PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

自家製コノシロ酢締めで一杯

冬場、東京湾のボートシーバスゲームでアングラーを熱くさせるのがコノシロパターン。大型コノシロを模したビッグベイトに好反応を見せるものだから、豪快なゲームが楽しめるんだそう。

ま、わたしは陸っぱりしかやらないので関係ない話ではあります。ただ季節柄、近海物のコノシロが安く売られていたので購入しました。

自家製コノシロの酢締めです。これだけあって200円。
自家製コノシロの酢締め 

いやぁ~、うまい! 脂が乗っているし、なんたって香りがいい! 格安回転寿司のコハダの握りとは比較にならないおいしさですね。

作り方は簡単で、三枚におろしたらガンバラを削ぎ落として、薄塩で数時間締めたら酢水洗い。水分をしっかり拭き取ったら、後は一日お酢に漬けておけば完成です。

普通、コハダ程度の大きさだったら酢につけるのは10分とか、長くて20分程度だと思いますが、コノシロサイズ(20cm以上)になってしまうと、数十分漬けたぐらいじゃあ骨が溶けないと思います。

脂も強く乗っていますから、数時間は酢に漬けないと爽やかさが出ないんじゃないでしょうか。わたしはいちいち時間を測るのが面倒なので、前日に仕込んで翌日食べました。

コノシロは安くてうまいので、おすすめですね!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
スケトウダラでタラ汁&自家製タラコ
冬はやっぱりアンコウ鍋

肝ウマ! ウマヅラハギの煮付け

やっぱりうまいぜ! ナメタガレイの煮付け

北海道産 活き締めクロソイの姿煮

今年最後のサンマは香り揚げに

マイワシのつみれ汁

イシモチ(シログチ)の塩焼きと寿司

新サンマの塩焼きと刺し身、そしてサンマヒジキムシ

養殖マダイの煮付け

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス