メタルジグの修復

最近、リールが古くなったせいか、キャスト時にベール戻りが発生するんです。ま、もう買ってから5年は経つものだし、そもそもが汎用の安いやつだし仕方がないと諦めていますが。

しかしそうなると、ルアーを思いっきり岸壁に叩きつけることになり、それで大切なジグを何個もダメにしてしまい・・・・・・ムカついてしょうがないですね。

いや、そういうこともありますが、メタルジグは砂利浜で使用すればすぐにボロボロになりますし、ちょっと何かにぶつけただけでもホログラムが剥がれる時は剥がれてしまいます。

ホログラムが剥がれたジグをタチウオ仕様に修復してみました。
ホログラムが剥がれたジグをタチウオ仕様に修復 

自分でこんなものを掲載しておいてなんですが、仕上がりはヒドイです。しかしまあ、プロではないので100点を目指しても仕方がないので、紫ホログラムでなんとかタチウオに使えるかなと。

ちなみに、100均で買ってきたホログラムシールを貼り付けたら目玉をペタリ、そしてウレタンコーティングをして仕上げました。

ホログラムシールは釣り具専用のもののほうがいいとは思います、わたしはビンボーなので100均ですが。そしてウレタンは4層になっているので、見た目はともかく強度だけは相当にあると思います。

このジグ、もともとはプライアルジグの赤金カラーでした。
プライアルジグの赤金カラー 

こんなにキレイなジグが、見るも無残な紫ジグに変わってしまいましたが、まあそれでもタチウオが釣れればお気に入りになります。

ボロボロになったジグを修復したほうが得か、それとも中古で買い足したほうがいいのか。とにかく修復したジグでタチウオを一本釣りたいですな!


Maioka FC 最新更新情報
・一緒に語ろう! 第43回 スピニングリールについて ~汎用モデルがおすすめ~
・釣り具研究所 オキアミを砂糖締めにする 堤防カワハギ仕掛け
・タックル&アイテム ライフジャケット
・仕掛け図絵巻 ノベ竿のミャク釣り仕掛け図 フカセ釣り夜光仕掛け図
・釣魚図鑑 コウイカ カサゴ オウゴンムラソイ メジナ ウマヅラハギ
Maioka FC ラーメン情報室 Maioka FC 釣り用語辞典

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

ラシックス