PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

マイワシの油なめろうと酢締め

ちょっと忙しく疲れ気味。それに暑くなってきたので、比較的さっぱりしたものが食べたくなるもの。

そこで魚屋をのぞくと、近海産のマイワシが安売り。これだけ入って280円。
近海産のマイワシ 

1尾60円ってところでしょうか。マイワシは近年の東京湾ではあまり獲れないですが、千葉県の外房エリアから運ばれてくるので、鮮度はなかなかのもの。

マイワシは日本全国で漁獲されますが、やっぱり自宅近くの海で獲れたものがいいと思います。鮮度管理が万全ならちょっと日数が経ってもおいしくいただけますが、身がやわらかくなって刺し身にはむきません。

さて、そんなマイワシくんの頭と内臓、尾、背ビレを取ったところ。
マイワシの頭と内臓、尾、背ビレを取ったところ 

ここから手開きにしていくのですが、ここからの手間が頭の痛い作業です。マイワシは安くておいしくて素晴らしい魚ですが、手開きして小骨を抜いてという作業がまあ大変。

ここの作業は手早く仕上げないといけないので写真はなし。マイワシっていうと簡単にさばけるイメージがありますが、実はそんなことはないんですな。おいしく食べるには手間がかかります。

PR:カスタマイズ可能なオリジナルブログが作れる! 高機能ブログ【JUGEM PLUS】

まずは食べたかったマイワシの油なめろう。マイワシといえばの料理です。
マイワシの油なめろう 

作り方は簡単で、マイワシの叩き身にショウガ、ネギ、味噌、七味唐辛子を入れてよく叩いたら、仕上げにゴマ油を加えてざっくりと混ぜてできあがり。

冬場は脂がたっぷりと乗っていますが、脂の落ちてしまったものは少々補って上げることで断然おいしくなります。また、ネットリとした食感も生まれるので、なめろうとしてよりおいしくなります。

もちろん、今回も上出来。強い旨味はアジ以上ですね。これがあればお酒がいくらでも進んでしまって、飲み過ぎは確実。ヤバイおいしさです、本当に。

そしてもう一品、マイワシの酢締め。さっと短時間締めてフレッシュに。
マイワシの酢締め 

マイワシはさばくとわかるんですが、意外なほどに身に水分があります。なのでよっぽど脂の乗ったものじゃないと、そのまま食べたのでは少々大味かもしれません。

なので、塩と砂糖をまぶして30分ほど水分を抜き、その後30分米酢に漬ければ完成です。それぐらいの締め具合だと刺し身のフレッシュ感を残しつつも、程よく水分が抜けて旨味が凝縮。

そして不思議なのは、酢締めにするとショウガよりもワサビとの相性が良くなること。刺し身はショウガで酢締めはワサビ、酢のなせる技なんでしょうか。

今年はマイワシが豊漁とのことですから、まだまだ楽しめそうですね! マイワシの油なめろうと酢締め、ぜひお試しを!

PR:【おとなの週末 お取り寄せ倶楽部】は全品送料無料! ここでしか買えないグルメが多数ある!

今回、お刺し身の骨抜きにはメリーの骨抜きプライヤを使いました。
メリーの「骨抜きプライヤ」
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

この骨抜き、すさまじいです。どんな小骨も、力を入れることなくスゥーッと抜けてしまいます。今まで毛抜きタイプの骨抜きを使っていましたが、次元がまったく違う代物です。

今までの骨抜き作業がなんだったのかと思うほど、笑ってしまうほど骨を簡単に抜くことができ、力を入れずに骨が抜けるから、身がボロボロになりません。

小魚をお刺し身にするのに、血合い骨を断ち落としていては可食部位が異常に少なくなってしまうので、ぜひ骨抜きプライヤをお試しを。アマゾンで送料無料で1,500円程度で買えます。絶対のおすすめです!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
川口水産の超特大うなぎ丼
ホタルイカと青柳の酢味噌和え

潮干狩りの小粒アサリはかき揚げに

やっぱり絶品! ホウボウの刺し身と潮汁

究極のおいしさ! イサキの開き

やわらかくておいしいヤリイカの刺し身

カンテンゲンゲのキムチ鍋

家庭で作ろう! アジの開き

マサバの味噌煮(作り方紹介)

ああ、幸せのカキフライ!

これ以上の骨抜きはないかも!?
驚くほどサクサク抜ける骨抜きの決定版!
室本鉄工 メリー FBP30 骨抜きプライヤー

アマゾン新品価格
¥1,570から
53%off! 通常配送無料!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス