PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

はま寿司 活〆ひらまさ、とろいわし、うなぎ、まぐろ など

いんやぁ~、すんごい雨ですねえ。バケツどころか湯船をひっくり返したような雨でしたよ。まだまだ東日本の各所で大雨が降るようですから、みなさん、お気をつけください。

こんだけ雨が降ってしまうと水潮になっちゃって、晴れても釣りはどうですかねえ・・・・・・。当分は厳しいか、もしくは大爆発するか、う~ん、厳しいかなあ、どっちでしょう。

さて、久しぶりにはま寿司でランチ。平日一皿90円でお得です。そして今日までかな? 「本鮪中とろと夏の特選」フェアー中。もちろん、フェアーをなるべく多くいただいてきました。

まずはフェアー一発目、愛媛県宇和島産 活〆ひらまさの握り。一皿150円ネタ。
はま寿司の愛媛県宇和島産 活〆ひらまさの握り 

これはうまいですねえ~。さすがに夏が旬のヒラマサ。ならではのシコッとした快感を感じる歯ざわり、脂が乗っているのに程よくて、そして噛むほどに旨味が出ます。そして、ブリほどは酸味がないから、食べやすさも最高!

アジの仲間として最強レベルですね、ヒラマサくんは。カンパチとどっちが上でしょうか・・・・・・カンパチも性格が近いですからねえ。ブリはうまいけれど、寿司ネタとしてはヒラマサ、そしてカンパチのほうが上でしょうね。

一皿150円ですが、安すぎる味わいだと思います。

もう一丁フェアーというか一皿150円ネタ、炙りうなぎの握りです。タレがたっぷり。
はま寿司の炙りうなぎの握り 

これもなかなかうまいウナギでした。ふっくらとまではいかないですが、皮がしっかりやわらかくて脂も十分に乗っていて、味が濃くて旨味も強いからさっぱりとした酢飯と非常によく合います。それに炙ってあるので香ばしさがいいですねえ、ウナギは香りが重要ですから。

うまさ的には申し分ないのですが、ウナギ好きとしては山椒をたっぷり振らせてほしいなあと。ウナギは脂が強いし甘さがくどいから、山椒たっぷりが最高にうまいのだけれど。代わりに、ワサビをたっぷり、まあそれも十分においしいです。

PR:「ご飯の量は測って食べる」タニタ食堂のお茶碗が買える! タニタオンラインショップ

またまたフェアー商品、国産 とろいわしの握り。ネギとおろし生姜を乗せて。
はま寿司の国産 とろいわしの握り 

初めてはま寿司のイワシがおいしかったです。今まではけっこう脂焼けした味だったんですけど、初めてなんの臭みもない、鮮度抜群のイワシを食べることができました。脂も商品名通りにトロリとしていて、味もことのほかいいですねえ。まるで地場産のようです。

ただ、これだけ上手にイワシの模様を残っているのが不思議です。皮は付いているように思えませんでしたが、薄皮を引くみたいな感じで模様を残しているのでしょうか? 自分がやると、こういう模様が残らないので、教えてほしいですね、このキレイに皮の模様を残すやり方。

フェアー最後は石巻産 大葉にんにく鰹たたきの握り。しっかりと皮付きです。
はま寿司の石巻産 大葉にんにく鰹たたきの握り 

このカツオの寿司、過去に食べたなかでも最高レベルのうまさでした。脂の乗りは申し分ないし、皮付きだから香ばしさがあります。にんにくも程よく聞いている感じだから、酢飯を圧倒することはないですね。

これだけおいしいカツオの寿司が100円寿司で食べられるのはちょっとした奇跡です。

以下は通常メニュー。

PR:外食してアンケートに答えてお小遣いゲット! ファンくるは全国のおトクな情報満載!

まぐろの握りです。マグロを食べれば寿司屋の良し悪しがわかりますね。
はま寿司のまぐろの握り 

メバチのトロの部分だと思いますが、最高においしい! ホンマグロことクロマグロの、旨味も脂もあっさりさせた味わいだからこそ、淡麗でいくらでも食べられる軽さがありますね。うまい!

マグロは少なくとも関東では一番人気のネタだから、基本のマグロの質が大したことない寿司屋はすべてのネタが同程度と思ってもいいでしょう。安いマグロにも手を抜かない寿司屋こそが、うまい店だと思います。

もう一丁赤身ネタ、炙りとろサーモンチーズの握り。マヨネーズまで乗せて油分マックス!
はま寿司の炙りとろサーモンチーズの握り 

この油分はすごいっす、うまいっす! ザ・回転寿司、という味です、もろ。高級の寿司屋では絶対に食べられない庶民の味。いくら伝統的ではないといっても、高級店もこういう寿司を無視するのはよくないと思うんですけどね、個人的に。

ちなみに、サーモンは実は白身の魚といいますが、そりゃそうなんですけど、これを白身に分類するのはさすがに無理がある。どう見たって赤いですからね、赤身なんですよ寿司では。

PR:【★毎日更新★】半額以上の割引クーポンが目白押し! 楽天クーポンのRaCoupon !

最後の寿司は白身、愛媛県産 活〆まだいの握り。皮付きってのがわかってる!
はま寿司の愛媛県産 活〆まだいの握り 

文句のつけようがない味ですね。養殖だから身がやわらかくて酢飯馴染みがよく、白身ならではの食感は皮で補われています。素材を活かす完璧な調理だと思いますね。

強いて言えば、マダイならではの風味が弱いってことですね。マダイってのは良くも悪くも個性的ですから。

シメはただの茶碗蒸し。最近、海鮮茶碗蒸しよりもただの茶碗蒸しのほうがおいしいなと。
はま寿司の茶碗蒸し 

しいたけのうまさがいいですねえ。ちょいと旨味が強いとは思いますが、でもやっぱうまい。シメに食べるのにちょうどいい。卵のうまさも効いています。

こんな感じで、今回も今回とてお寿司を楽しみました。やっぱり自宅近くに大型回転寿司があるのは幸せですな。

ごちそうさまでした。

食べた寿司一貫一貫の詳細情報を掲載!
寿司図鑑

最近のはま寿司関連記事
はま寿司 のどぐろ甘酢〆、天然胡椒鯛、鱧の天ぷら、ひらめなど
はま寿司 金目鯛、大粒はまぐり、赤貝、ロコ貝など

はま寿司 船上活〆するめいか、比叡湯葉、日本近海産あじ、炙り一本煮穴子など

はま寿司 活〆ひらまさ、バジルムール貝軍艦、炙りさばなど

はま寿司 本まぐろたたき身軍艦、昆布じめ風びんちょうまぐろ、漬け真いか耳etc

はま寿司 穴子の天ぷら、甲いか、ひらめ、あじなど

はま寿司の春フェアー かつお、生さば、しまあじ、いか耳など

はま寿司 桜えび、活〆まだい、焼津産びんちょう、うになど

PR:食べて!答えて!ポイントバック!全国のおトクな情報満載!

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス