PR:Yahoo!ショッピングは釣り具が安い! 揃う! 毎日ポイント5倍!

イシモチ(シログチ)の塩焼きと寿司

なんだって今年は週末に限って雨が降るんでしょうか? すっかり釣りをする気をなくしてしまっています。今年から生活環境が変わったことも大きいですが。

なので、このブログは今後ももっぱら魚食レポが中心です。今回はMaioka FC 的によくターゲットにしている魚というか、東京湾を代表する存在と言いましょうか、イシモチ(シログチ)のご紹介。

イシモチの塩焼きです。イシモチといえばやっぱりこの食べ方。
イシモチ(シログチ)の塩焼き 

イシモチ、特にシログチは身の水分が多くやわらかいからこそ、直火でパリッと焼くと余分な水分が飛んで程よく引き締まっておいしいわけです。

調理法はたっぷりの塩を振って15分、その後水で塩をよく洗い流して、パッパと味付け用の塩を振ったら焼くだけです。塩焼きの最大のコツは、塩を振ってクサミやヌメリを取ることだと思います。

いろいろな魚を焼いて食べていますが、イシモチは塩焼きのは格別。イシモチ特有のクセも塩焼きにすることで風味となって、その個性が非常にいいわけで。脂もいい感じに乗っています。

刺し身や煮魚にしておいしい魚だと、正直言って塩焼きにしてしまうのはもったいないですが、その点イシモチは焼いてこそなので、香ばしい塩焼きが食べたいぜって時に最適。

PR:絶品料理の数々が全品送料無料! 【おとなの週末】お取り寄せ倶楽部

とはいえ、イシモチの炙り握り寿司もオツなもの。刺し身もおいしい。
イシモチ(シログチ)の炙り握り寿司 

鮮度が良ければイシモチは生でも食べることができ、特に寿司は酢飯との相性が良くって絶品。おいしい白身魚は数多かれど、個性という点ではイシモチは寿司ダネの中でもトップレベルかも。

イシモチならではのクセをも受け止める酢飯・・・・・・偉大です。もし寿司屋に「イシモチ」の文字があったらぜひお試しを!


Maioka FC 管理人ブログ 魚食関連記事
新サンマの塩焼きと刺し身、そしてサンマヒジキムシ
養殖マダイの煮付け

初島イサキの刺し身と塩焼き

沖縄のマグロはうまいぞ! 泊いゆまちでマグロ海鮮丼!

ノーフィッシュついでのタコサラダ

ネズミザメ(モウカザメ)の煮付け

アカカマスの刺し身

ネズミザメ(モウカザメ)のフライ

横浜の回転寿司 魚浜でランチ海鮮丼

実においしい、アジの酢締め

PR:絶品のお取り寄せ食材が全品送料無料! 講談社おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

高機能なオリジナルの釣りブログを作成 | Comments(0) | Trackback(0)

name :
URL :
Comment :※現在、コメントスパム対策でURLが打ち込めない設定となっております。ご了承ください。

Trackback -

ラシックス