数少ない中央ダートGIのチャンピオンズカップ。中京での戦いです。

今回は勝ちそうな馬が人気で、とても予想が難しいので、完全に好みで決めました。


本命はアスカノロマン。

ここでGIを勝つと一躍アグネスデジタルの代表産駒となります。

父がとても好きな馬だったので、前走の大敗には目をつぶり、狙おうと思います。

この馬が人気薄なので、勝ちそうな馬に手広く流します。


買い目はアスカノロマンからアウォーディー、ノンコノユメ、

サウンドトゥルー、ラニ、コパノリッキー、モーニンに。

馬連、ワイド、3連複で行きます。


マルソウダ



最近のジャパンカップには海外から有力馬が出てくるケースが

少なくなりましたので、今回も日本馬同士の決着になりそうです。


このレースでよく狙うのがアルゼンチン共和国杯の勝ち馬。

今回もそうしようと思います。


本命はゴールドアクター。

キタサンが人気になっているのでここはねらい目かなと。


対抗はシュヴァルグラン。26日正午時点で6番人気。

この人気なら買いですね。


あとは3000メートルをこなしたレインボーライン、

皐月賞勝ちのディーマジェスティの有力3歳馬。


本命からこれらに馬連、3連複で買います。


マルソウダ



今回のマイルチャンピオンシップ。


馬柱を見て、表題にある以外の馬を買う要素がとても少ないなと思いました。

人気になりそうな、サトノアラジンはGIでは足りないように感じます。

ヤングマンパワーが勝ったら今後この馬を中心にマイル路線が回っていきそうですが・・・。


ロードクエストは好きな馬なので買います。

前走の負けで人気が落ちてくれるのを期待しています。


イスラボニータはやっと復調気配。

GI馬の意地に期待です。


今回はこの1点の馬連で勝負しようかと思っています。


マルソウダ




ラシックス