプします)

ブランクスがシャキッとしているから、エギングロッドとしては重いほうだけれど、その分、持ち重りはほとんどしないですね。エギングはもちろん、20g程度までのメタルジグを使った堤防ジギングにもってこい。

ただ、継ぎの部分が外れやすく、気が付いた時にハメ込んでやらないと、シャクっていたらティップ側がポロリと海に落下・・・・・・なんてことが数回ありました。そこだけが難。改善希望。

ヒットメタルジグは同じくタカミヤの「デッドショット 20g ゼブラクラッシュホロ」。
タカミヤのメタルジグ・デッドショット 20g ゼブラクラッシュホロ 

すでに廃盤となっていますが、このメタルジグはメチャ釣れます。かなりいい思いをさせてくれるんですが、手持ちがこれしかないので、ロストしたらどうしようと、毎回ビビりながら使用。タカミヤには再販売してほしいんですけどね。

さて、タチウオはこれ1尾で終了。この後に明確なアタリが一度だけあったんですが乗らず、日が完全に暮れた19時前に納竿しました。なかなか、数は出てくれません。

今後は数が伸びるのか、それとも終わりかけているのかわかりませんが、昨年を例にすれば、秋頃にタチウオがよく釣れていたようなので、これから数が伸びるんじゃないでしょうか。

ショアジギングが面白すぎて、当分、カゴ釣りに戻れなそうです。


Maioka FC 管理人ブログ 最近の杉田臨海緑地での釣り
横浜磯子・杉田臨海緑地 ショアジギングでタチウオをゲット
杉田&アイクル釣行、報告するのが嫌になるほどの貧果

杉田臨海緑地でモンスター級アカエイを釣ってしまった

杉田臨海緑地に大量のイワシが接岸中

杉田臨海緑地&アイクル横護岸でイカ釣りもボウズです

磯子でチビメバルをゲット

杉田臨海緑地でアナゴ撃沈

真冬の杉田臨海緑地でアナゴ、シロギスの釣果

PR:1.8億の商品が毎日ポイント5倍! 日本一ポイントの貯まるYahoo!ショッピング!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス