PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

戸田港でカマスを釣るも、両軸遠投カゴ釣りは不発。

金曜日(2013.04.05)に急遽、オダ マルソウダと西伊豆・戸田港へ。狙いは夜間はカマス、朝から日中にかけては両軸遠投カゴ釣りで乗っ込みマダイです。

夜明け前、4時頃に現地に着くと岸壁は地元の方々でほぼ占有状態で、平日にも関わらず大賑わいです。

我々は仕方なしにスペースの空いている端のほうで竿を出します。

5時を回った夜明け頃、カマスの回遊が始まり、地元師の方々が次々とカマスを釣り上げていました。岸壁端に陣取るわたしにもアタリは出ますが、食いが渋く、なかなかハリ掛かりしません。

エサのキビナゴを半分にし、頭側だけをハリに掛けてみると、ようやくカマス(アカカマス)が乗りました。
アカカマス 

その後も何度かアタリは出るものの、乗らず。結局、たった1尾で終わってしまいました。

わたしは釣れませんでしたが、地元師は数釣りを楽しんでいる様子。カマスは昼になってもポツポツ釣れていたので、カマス一本に絞って釣りをすれば、数釣りできそうです。

カマスに最適ワーム!
エコギア(ECOGEAR) グラスミノーS 1‐3/4" 090

新品価格
¥428から
(2014/3/4 14:55時点)

夜が完全に明け、カマスのアタリが遠のいたところで両軸遠投カゴ釣りをスタート。
西伊豆・戸田港で両軸遠投カゴ釣り 

相変わらずのエサトリの多さで、付けエサのオキアミはやられ放題の惨憺たる状態。そこでマルキユーの「くわせ丸えび」やコーンなどで対抗しましたが、攻略はできませんでした。

ようやく掛かったのはヒレナガハゼのみ。
ヒレナガハゼ 

一度、チャリコサイズのマダイも掛けましたが、取り込み寸前で痛恨のバラし。今回も悲しい西伊豆・戸田釣行に終わってしまいました。

PR:プロも使う!高性能フィッシュグリップはライラクスのディノグリップ

一方、相方のオダ マルソウダはいつになく好調で、チャリコとはいえマダイ2尾をゲット。西伊豆・戸田港でチャリコを釣るオダ マルソウダ 

詳細は近いうちにオダ マルソウダのブログ「カツオじゃなくてソウダガツオです」であるかと思います。ご期待ください。

昼飯を挟み、ターゲットをカサゴやムラソイなどの根魚に変更し探り釣りで狙います。しかし思いのほか根が強いうえに係留ロープも多く、根掛かりが頻発。あまりに効率が悪いために根魚狙いを1時間ほどで断念することに。

この探り釣りでのわたしの釣果はアカササノハベラぐらいでした。
アカササノハベラ 

ここでも好調はオダ マルソウダでした。

このままでは悔しいので、近い将来、絶対リベンジしようと思います。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第26回 釣った魚の締め方と保存法について ~要は活き締めと水氷~
・釣り具研究所 市販遠投カゴを両軸遠投カゴ釣り仕様にカスタマイズする
・タックル&アイテム 各種PEライン
・釣魚図鑑 オオスジイシモチ ネンブツダイ クロホシイシモチ アイナメ マアナゴ
・伝説の名勝負 第20戦 桜庭和志の記憶に残る一本勝ち vsカーロス・ニュートン 第19戦 桜庭和志の記憶に残る一本勝ち vsマーカス・コナン・シウヴェイラ
Maioka FC ラーメン情報室 
Maioka FC 釣り用語辞典 

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス