大黒海づり施設でカンヌキサヨリ爆釣中

甲子園で魚の死骸が落下というニュース、何なんでしょうか? 鳥が捕らえた魚を離してしまったんでしょうか? 海が近いとろこですからねえ・・・・・・。

さて、そんなことはどうでもよく、大黒海づり施設カンヌキサヨリが爆釣中。
大黒海づり施設で釣れたカンヌキサヨリ
(※画像は大黒海づり施設HPhttp://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/』より引用させていただきました)

なんと2016年5月8日、30~41cmのサヨリが345尾という釣果。

これだけ型のよいサヨリなら食味絶対に間違いがなく、刺し身はもちろん串焼き、フライ、椀物などなど、いくらでも料理のしようがありますね。

昨年から小サヨリがよく釣れていましたが、この勢いは今年も続きそう。昨年の夏頃、小サヨリが堤防際に寄っていていくらでも釣れる状況だったんですが、エンピツなどたくさん釣ったところで・・・・・・ということで、狙うのを見送ったんです。

しかし、カンヌキとなれば話は別。ちょっと久しぶりにエサ釣りに励もうかという気持ちにさせてくれます。

狙い方は簡単で、サヨリは水面直下を泳いでいるので、仕掛けをフワフワと漂わせます。サヨリカゴを用いた仕掛けもいいですし、飛ばしウキ+ハリスウキの組み合わせもおすすめ。

わたしはルアー用のフロートを付け、ハリスには投げ釣り用のフロート玉、ハリはキスバリ、という仕掛け。エサはオキアミでアミコマセをヒシャクで撒いてサヨリを寄せます。

サヨリは回遊魚ゆえにどこででも釣れるかはわからないですが、ちょっと今後カンヌキサヨリが狙い目になりそう。

次回のクラブ釣行で狙ってもおもしろそうです。


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第43回 スピニングリールについて ~汎用モデルがおすすめ~
・釣り具研究所 オキアミを砂糖締めにする 堤防カワハギ仕掛け
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 コウイカ カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス