マルシン漁具 ステン硬線1.2mmで魚の神経締め具を製作

釣りには行っているけど、全然魚が釣れていません。今年の春は厳しいですな~。

さて、最近、何度かこのブログでも紹介していますが、魚の神経締めをやってみたくって、だけど神経締め具をただ購入しても面白く無いので、自作してみることにしました。

近くの釣具店で研究した結果、マルシン漁具の「ステン硬線1.2mm」が最適なことがわかり購入。
ステン硬線1.2mm 

釣具のポイントで398円で購入。7本入り、長さは50cmです。このステン硬線で神経締め具を作れば、普段自分が釣っている魚のサイズとちょうどよさそう。

PR:アマゾン取り扱い釣り具は安くて送料無料! ネットで釣り具を買うのならアマゾンが一番!

ってことで、いろいろと試しつつ、自作した神経締め具がこちら。なかなかの出来と自画自賛。
自家製・神経締め具 

ステン硬線の先をヤスリで尖らせ、何年も前に買ったけど一度も使わなかった3号の円錐ウキを持ち手にしてみました。

ただ、それだけだとステン硬線がぶらぶらしすぎるので、ウキの根元部に爪楊枝で添え木をして、少し強度を持たせています。

添え木をすることで、脊椎の神経束にこいつをぶっ刺してからの抜き差しがしやすくなる、ではないかと思うのですがどうでしょうか。

これが神経締め具として、うまいこと機能するようでしたら、Maioka FC 釣り具研究所で作り方の詳細を掲載しようかなと思っています。

ま、釣り具を自作すると安く上がりますし、なにより面白いですからね。気が付くと何時間も釣り具を作っていたりします。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第27回 釣れるハリと釣れないハリについて ~形状に大きさに色がキモ~
・釣り具研究所 市販遠投カゴを両軸遠投カゴ釣り仕様にカスタマイズする
・タックル&アイテム 石鯛竿&石鯛用リール&石鯛用ライン&石鯛バリ
・釣魚図鑑 オオスジイシモチ ネンブツダイ クロホシイシモチ アイナメ マアナゴ
・伝説の名勝負 第22戦 桜庭和志の記憶に残る一本勝ち vsゼルグ・弁慶・ガレシック
Maioka FC ラーメン情報室 
Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス