ヨーズリ タコやん 3.0号

日に日に軟体欲求が高まっています。まともに軟体を釣ったのはヒイカやイイダコぐらいのもので、アオリイカやコウイカ、マダコなどは未遭遇なんです。

そこで購入したのがヨーズリの「タコやん 3.0号」。カラーはゴールドピンク。
ヨーズリのタコやんパッケージ

光をよく反射する鏡面ボディーだからフラッシング効果でマダコを刺激。ゴールドピンクは水質や光量に関係なく使えるオールラウンダーだそう。夜釣り以外は、大体このタコやんひとつで済みそうです。

そのほかのタコやんの性能と使い方は、以下の画像をクリックして確認して下さい。
ヨーズリのタコやんの性能図解 
ヨーズリのタコやんの使い方挿絵 

釣り方は基本的にズリズリと引きずるだけだから、簡単でいいですね~。エギングは竿をあおってあおってあおりまくるから、小一時間もやると、かなり消耗しちゃうんですよね。おっさんなので。

PR:アマゾン・フィッシングなら中古も新品も両方揃う!しかもメチャ速配送!

タコやんのフォルム。見事なシュリンプ形状ですね。鏡面加工もいい感じ♪
ヨーズリのタコやんのフォルム

オモリは根掛かりしにくい振り子式で、脱着可能です。根の強い場所でタコ釣りをやる場合は、このオモリを外して捨て糸仕様にしてもいいのかも。もしくは中通しオモリのテキサスリグでやってみてもおもしろいかも。

フェザーラバーはエビの脚を表現していて、タコやんを止めている間も波でユラユラ動いてマダコにアピール。

タコやんの俯瞰。ピンクカラーがよく目立ちますね。掛け針は横広形状。
ヨーズリのタコやんを俯瞰

いかんせん掛け針が横広ですから、根と根の間のスリ抜け能力は低めですね。なので根まじりの砂地で使用するのがこいつを一番活かせそうですね。

磯でマダコを狙う場合は、カニをくくったテンヤや、棒の先にカニベイトを取り付けたタコ掛け棒などのほうが断然強そうですね。

今年は個人的に軟体系の釣りを強化していこうと思っているので、イカ・タコグッズをこれからもいろいろ集めていきます。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第29回 日本の捕鯨について ~まずは方針を決めよ!~
・釣り具研究所 ウイリーバリの作り方
・タックル&アイテム 石鯛竿&石鯛用リール&石鯛用ライン&石鯛バリ
・釣魚図鑑 アカエイ タカベ オオスジイシモチ ネンブツダイ クロホシイシモチ
・伝説の名勝負 第24戦 皇帝・エメリヤーエンコ・ヒョードルの世界を驚嘆させた一戦 vsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル)
Maioka FC ラーメン情報室 
Maioka FC 釣り用語辞典 

タコやんを購入するならアマゾンがお買い得!
YO-ZURI タコやん 3.0号 GP

アマゾン新品価格
¥893から
おもしろいほどタコが乗る!脅威のエビボディー

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス