PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

やっぱり絶品! ホウボウの刺し身と潮汁

コウイカを釣り、小粒アサリをたくさん採り、やっと春を感じております。でもまだ、海は元気がないです、少なくとも陸っぱりは。はぁ~、ベイトが寄ってくれると嬉しいんですけどねえ。

なのでうまい魚を食べたい時は魚屋を大いに利用しております、季節に関わらずですが。魚が釣れないのなら買って食う、超合理的。自分、魚がさばけるので(ちょっと自慢)。

この日は良型でいかにもおいしそうだったホウボウを購入。大好きです、この魚!
千葉県産良型ホウボウ 

常々釣りたいと思っている魚なのですが、まだ型を見たことがありません。西湘あたりではショアジギングでも釣れますし、船釣りではエサかスロージギングで大人気。そりゃそうでしょう、うまいっすからね、ホウボウは。

ホウボウは何をやってもうまいですが、やっぱり刺し身は最強レベルです。個性的ではないんですけど、旨味成分の多さは白身の中でもトップクラス。マコガレイ、スズキ、マゴチ、イサキ、クエなど、他に絶品と呼ばれる白身と比べても負けないおいしさです。

もちろんわたしも、ホウボウの刺し身を造りました。こりゃ、うまそぉ~。
ホウボウの刺し身 

活き締め物じゃないのに意外なほどに身に透明感がありますね。ただし、食感的にはあまり期待ができないのでしっかりと分厚く切り付け。これが魚屋で買った魚をおいしく刺し身で食べるコツ!

それに最近気がついたんですけど、柑橘類は絞らずに刺し身を上に乗せるとほんのりと風味が付いていいですね。絞ると過剰ですけど、上に乗せると控え目で、生臭さを飛ばしてくれます。

ホウボウの刺し身はもちろんわさび醤油でいただきます。スプラウトを添えて。
ホウボウの刺し身をわさび醤油でいただく 

うまーい! これはうまい! 良型だったから脂が乗っているし、厚く切ったから食感もバッチリ。そしてホウボウならではの濃い旨味が十分に堪能できました。

これほどうまい白身魚はそうそうないっす。新鮮なホウボウが手に入ったら、刺し身にしないともったいない。これを煮てしまったら・・・・・・ほかに煮魚にしておいしい魚はいくらでもありますからね、そっちを煮るべし!

PR:【おとなの週末 お取り寄せ倶楽部】は全品送料無料! ここでしか買えないグルメが多数ある!

ちなみにホウボウは、血合い骨は断ち落とさないで抜いたほうがいいと思います。
ホウボウの血合い骨を抜くところ 

ホウボウは血合い骨がけっこうエグいぐらい身の中に食い込んでいるので、断ち落としてしまうと可食部位が少なくなってしまいます。マゴチなんかもそうですけど、できる限り血合い骨は抜いてやったほうがもったいなくありません。

腹骨をすき落とした後に血合い骨を抜けば、後は簡単に皮を剥がすことができます。血合い骨が食い込んでいるので、抜いてからじゃないとうまく皮は剥げないかも!?

刺し身を取った後のアラはこんな感じです。頭、浮袋、卵巣、肝臓。
ホウボウのアラ各種 

ホウボウは内臓が食べられるので、捨てる部分は腸やエラなどわずか。絶対に食べてほしい部分が浮袋と肝臓、そして今回は卵巣。胃袋も食べられるそうですが、今回は面倒くさかったので捨てちゃいました。

三枚おろしにした後の中骨ももちろん使います。中骨は特に味の出る部分ですので、ダシに使わないとさすがにもったいない。

魚のアラは必ずさっと湯にくぐらせること。この作業を霜降りといいます。
ホウボウのアラを霜降りする 

湯にくぐらせることで、血やヌメリなどのクサイ成分が固まるので、それを洗い流して臭みを取るわけです。鮮度が高いほどヌメリは強いわけですから、魚は新しいほど霜降りは必須。

魚を煮る際もこの作業をやりますし、もしくは酢で洗うことでもだいぶ臭みを取ることができます。霜降りか酢洗いは魚を煮る際は絶対です。

PR:カスタマイズ可能なオリジナルブログが作れる! 高機能ブログ【JUGEM PLUS】

水から昆布と一緒に煮て、ホウボウの潮汁を作りました。
ホウボウのアラで作った潮汁 

手前に見えているのは浮袋。チュルンとした舌触りでなかなかおいしいです。しかし、何がおいしかったって、ホウボウの卵!

ホウボウの卵は熱で固まらずにサラサラと崩れてしまう性質なのですが、汁にかなりの旨味をプラスしてくれました。いやいや、ホウボウって魚は本当に優秀っすな。

ホウボウは骨は硬いですが、さばくのは簡単だと思います。比較的値段も安いのでよく利用をするんですけど、こうなってくると一度は良型を釣りたいですなあ。

はっ・・・・・・春はホウボウがの旬じゃないですか!? 活き締めホウボウを求めて釣りに行くかも!?

今回、お刺し身の骨抜きにはメリーの骨抜きプライヤを使いました。
メリーの「骨抜きプライヤ」
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

この骨抜き、すさまじいです。どんな小骨も、力を入れることなくスゥーッと抜けてしまいます。今まで毛抜きタイプの骨抜きを使っていましたが、次元がまったく違う代物です。

今までの骨抜き作業がなんだったのかと思うほど、笑ってしまうほど骨を簡単に抜くことができ、力を入れずに骨が抜けるから、身がボロボロになりません。

小魚をお刺し身にするのに、血合い骨を断ち落としていては可食部位が異常に少なくなってしまうので、ぜひ骨抜きプライヤをお試しを。アマゾンで送料無料で1,500円程度で買えます。絶対のおすすめです!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
究極のおいしさ! イサキの開き
やわらかくておいしいヤリイカの刺し身

カンテンゲンゲのキムチ鍋

家庭で作ろう! アジの開き

マサバの味噌煮(作り方紹介)

ああ、幸せのカキフライ!

普通においしい! シリヤケイカの刺し身

スズキ(シーバス)の刺し身

モンゴウイカでイカゲソキムチ

マイワシの酢締めとみりん干し

これ以上の骨抜きはないかも!?
驚くほどサクサク抜ける骨抜きの決定版!
室本鉄工 メリー FBP30 骨抜きプライヤー

アマゾン新品価格
¥1,570から
53%off! 通常配送無料!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス