PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

旬! 初ガツオをタタキで食べる

個人的に世界一うまいと思っている刺し身、それがカツオのタタキ。表面だけをさっと火を通したカツオにたっぷりの野菜の組み合わせ。うますぎて、カツオのタタキだけは、お腹いっぱいずっと食べ続けられます。

マグロもマダイもヒラメもブリも、カツオほどは食べられません。カツオってのは不思議な魚です。魚食民族の郷愁的な味なのかな、ダシにするぐらいですしね。

さて、今月の頭ぐらいから初ガツオが出始めましたが、だんだんと値段が落ち着き下がってきたので、購入。いやいや嬉しいのなんのって。

「KIHACHI」で有名な熊谷喜八シェフ流にカツオのタタキをするのが我が家流。
熊谷喜八シェフ流のカツオのタタキ 

要はトマトソースとポン酢、揚げニンニクの組み合わせです。野菜はサラダにしておいしいものならなんでもOK。ま、サラダ菜にカイワレ大根、スライスオニオン、プチトマトなんかがおすすめです。

ポン酢は市販品で問題ないですが、わたしはエクストラバージンのオリーブオイルと醤油をプラス。野菜がたっぷりですから、ちょいと濃い目にするのがおいしくするコツ。

カツオのタタキを小皿にとりわけ。揚げニンニクの香りがたまんないっす。
熊谷喜八シェフ流のカツオのタタキはトマトソースと揚げニンニクが決め手 

う、う、うまい! うますぎる! 初ガツオは身がうまい! トマトソースとカツオの相性ったら、この組み合わせを発見した熊谷喜八シェフ天才! それにニンニクは生よりも揚げたほうが、ずっとカツオとよく合う!

それに油が入ったドレッシングをかけるから、初ガツオの脂の弱さを補ってくれるし、まあ脂が弱くったって問題なくうまいのがカツオの凄いところ。

PR:楽天市場なら最高の魚が手に入る! マグロ、カツオ、ヒラメ、マダイ、カレイetc

ちなみに、カツオのタタキはお寿司にしても最強クラスにうまい。
カツオのタタキの握り寿司 

泣けるほどうまい魚が春、秋と楽しめるのだから、一年中、日本を離れるわけにはいきません。ド日本人のDNAを色濃く受け継いでしまった宿命です。

いやいや、カツオを堪能しました。このブログを書いていて、また食べたく、お腹が減ってしまったなあ。カツオ、最強美味の魚なのだ。


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
アオハタの刺し身と湯引き
イシモチ(ニベ)の干物

戸田港魚重食堂で深海魚天丼と深海魚刺し身盛り合わせを堪能

春もおいしいイサキの刺し身

ヒラメのエンガワ(縁側)の刺し身

ホタテのヒモがメインのシーフードカレー

絶品! メジマグロの刺し身

丸ナメタガレイの煮付け

ムシガレイ(水ガレイ)の姿揚げ

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス