竿にしっかりアタリ鈴を付けるための工夫

アタリ鈴は締め込み式を愛用しています。
締め込み式のアタリ鈴 

最近、竿によりキュッと締まりよくアタリ鈴を付けるため、また、竿を保護するためにも竿先にビニールテープを巻くようにしています。
竿先にビニールテープを巻く 

以前はよく、締め込みが甘くてアタリ鈴が取れたり、回転したりしていましたが、ビニールテープを巻くようになってからは、アタリ鈴がしっかり付けられるようになったので一切なくなりました。
竿先にビニールテープを巻けばアタリ鈴がしっかり留まる 

以前、クリップ式のアタリ鈴はあまり良くないと書きましたが(ダイソーのアタリ鈴)、ビニールテープを巻いて調整すれば、クリップ式でも竿の径に関係なくしっかりと付けることができます。

ちょっとしたことですが、最近、このテクニックを発見し、以前よりもストレス無く釣りができるようになりました。


Maioka FC 最新更新情報
・釣り具研究所 メイク針外し 
・釣魚図鑑 ヒレナガハゼ タマガンゾウビラメ ソコイトヨリ 
・一緒に語ろう! 第12回 雨の日の釣りについて ~この日を逃すべからず~ 
・タックル&アイテム 弓角釣りグッズ 
Maioka FC ラーメン情報室 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス