ダイワの餌木 エメラルダス ヌード

明日、GW最後の釣行をしようと思っていたのですが、明日も明日とて暴風なので釣りは厳しそう。こんな時は投げ釣りが有利だと思うんですが、竿を持っていないからなあ・・・・・・。

今年は異常に風が強いですね、まったく。例年、4月中旬ぐらいまでで春の強風は落ち着くものなんですが。

さて、とはいえ春のデカイカをゲットしたいので、餌木をあいも変わらず集めています。ジグはぎょうさん持っているんですけど、餌木はあまり持っていなくて。

ダイワの餌木エメラルダス ヌードです。布地もテープも巻かれていません。
ダイワの餌木「エメラルダス ヌード」
(※画像をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします)

通常の餌木とは視覚と動きの違いでスレイカが攻略でき、抵抗の少ないヌードボディーとアッパーラインアイの相乗効果でハイパーダートアクションを発生させます。

また、ヌードボディーならではのカラーリングが強烈にスレイカを引きつけるので、通常の餌木で結果が出せない時の奥の手として活躍してくれそう。


スペックは、大きさ3.5号、沈降スピード3.5秒/m、カラーはホラーゴールド。注目すべきはフロントアイで、頭の上に取り付けることで、よりキレのあるダートが発生しやすくなっています。

また、カンナバリはスーパーシャープ段差フックを採用し、イカパンチも確実に捕らえられるためかなりの高フッキング率を誇るようです。

エメラルダス ヌードの背面。アワビシートが標準で取り付けてあります。
ダイワの餌木「エメラルダス ヌード」の背面 

アワビシートはなくても問題無いですが、ここがイカにとってのバイトマーカーとなるので、あったほうがイカがカンナバリに掛かりやすくなります。

それに意外に安いものではないですから、はじめから着いているのは嬉しいかぎり。けれどもヌードのリアルボディーでここだけなんだかちょっと浮き立っていてちょいと違和感。

うーん・・・・・・こういう記事を書いていると、本当に釣りに行きたくなります、風さえ止めば。ところで今年は風が止むのか!?


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第43回 スピニングリールについて ~汎用モデルがおすすめ~
・釣り具研究所 オキアミを砂糖締めにする 堤防カワハギ仕掛け
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 コウイカ カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

激ダートでスレイカをも射程におさめるスグレモノ!
ダイワ(Daiwa) エメラルダスヌード 3.5号 ホラーゴールド

アマゾン新品価格
¥788から
2,000円以上の注文で通常配送無料

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス