花月 ぐらんキャニオン

Posted on 2018.07.24
カテゴリー:ラーメンチェーン背脂ラーメン

たまに無性に食べたくなる限定ラーメンをリリースしてくれるらあめん花月嵐

今回はぐらんキャニオンなる一杯を食べに行ったのだ。
らあめん花月嵐ぐらんキャニオン

うまいっす! 花月、久しぶりの傑作ラーメンといえるでしょう。

味わいは、スープはこってりはしているんだけれど思いの外に薄味だから、歯ごたえある太麺とモヤシが一緒にスルスルと入っていく。モヤシの歯ごたえはちょいクタ具合で◎

薄味ですから、トッピングしたシャキネギや花月の傑作無料トッピングの壺ニラなどとの相性が格別で、トッピングを加えるとひと味もふた味もおいしさがアップ。

それと今回の一杯はチャーシューが秀逸! 花月といえば薄ペラなチャーシューが評判悪いけれど、今回は薄いは薄いけれど適度な厚みがあり、大判だから食べごたえは十分にありますな。

しかもトロトロに柔らかく煮込まれて味もよく、このチャーシューを麺にライスにともに食べると、もうね、最高っす! 初めて花月のチャーシューがうまいと感じられたのだ。


非常においしかったです、ごちそうさまでした。


PR:気になっていた遠くの名店のあの一杯が取り寄せできる!
人気有名店のラーメン&つけ麺をご家庭で 宅麺.com

Comments(0) | Trackback(0) | 宅麺マニア

久しぶりに福しんのタンメン

Posted on 2018.07.15
カテゴリー:中華麺ラーメンチェーン

池袋界隈の中華屋チェーンといえば福しんで、青い看板をよく目にする。

特別どうということはないけれど、庶民的な味と価格でなんともちょうどいいのだ。飲んだ帰りにもうちょっと食べたいなんて時にうってつけで、今回はまさにそんなタイミング。

注文したのは福しんの代名詞タンメン490円。
福しんのタンメン

王道のタンメンで、そうそうこういうのが食べたいんですよ!ってな具合の昔ながらな味なのだ。想像を超えてくることはないけれど、だからこそ裏切られることがなく、ホッとさせてくれる。

酒で冷えた胃を温めてくれ、酢をたっぷり入れれば夏バテ防止に持ってこいといった感じだろうか。

さて、福しんのタンメンで唯一取り上げたいポイントが麺。横浜出身の自分にとってタンメンといえば中細平打ち麺なのだけれど、福しんは細縮れ麺なのだ。

それはそれで悪くはないが、どうしてもちょっと違和感を感じてしまう。タンメン=中細平打ち麺ってのは横浜もんのステロタイプかもしれませんが。

とはいえ、福しんのタンメンは平均点のおいしさがあるので十分合格でしょう。未食な方にはおすすめです。


PR:気になっていた遠くの名店のあの一杯が取り寄せできる!
人気有名店のラーメン&つけ麺をご家庭で 宅麺.com

Comments(0) | Trackback(0) | 宅麺マニア

来来亭の背脂醤油ラーメン(とチャーハン)

Posted on 2018.05.21
カテゴリー:しょうゆラーメンラーメンチェーン背脂ラーメン

京都発祥の背脂醤油ラーメンといえば魁力屋・・・・・・ではなく、もともとは来来亭が元祖で、暖簾分け的な存在が魁力屋だとのこと。

へぇ~、知らなかったあ・・・・・・てな感じですが、どうやらそういうことみたい。

さて、私は横浜の家系直系で育ったものだから、醤油の塩っ辛さがガッと来るラーメンが好物で、その意味でこの京風の背脂醤油ラーメンもたまらない。

来来亭背脂醤油ラーメンがこちら。

味のオーダーは麺硬めに味濃いめ、ネギ増し。背脂はデフォルトでこの量が入ってきますから、基本的には増量はなし。

いやいや、このラーメンが非常にうまいんだ! ガッと来る醤油の風味がなんともたまらない。醤油が辛いから背脂の甘さも際立ち、硬めに茹でられたシッコシコの麺も最高っす、マジで。

個人的には万人向けの一杯だと思うんですがどうでしょう? 正直体に良いラーメンだとは言えないですけど、パワーが出ることは間違いなしです。

おすすめです!


PR:宅麺.comで丸めの背脂煮干ラーメンを注文!

Comments(0) | Trackback(0) | 宅麺マニア

 
ラシックス